2021年05月18日

大阪医療崩壊の諸悪の根源となった恥知らずの維新を出し続けるテレビ局に抗議の声を!

前回高橋洋一氏について取り上げましたが、内閣官房参与という立場で一万人もの犠牲者を出したコロナ禍をさざ波、笑笑と犠牲者をあざ笑うかのような表現を用いたことでその波紋は続いています。



無責任にコロナは風邪論を吹聴する輩はたくさんいますが、内閣参与という総理直属の職にありながらこの発言は各メディアでも取りあげざるを得なくなります。おまけにこんなことまでバラされて泣きっ面に蜂とはまさにこのことですね。






この男を内閣参与に任命したスガ政権の任命責任と発言の釈明を求められることになりましたが、例によってスガは高橋洋一を切ろうとはしません。スガの官房長官時代からの政策ブレーンであり、これまでの数々の不祥事でも言い逃れして不問にした前科があります。しかし思った以上に発言が大きく取り上げられたことで、スガやその周辺もやきもきしていることでしょう。


スポンサーリンク




その高橋洋一を重用しているのはスガ政権だけではありません。野党でありながら必要以上に他野党を叩き政権に阿る日本維新の会は、党の政策顧問として重用していました。政権の後ろ向きなコロナ対応同様、維新もコロナを軽視する姿勢が見受けられるのも高橋洋一の影響が少なからずあるのでしょう。




橋下 コロナ 寝とけ.PNG




テレビ番組でPCR検査抑制論を捲し立て、若者や軽症者は家で寝とけ!と声高らかに息巻いていた橋下徹でしたが、いざ自分が体調がすぐれないと即PCR検査を受けてしまうというダブスタぶりをやらかしたことで「平熱パニックおじさん」というありがたい称号を頂いたことでも有名です。



自分でこんな失態やらかしても、いまだに検査抑止論をかざす橋下徹。しかもこの男、始末が悪いことにテレビ出演の多いこと、在阪、在京テレビのコメンテーターとして呼ばれ、自論を振りかざして悪びれることなくコロナ抑止諭を展開しています。しかし大阪の感染拡大の諸悪の根源はすべてこの男と維新なのです。




2008年に橋下徹が知事になってから、大阪府や大阪市は、「行政の無駄を省く」というスローガンの元、急激に公立病院と人員を大幅に削ってきました。



総務省の統計によると2007年の大阪府の公立病院には医者と看護師は8,785人いましたが、2019年には数半分以下の4,360人と約半分にまで減らされてしまいました。他県と比べても人口に占める医療機関の割合が著しく少なくなった大阪は、新型コロナでの感染拡大による重症病床率100%を超える事態となり、入院が叶わず自宅待機を余儀なくされた感染者が死亡する事案が多発することになり、医療崩壊を招いています。



いざとなった時に備えて、病床数を確保しておかなかったことで生じた悲劇と言えますが、これは現政府も同じです。国内公共病院の病床数削減を進めており、コロナが発生した後でもその政策を止めることはしませんでした。世界各国と比べてみてください。日本の公共医療施設の数や割合の少ないこと。これが今の日本の衣装崩壊の危機に瀕することとなった最大要因と言えるでしょう。

   


      公的病院(非営利病院含む)  民間病院



日本    約20%            約80%
アメリカ  約75%            約25%
イギリス  大半             一部のみ
フランス  約67%            33%
ドイツ   約66%            約34%




話を橋下を出演させ続けているテレビ局の話に戻しますが、現状、維新と政府のスポークスマンと化してテレビに出まくっている橋下や吉村府知事に対して抗議が殺到しているとか。医療崩壊を招いた諸悪の根源に何ら問い詰めることなく自己弁護させているのですから当然と言えるでしょう。






声の大きなインフルエンサーが偏った情報を発信することで、それを過信し鵜呑みしてしまうことの恐ろしさを考えれば、こういう連中を出演させているテレビ局も同罪と言えるでしょう。テレビを見ない人ならば良いのですが、こうした恥知らずで害悪な連中を野放しにしないためにもテレビ局やスポンサー充てに抗議の声を挙げ続けることが重要です。もはや論理破錠した維新の連中の戯言など聞くに値しないからです。


posted by yuuponshow at 18:55| Comment(0) | 橋下維新の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

壊れたテープレコーダーも戦略か?忘れっぽい国民性がスガの思う壺

本題に入る前にtwitterでの発言が物議を醸し、突如話題の人となった高橋洋一について取り上げてみたいと思います。






新型コロナの日本の影響は「さざ波」だそうで、どうやらこの人は大阪を中心とした重篤病棟を上回る重篤者が出ている状況を政府要人である内閣参与の立場でありながら現状をよく認識しておられないようですね。それに笑笑って、コロナで亡くなられたり感染して重篤化したりで症状に悩まされている人に対する小馬鹿にした言い回しは到底許しがたいものです。






なんとかよしのりといった漫画家などのようにコロナを軽視する言論人は少なからずいます。しかし一々、社会的影響力のない連中を取り上げて論う必要などありません。無知をひけらかすだけの無責任な連中だからです。ところが内閣参与という政府要人の発言だとそうはいきません。内閣の一員であり総理に助言できる立場であれば無視する訳にはいきません。このようにメディアでもこぞって取りあげざるを得なくなり、国会でも野党からも問いただされるなど、大きな波紋を広げることとなりました。








菅内閣ブレーンの迂闊な言動と言いたいところですが、普段からこのようなことをしれっとスガに耳打ちしていると考えれば看過できません。今の無策とも言えるコロナ対応を見ていると本気で何かする必要などない、それが今の惨状にあらわれているのではないでしょうか?
スポンサーリンク




本題に入りますが、国会でのスガ答弁の酷さは広く認知されているところですが、今週月曜日の国会でも質疑者が頭を抱えてしまうほど酷いものでした。







感染爆発でもオリンピックを開くのか?というシンプルな問いに、まるで壊れたテープレコーダーのように繰り返す答えにならない棒読み原稿。その棒読み原稿も違う原稿を読んでしまうという失態を犯し、質疑がストップする場面が度々見られました。






この時の国会はテレビ中継が入っていたので、多くの人が総理大臣の放送事故答弁をご覧になったと思われますが、これが今の日本の惨状のすべてをあらわしているのではないでしょうか?日本語が伝わらない、言葉が伝わらないので意味不明な答弁を返す、呂律が思うように回らず喋れない、こんな状況を見れば総理大臣が務まるはずないと誰しも思うでしょう。



ところがこんな耄碌総理を野党もメディアも扱いづらいのか、あまり深々と追及してきません。呆れているのか諦めているのか知りませんが、日本の今後にかかわる一大事なのだからこのポンコツを引き摺り下ろさないことには今の惨状を改善することはできません。問題解決できない人に日本の命運を任せてるのは酷です。







野党第一党が不信任案に及び腰な態度では政権側の思う壺です。政権のコバンザメ維新にまでバカにされては立憲はますます支持率を落しかねません。



スガのこうした酩酊ぶりから見て、繰り返しになりますがもはや政権失格レベルですが、なぜかそのまま流されて何事もなかったかのように忘れ去られてしまう。いまだ高い水準の支持率にもあらわれているように日本人特有の忘れっぽさが要因ではないでしょうか。


世間は忘れる心配ない.PNG



壊れたテープレコーダーと嘲笑しても笑い話で済ましている間は、自民党政権どころかスガ政権も安泰です。このように国民をバカにして長らく政権を維持している自民党がのさばってしまう要因は忘れっぽい国民性にも問題があります。日本人よ、覚醒しないとますます痛い目に遭うことになりますよ。

posted by yuuponshow at 18:55| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

コロナに乗じて憲法改正をと主張する自称保守界隈の出鱈目諭

世間はゴールデン・ウィークに突入しましたが、コロナの影響もあって巣ごもりを余儀なくされる外出自粛期間となりました。しかし本来ならば誰よりも大人しく引っ込んでおかなければならないこの男が最近ちょろちょろ表に現れて発言し、メディアを賑わしております。









こうした動き、自分はキングメーカーとして自民党内で権威を振るいまくるんだという姿勢があらわれています。それどころかいずれ総理に返り咲くことを念頭に置いたかのような随分アグレッシブな動きですが、かつて自分の仕出かした数々の汚点についてはすっかりお忘れになられたようです。





過去2度病気を理由に総理の座を明け渡したのに、その病気も薬のおかげで体調はすこぶる良いとのこと。退陣から半年くらいしか経ってないのに劇的に改善する薬とか開発したのでしょうか?まったく都合の良い薬と体調をお持ちでらっしゃいますね。それにご自分で公表した潰瘍性大腸炎というご病気ですが、診断書は一次も二次の退陣時いまだに出していませんが、いったいいつになったら出してくれるんでしょうか。






ホテルニューオータニの明細書・領収書も出さない、公選法違反で逮捕投獄された河合案里の選挙事務所に安倍事務所の人間が出入りしていた件についての説明は?国会で嘘を付くこと118回と他にも挙げればキリがない何から何まで疑獄塗れの前代未聞の元総理安倍晋三。ところがそんな男にいまだ希望を抱くシンパが多いのも事実。そして疑惑について触れることなくしれっと露出させ、言いたいことを言わせるメディア。これでは調子に乗るのも仕方がありません。







コロナが蔓延したこの非常時に憲法改正を旗印にし、保守層への支持を呼び掛けている安倍晋三。しかしコロナと憲法改正はまったくリンクしません。ところが歪な改憲論者たちはコロナ対策のために憲法改正が必要だと信じ込んでいるのです。








憲法改正しなければコロナ対策ができない。そういう主張が自称保守界隈でまかり通っていますが、このようなデタラメ論が意外と浸透しているようで、各世論調査でも改憲賛成が増えているようです。しかし憲法を変えなければコロナ対応できないとかふざけるにも程があります。連中の言い分は制限しても勝手に街や飲食店に出歩く連中を規制する私権制限のために憲法改正すれば解決できると言っているのです。しかし自治体の条例レベルでそうした規制は敷けるし罰則を設けることもできるのです。つまり憲法どころか法律を変える必要もないのです。




それに安倍前総理が本気で改憲やりたいならば与党が圧倒的に占めていた歴代最長政権の頃にヤレば良かっただけの話です。それでもできなかったということは、本気で取り組もうとしなかったのでしょう。あくまで口だけ身振り手振りだけ保守層への受け狙いのパフォーマンスでしかありません。憲法改正推進本部顧問という名誉職に就いて自称保守界隈は意気揚々の様子ですが、この口だけ嘘八百男に何を期待し、何回騙されれば気が済むのでしょうか?


安倍 中国人訪日歓迎.PNG



コロナ対策で初動からミスを犯し、今の日本の惨状を招いた大元凶である安倍晋三がコロナ対策できると思いますか?コロナ禍の最中、病気を理由に辞めて、ちょっとしたらキングメーカー気取りで失政だらけのスガを持ち上げる。この男にはまず説明責任を果たした上で、引っ込んで貰いたいものです。あわよくば河井夫妻よりも重い重罰を受けて投獄されるべきです。

posted by yuuponshow at 15:55| Comment(0) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする