2020年09月01日

安倍は死せず!禅譲政権誕生により影響力を残すことに!

衝撃的の安倍総理退陣から数日が経ちましたが、それから何事もなかったかのようにトントンと物事が運ぶように次のステージに進み、次の自民党総裁候補者がいつの間にか三人が揃うこととなりました。そしてその中で本命として推されているのが菅義偉です。








第二次安倍政権発足時から8年もの長期に渡って官房長官として安倍政権を支えてきた実績から、後継候補として適切な人選との声もあります。しかしそれは現政権が及第点を与えられる健全な政権運営をしてきたらそういう人選もありでしょうが、コロナ問題など問題山積の最中に、更に数々の疑惑が明るみになっても一つも晴らすことなく政権を放り投げた安倍政権の重要閣僚として仕えていた人物です。これが果たして次の総理として相応しいと言えるでしょうか?



しかし自民党の派閥の長が相次いで菅義偉を後継候補として支持する表明をしており、事実上安倍政権の後継が決まろうとしています。自民党の中の話なので勝手にすればいいのですが、本来やるべき党員投票を省いて総裁を決めることに後ろめたさを感じないのでしょうか?なぜ菅が良いのか?それが安倍にとって都合の良い人事だから、石破はもっての外、岸田は顔色を窺ってばかりで主張が弱い、ならばと阿吽の呼吸で党内は了承したということでしょうか。こうした派閥が絡んだ談合じみた総裁人事がいまだにまかり通っているのです。






話を安倍の辞任会見に移しますが、この会見直後、世間は同情的な声が集まりました。自身の持病の悪化により辞職を表明したことで「体調悪いのに頑張ってる。病気のことを言うのは非人道的」な刷り込みが功を奏して、デッドラインぎりぎりだった支持率が後日の世論調査では何と20ポイントもの上昇に転じたのです。







それにしても辞任を表明した政権に同情だけでこんなに上昇するとは前代未聞です。節目のない形での投げ出し辞職はこれで二度目なのだから批判が巻き起こるのが当然です。この調査の信憑性にも疑問を抱きつつ、それだけ空気に流されやすい真面目に考えていない人が多いということなのでしょうか。感動して涙したという芸能人もいましたしね。これまでの失政を水に流れたかのように官邸の思惑は成功したようです。調子に乗ったアベ応援団が「おつかれさまくらい言えないのか!?」と安倍に向けて感謝と労いをかけるべきだとの厚かましい発言をしています。







皮肉を込めて「お疲れさま」と口にするかもしれませんが、決して本心ではないしならば言うべきではない。更にこの8年にも及ぶアベ政治をウォッチしてきた人間からすればとてもお疲れさまなどと口に出すことなどおこがましいことです。感謝を強要させようと力づくで人をやり込めようとする橋下には理解できないでしょうが。



そして辞任は、あくまで病気を口実にしたものであり、直近での支持率凋落が示すとおり、デタラメな政治政策が過ぎたことで国民からの反発を招いて嫌気が差して投げ出したとしか見えないからです。



安倍 辞任会見.PNG



なぜ口実と言い切れるのか?まずあの辞任会見において、「総理の座に留まることが困難となり政治判断を誤ってはいけない、結果を出せないことがあってはならない」と言い切っていますよね。代理も置かずに新総裁が決まる半月もの間、そんな状態で総理の職を全うできるのでしょうか?質疑で安倍総理は絶対大丈夫と言い切っていましたが、何を根拠にそう言い切れるのか?辞任の経緯の説明からして理解に苦しみます。



そして病気が悪化しての辞任であれば診断所の提示や医師の同席もあり得るのに、それも一切無し。前回の投げ出しの時は医師が同席していましましたが、今回はなぜ同席しなかったのでしょうか?一国の宰相の病状が悪化したとのことであれば正確な病状や健康状態などの説明あるべきだと思うのですがね。





そしてネットで話題になっている最大の矛盾ですね。









再発の兆候がありながら食欲あったのでステーキ平らげた!ということですか?こんな自己管理の欠落した総理大臣であることが世間一般に広まれば同情論も一気に吹き飛びますね。



本当に病気であるかどうかは本人と病院しか知り得ないことですが、少なくとも病気を口実に総理の座を投げ出したという見方は正しいと思います。それに会見を見たところ余力もあるようですし、新総裁が決まってもご意見番として政権や党において影響力を誇示することは間違いないようです。お涙ちょうだいは中々のアイディアですが、これまでに起こした数々の疑惑が水に流れる訳ではありません。菅義偉という禅譲政権が誕生して姿は見せなくなっても疑惑解明の手は緩めることなくきっちり追求させていただきます。


posted by yuuponshow at 20:00| Comment(0) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

コロナ感染を軽視する安倍応援団への警告

健康状態の不安説が囁かれていた安倍総理ですが、総理を辞するとの会見先ほど拝聴しました。これを受けての感想としては「あまりにも長かったな・・・」の一言に尽きます。長いと感じたのは早く辞めてほしかったのにズルズルと居直っていたからそう感じたのかも知れません。いずれにしても国内は問題山積のままこのタイミングで辞めることで次の総理は大変な課題を背負わされることになるのは避けられません。








そして政権終盤期に自身を取り巻く不祥事が頻繁に勃発したにも拘わらず、知らぬ存ぜぬと逃げまくりで解決せぬまま幕を下ろす安倍政権、ある意味歴史に残る8年にも及ぶ長期政権として語り継がれていくことでしょう。安倍辞任については次回の記事にでも書き綴っていきたいと思いますが、今回は新型コロナ問題について取り上げたいと思います。





国内で感染拡大し蔓延している新型コロナ問題、これが新政権が取り組むべき最重要課題です。コロナ感染に親安倍、反アベは関係ありませんが、親安倍界隈がたびたび唱えていたのがPCR検査の否定論でした。PCRは擬陽性も起こり得る、無駄に検査を増やすことで医療崩壊が起きるといった歪な論を振りかざして推進論者との間でたびたびバトルを繰り広げていましたが、PCR検査の拡大は全世界共通の感染拡大抑止のための最適な手段であるのになぜか日本だけに限ってはこうした論調が巻き起こるおかしな国です。




これに関連して先日芸能人のつるの剛士が新型コロナウィルスに感染したそうですが、彼もいわゆる安倍応援団芸能人枠としてこうしたPCR検査抑制の活動に一躍担っていました。


んだんだ パート2.PNG




つるの自身、大した知識も持ち合わせていないから他人の論に賛同するくらいしかできないのでしょうが、結果的にこういう浅はかな賛同ツイートが後で掘り起こされてしまうのです。つるの剛士はこの主張に反するように自身の症状が思わしくないことでPCR検査を二回も行ったようですが、上記のツイートに賛同するようなことをしては非常にバツが悪い行いであったと言えるでしょうね。








他には爆笑問題の太田光もコロナ検査否定派でしたが、相方とその妻が感染するとすぐさま自費で検査したそうで、橋下といい自分の主張との整合性が取れない人続出です。








なんで検査しなければならないの?という問いかけに対し答えは至極簡単です。自分が感染しているのかを確認しなければいけないから、かかっていたら周りにも迷惑かけないよう隔離施設に入って自分の大切な人たちに感染させないようにする。これマナーであり常識なのですよ。つるのも安倍応援団仲間に影響されて何となく検査否定派になったようですが、自分が感染しているのでは?と感じたら二度も検査受ける徹底ぶり。それもつるのの家族全員PCR検査を受けさせているのですから、PCR検査が自分や家族を守るための最善の対策であることを自ら証明してくれたのですよ。



要するにPCR否定論者は、自分には置き換える想像力が働かず他人事で語っているからそういう主張をしているのです。擬陽性だ、医療崩壊だと騒いでも、咳き込んだり高熱が出たら四の五の言わず検査を受けたがるものなんです。たとえ高額な検査費用を払ってでも。下のようなPCR検査否定論者も自分でかかれば嫌と言うほど分かるもんです。











指定感染症のランクを2から5に引き下げれば特定感染症から外れることになり、コロナ患者の治療費が公費で賄われていたものがすべて自費となります。つるののような安倍応援団富裕層ならばいつどこでもPCR検査できて手厚く対処してくれますが、多くの日本人は4万円とも言われる高額な検査費を支払うことができません。日本はもとより世界中でコロナ蔓延している中であり得ないことですが、安倍政権のPCR抑制策がこうした無知無能な連中に浸透させてしまったことは非常に罪深いことをしたと言えるでしょうね。



安倍政権が終わり、次の政権を担う人物が誰になるのか分かりませんが、まずは新柄コロナ対策に尽力していただくことが最重要課題と言えるでしょう。そのためのPCR検査拡大策こそを積極的に推進してくれることを願ってやみません。



posted by yuuponshow at 22:23| Comment(0) | 新型コロナ・ウィルス問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

安倍総理の不甲斐ない舵取りにやきもきしたアベ応援団が感情をあらわに暴言脅迫恫喝を仕出かす

安倍総理の健康状態がトップニュースを飾るようになって久しい今日この頃ですが、当の安倍総理はもとより官邸・自民党も慎重なコメントに終始しており健康状態の深刻度は今のところシークレットといったところです。







症状が明らかでない状況で、支持率も若干戻しているという情報もありこの点、あざといというかしたたかさが垣間見える安倍政権。体調が悪いのをこれ見よがしに同情を誘う作戦なのか、これまでの官邸の動きを見ればやりかねません。いずれにしろ総理の健康状況で振り回されることで、新型コロナにおける感染対策・経済対策が疎かになっているのは国難を引き起こしていると言えるでしょう。




同情を誘わなければならない程、政権支持率も下落傾向にあることで安倍応援団もやきもきしていると思いますが、そうしたことで彼らの言動が感情的になり常軌を逸しているのかも知れません。







ニコニコ動画の運営会社「ドワンゴ」の夏野剛代表によるあからさまな安倍擁護、しかも批判する奴は選挙権返上しろ!という民主主義を否定する爆弾発言です。この発言はネット番組からの発信で、当然ながらこの発言で一斉袋叩きとなっています。果てにはニコニコ解約運動にも発展しそうですが、ただでさえYoutubeに押されてジリ貧状態なのにバカなこと言ったもんですね。






続いてはお笑い芸人のほんこん、かねてより自民安倍応援団としてメディアで政権擁護を丸出しにした政治主張をしていますが、安倍総理の健康状態が報じられると総理の体調は国家機密であるからテレビで取り上げるなとワイドショー番組で吠えていました。






しかし、これマスコミが総理の健康状態を嗅ぎつけた訳ではなく、官邸や側近があからさまにリークしている事実があるのですから、怒るのならばまず官邸に言うべきなのだと思いますがね。






普段から何でも左翼やマスコミのせいにしたがるのに、こういうことに口噤むこともせず、断片的情報でしか語ろうとしない卑怯者のほんこんさん。今回あまりのズレっぷりにネット界隈では #ほんこんおもんない といったハッシュタグが拡散されることとなりました。それが本人目にして相当キレたのでしょうか、こういう脅迫行為に及んでしまうことになります。






ほんこんの似顔絵をアップしたアカウントさんに向けて本人が法的手段を匂わすツイートをしており、その様子から見ても相当お怒りなのでしょうが、一体何に対して法的措置で対応しようとしているのでしょうか?この似すぎている似顔絵を肖像権で訴えようと言うのでしょうか?額に落書きしているのもありますから侮辱罪でしょうか?いずれにしてもこういうのを笑いに変換できない時点で芸人の矜持もありません。それに安倍総理応援団から法治国家という言葉が出てくるとは驚きでした。憲法も法律も違反しまくりの政権擁護しておきながら厚顔無恥もいいところです。



ちなみにたびたびここでも取り上げている安倍応援団ブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」でも、やはり政権に批判が及ばないよう情報工作の記事が書かれていました。内容はほんこんと同じような主張していたのでそれは違いますよとご指摘のコメントを残したところ、このブログの熱烈支援者からこのような暴言を吐かれてしまいました。



正しい歴史認識 ほんこん.png


首相の健康状態はスパイが調べること・諜報機関やスパイ防止法を整備してファイブアイズに加盟しろ(URL)


シークレットを外したのは自民党内からであることをきちんと伝えてください

総理の体調はテレビで取り上げるべきではない、完全なシークレットにすべきということは一理ありますが、そもそも健康状態不安説を露呈したのは甘利明や稲田朋美といった安倍の側近からであることもきちんと伝えてください。散々健康不安を煽り、病院に入る様子も待ち構えたかのようにテレビカメラがスタンバイしている。これまさに同情を誘うための自作自演に見えて仕方がありませんね。


そしてほんこんのような自民党応援団がスパイ防止法制定について熱く唱えるが、その前に総理の健康状態という国家機密がダダ洩れしている現状についてどう考えているのだろうか?スパイ防止云々語る前にガバナンスの欠落した官邸や側近に苦言を呈するべきではないかな。
2020/08/24(月) 12:20:29 | URL | yuuponshow #- [ 編集 ]





yuuponshow(精神年齢16歳・脳年齢85歳)

さっさとその暴力的で下品な罵詈雑言コメントを消して、この世から消えろ!
虫けら世代の糞パヨガキが!貴様は侮辱・強要・特別公務員陵虐暴行教唆・
虚偽告訴・ストーカー行為規制法違反・個人情報保護法違反・不正アクセス禁止法違反の加害者だぞ!
その事を自覚しろ!粗大ごみが!
2020/08/24(月) 12:30:13 | URL | 共産党による集団ストーカー・ネットストーカーの被害者 #HK2IEjfs [ 編集 ]





反論する前に自分の書いた文章読み返して貰いたいものですね。暴力的で下品な罵詈雑言とかまんまあんたのことやん(笑)。ということで相も変わらず暴言恐喝恫喝が堪えないブログです。それもこれも不甲斐ない舵取りしかできない安倍政権にやきもきして支持者も感情的になってしまっているのでしょうね。まったく罪な人ですよ安倍さんは、支持者のやきもきを解消させてあげるべく即刻退陣していただければ彼らも救われると思うのですがね。

posted by yuuponshow at 17:35| Comment(0) | 似非保守言論人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする