2021年05月11日

壊れたテープレコーダーも戦略か?忘れっぽい国民性がスガの思う壺

本題に入る前にtwitterでの発言が物議を醸し、突如話題の人となった高橋洋一について取り上げてみたいと思います。






新型コロナの日本の影響は「さざ波」だそうで、どうやらこの人は大阪を中心とした重篤病棟を上回る重篤者が出ている状況を政府要人である内閣参与の立場でありながら現状をよく認識しておられないようですね。それに笑笑って、コロナで亡くなられたり感染して重篤化したりで症状に悩まされている人に対する小馬鹿にした言い回しは到底許しがたいものです。






なんとかよしのりといった漫画家などのようにコロナを軽視する言論人は少なからずいます。しかし一々、社会的影響力のない連中を取り上げて論う必要などありません。無知をひけらかすだけの無責任な連中だからです。ところが内閣参与という政府要人の発言だとそうはいきません。内閣の一員であり総理に助言できる立場であれば無視する訳にはいきません。このようにメディアでもこぞって取りあげざるを得なくなり、国会でも野党からも問いただされるなど、大きな波紋を広げることとなりました。








菅内閣ブレーンの迂闊な言動と言いたいところですが、普段からこのようなことをしれっとスガに耳打ちしていると考えれば看過できません。今の無策とも言えるコロナ対応を見ていると本気で何かする必要などない、それが今の惨状にあらわれているのではないでしょうか?
スポンサーリンク




本題に入りますが、国会でのスガ答弁の酷さは広く認知されているところですが、今週月曜日の国会でも質疑者が頭を抱えてしまうほど酷いものでした。







感染爆発でもオリンピックを開くのか?というシンプルな問いに、まるで壊れたテープレコーダーのように繰り返す答えにならない棒読み原稿。その棒読み原稿も違う原稿を読んでしまうという失態を犯し、質疑がストップする場面が度々見られました。






この時の国会はテレビ中継が入っていたので、多くの人が総理大臣の放送事故答弁をご覧になったと思われますが、これが今の日本の惨状のすべてをあらわしているのではないでしょうか?日本語が伝わらない、言葉が伝わらないので意味不明な答弁を返す、呂律が思うように回らず喋れない、こんな状況を見れば総理大臣が務まるはずないと誰しも思うでしょう。



ところがこんな耄碌総理を野党もメディアも扱いづらいのか、あまり深々と追及してきません。呆れているのか諦めているのか知りませんが、日本の今後にかかわる一大事なのだからこのポンコツを引き摺り下ろさないことには今の惨状を改善することはできません。問題解決できない人に日本の命運を任せてるのは酷です。







野党第一党が不信任案に及び腰な態度では政権側の思う壺です。政権のコバンザメ維新にまでバカにされては立憲はますます支持率を落しかねません。



スガのこうした酩酊ぶりから見て、繰り返しになりますがもはや政権失格レベルですが、なぜかそのまま流されて何事もなかったかのように忘れ去られてしまう。いまだ高い水準の支持率にもあらわれているように日本人特有の忘れっぽさが要因ではないでしょうか。


世間は忘れる心配ない.PNG



壊れたテープレコーダーと嘲笑しても笑い話で済ましている間は、自民党政権どころかスガ政権も安泰です。このように国民をバカにして長らく政権を維持している自民党がのさばってしまう要因は忘れっぽい国民性にも問題があります。日本人よ、覚醒しないとますます痛い目に遭うことになりますよ。

posted by yuuponshow at 18:55| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

日米首脳会談を見てスガ総理に対するあなたの評価は?

「不要不急の外出を避けて」と自治体の長が国民に呼びかける中、我が国の首相は不要不急の外遊を実施、外遊先は同盟国アメリカということですが、このコロナご時世に何で外遊を実施するのでしょうか?その神経が理解できません。感染したらどうすんだ!?会談ならリモートで十分じゃないか!と突っ込み入れたくなりますが、このスガ首相は体制を取り繕うための得点稼ぎで外遊を利用したかったのでしょうから、当人やその周辺はあまり状況が呑み込めていないように思われます。平然と外国に出向く様子を見て、国民は何て思うのでしょうか?コロナなど本当は大したことない、自粛がバカらしく思うでしょうね。そうした思慮も配慮も欠落したスガがこのご時世に総理であることは日本にとって不幸でしかありません。



そうした国民の思惑とは裏腹に日米首脳会談に意気込んで臨んだスガ総理でしたが、都合が悪くなると出てくる日本の伝統芸なのか?記者会見での質問飛ばしをやらかしてしまいました。







日本では報道陣に対して厳しい規制が敷かれていたので、こういう失態がお目にかかることはなかったのですが海外メディアに対してもやるとは驚きです。しかしこの不遜な行為は世界中に拡散されてしまい、自身の評価を貶める結果となるのは言うまでもありません。そして不都合な五輪開催問題を突き付けられたことで、バイデンを招待するというプランもとん挫したようです。国会でも招待すると意気込んでいたのに無残としか言いようがありません。








そしてこの日米首脳会談に合わせて、ファイザー社の全国民分のワクチン確保を手土産にしたかったようですが、ファイザー会長と電話口で僅か10分間の会話だけで終わりました。成果としては9月中でのワクチン確保だそうですが、具体的な詳細もプロセスも伝えることなくまたしても「やったふり」で留まることになりそうです。






そして締めはハンバーガー会食、離れた向かい席で、マスクを外すことなく、結局一口もしない前代未聞の会食が行われました。






この世界の非常時にのこのこ外遊に出向いたスガと、会食でもマスクを取らないバイデン、この二人の首脳の危機管理意識の差が如実に現れた格好となった訳です。他国の首脳として初めてバイデン大統領と対面したのに、あまり重要視されていないという見方をされても致し方ありませんでした。スガ総理は近々、フィリピンとインドを訪問するとのことですが、他の首脳は同時期にどういう行動を取ったのか?推して知るべしなのです。






という訳で散々な結果となったスガ総理ですが、フォローする自民党ネットサポーターズはこうした負の側面を掻き消すのに躍起で、日米首脳会談の共同声明で51年ぶりに台湾明記としたことを成果として大々的に拡散しています。






中国と一戦構える覚悟の上、敢えて火種になる台湾明記を盛り込んだのなら分かりますが、今の日本は中国への経済依存に頼り切っている状況です。そんな中、敢えて挑発する意図が分かりませんが、米側と中国とのこれまでの折り合いの悪さからして米側の要求を呑んだという見方が強いです。そんな背景も見ずに成果と称えるネトサポの浮かれっぷりを見て哀れでなりません。



それにしてもちょっと前まで親中と見なされていたバイデン大統領のこの強硬姿勢、中国相手に相当な覚悟で臨んでいるように見えます。なのにトランプ推しが過ぎて、選挙で買収したなどと吹聴しこき下ろしていた連中の見る目の無さと言ったらありません。それでも手放しで評価できない意固地なネトサポはバイデン失態の吊るし上げに躍起です。


偽バイデン.PNG


上の記事は自民党シンパでおなじみ、コヒー氏ブログ「正しい歴史認識」から引用させていただきました。選挙買収で勝ち取った大統領など偽物だ!と言わんばかりにわざわざ偽バイデンなどと呼称する稚拙ぶりには失笑ものですが、日本の総理がホワイトハウスに訪問したのに、出向かずその時間に昼寝とは何事だ!とお怒りのようです。しかし昼寝という情報も真偽は不明で、公務で出迎えできなかった可能性のが高いでしょう。何せ世界中で非常事態なのですから悠然と構えてお出迎えなどしている余裕もないはずです。こんな揚げ足取りにもならない突っ込みして自己満足したいのですかね。まったく理解に苦しみます。



酷評か?称賛か?それぞれスガ首相の日米首脳会談の評価は分かれると思われますが、全容をしっかり見ればどちらの評価なのかは推して知るべしだと思いますが。

posted by yuuponshow at 18:45| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

不正接待も自ら関与か?高支持率も内情暴かれ立つ瀬なしの菅総理

菅総理の息子・菅正剛氏がもたらした違法接待問題は電気通信事業国内最大手のNTTを巻き込んだ大掛かりな問題に発展しました。いずれの接待を受け先に辞任した山田真貴子内閣広報に続いて、谷脇総務審議官が事実上の更迭となり菅総理の腹心ともいうべき官僚が相次いでいなくなりました。






谷脇総務審議官はNTT接待が発覚する前に、総務省の内部調査を受け、「東北新社以外から接待は受けていない」という調査報告があがったばかりです。ところがすぐに文春砲で暴かれてしまい、双方口裏合わせの元での虚偽報告であったことがバレてしまいました。これは第三者を入れての調査のやり直ししかありません。もはや総務省は信用ならない官庁となってしまいました。



それにしても文春砲えげつないですね(笑)。総務省の報告後にそれを覆す記事を出してくるのですから。これにより谷脇氏は勿論のこと、調査した総務省も立つ瀬なし、国民に嘘をついた谷脇氏は更迭やむなしの処分とされて当然です。しかし倫理規定法違反という法律に縛られる官僚だけの処分で済ませて良いものでしょうか?NTTが絡んだことで菅総理が推し進める政策に疑念の目を向けられることになりました。






菅総理肝いりの携帯料金値下げの政策ですが、実は事前にNTTから安価な料金設定をすることを接待で聞き出していたのではという疑惑です。もし事実ならば官邸とNTTとの出来レースになるということです。そう言えば菅総理が携帯電話値下げの方針が打ち出されて、程なく格安プランが発表されました。あまりに手際が良すぎるくらいとんとん拍子で進みましたからなるほど納得というところです。








昨年7月から9月にかけての密談は、官邸とNTTによる業界全体を巻き込む壮大な値下げプランを画策していたのでしょうかね。そうなると菅総理もがっつり絡んでいることとなり、ただでは済まなくなります。これまで息子・正剛氏に対する道義的責任だけが伴いますが、NTTの場合は自分自身が絡んでますからただでは済まないでしょうね。腹心に去られ、肝いり政策を暴かれて野党マスコミからの追及をますます過熱化していくことになりそうです。



スガ 別人格.PNG



何から何まで裏目に出る菅総理ですが、週明けの政権支持率では何と回復基調の48%という高い支持率が出ました。






この手の世論調査は以前産経が捏造したことが発覚してから最近眉唾ものとして見ており、こういう結果になっても「ふーん」としか思わなくなりました。少なくとも私のまわりで支持している人なんかいませんからね。仮に本当だとしたら上のツイートの通り救いようのない国民の力添えのおかげで政府の腐敗が進むだけです。こういうお手盛り支持率で阿られても、色々暴かれて手放しで喜べるのでしょうか?普通なら総理辞職ものですがね。

posted by yuuponshow at 18:55| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする