2019年07月16日

上念司さん調子に乗ってデマを拡散し公職選挙法違反を犯してしまうの巻

いよいよ参院選投票日まで一週間を切りました。候補者は最後の追い込みをかけるべく有権者へ投票を呼びかけを訴えていますが、それと並行して対立勢力に対する嫌がらせやデマを拡散する行為も散見されます。








御存知、経済評論家 兼 加計学園獣医学部客員教授であらせられる上念司先生が上記のような情報元不明のツイートを発したところ大拡散されることとなり、共産党関係者がこのツイートに否定するリプライを寄せることとなりました。















共産党関係者から「聞いてない」とツイートの内容を否定する関係者のリプライに対して上念さんは臆することなく、現場には伝えない党本部の戦略だと言い放っています。しかし上念大先生はご自身の発信力の凄さを認識していないようで、すぐさま共産党本部からデマであることが伝えられることとなりました。









それにしても共産党とれいわ新選組が比例票の票割を行っているとか、共に比例に重点を置いており票割させる余裕もなく信ぴょう性が限りなく無いのに何故にこんなデマツイートを垂れ流したのか?予想するに今ネットで絶賛人気上昇中のれいわ新選組を貶めようと妨害行為に及んでしまったのかも知れません。共産党も巻き込んで共倒れしてくれたら自公維新後推しの上念さんからすれば万々歳なのでしょう。



しかし今回のはあからさま過ぎますし理解に苦しみます。しかも選挙期間中ですから「虚偽の事実の公表」をしたことで公職選挙法違反に該当する恐れがあるのですが。









情報元を出せとの批判リプが大量に寄せられることとなった上念さんが苦し紛れにこのような切り返しをしてますが、情報元は明かさず理解不能の詭弁に終始しても情勢は明らかに不利なのですがね。












下手を打って公選法に抵触するツイートを発してしまった上念司さんですが、それよりも痛いのは社会的信用失墜でしょう。上念さんはご存知の通り経済評論家としてメディアでの露出がありますが、こんなデマ拡散男と知れ渡れば率先して使うメディアなどなくなるでしょう。取りあえずレギュラー出演している番組には降板要請が殺到されているようで今後の影響は避けられません。










デマッターとして世間広く浸透している上念さんですがさすがに今回のは拙いです。お得意の詭弁で言い逃れするつもりのようですが、選挙期間中でのこのやらかしによる致命的打撃は避けられそうもありません。もうこの勇ましい雄姿はもう拝めることはないのでしょうか?



上念 最後の雄姿.PNG




これまで数々の悪態を突いてきたデマッター上念司さん、安倍政権を助けるべく、その補完勢力である維新を助けるべく勇んでヤッてしまったデマ拡散が己の食い扶持を減らすこととなろうとは因果応報としか言いようがありません(笑)
posted by yuuponshow at 23:07| Comment(0) | 似非保守言論人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

年金デモを嘲笑する自民党を愛する似非保守界隈の方々

老後に2000万円の蓄えが必要と試算した金融庁の報告書問題、一度は受け入れて講釈を垂れて発表したのに、世間からの風当たりが強くなると一転して報告書を金融庁に「受け取らない」と突っ返した麻生財務大臣の姿勢も年金問題に絡めて国内で紛糾することとなりました。



麻生 ふんぞり返る.PNG



有識者を集めて報告書を作成させたのは外ならぬ政府なのに、その政府の諮問機関が時間を掛けて意見を出し合い議論を交わしてまとめられ提出された報告書を中身が都合悪いからと受取拒否するとは、今後こうした報告は政府の都合の良い内容のものしか通らなくなると言っているようなものです。行政による安倍政権の忖度が取りざたされていますが、嘘と虚栄で塗り固められた安倍政権のこれまでの実績とやらに綻びが出てきているのかも知れません。




こうした政府の不誠実な動きに対して先日の日曜日の東京において大規模な年金反対デモ行進が行われました。









年金問題と言えば安倍総理が第一次安倍政権において「消えた年金問題」がクローズアップされたことで参院選で大敗を喫し、その後辞任に追いやられた苦い過去があります。今後デモ活動が大々的に波及し継続的に行い参加者が増えればそれだけ大きな注目を浴びることになり、参院選に影響し大きな痛手を被ることに繋がるかも知れません。そんな安倍ちゃんの窮地を救うべく、似非保守言論人達がツイッターなどのSNSを使って年金デモを冷笑する働きかけを行っています。
















年金デモの参加者に意味あるの?馬鹿みたい(笑)と論って一笑する悪意に満ちたこれらのツイートにそうですよねとワラワラ賛同者のリプライが寄せられていますが、しかしこういう投げかけは年金問題に何ら危機感を抱かない短絡的で浅はかな考え方です。



かつては一企業のトップだったホリエモンなどデモ参加者に対し税金泥棒などと吐き捨てるように罵倒していますが、こいつのセリフとか見ると安倍政権周辺のお仲間たちの代弁そのものと言えるでしょう。政権に不都合だから騒ぐな、大人しくしてろと、だがこういう人間性の欠片もない物言いでは却って民衆の怒りに火がつくことになるのですが、そこまで想定できないのでしょうか。これからもドンドン煽り立てて反感買って頂きたいものです。



そもそも今回デモが起こされるほど問題が大きくなった最大要因は年金問題における政府の不誠実な対応です。年金は国民生活に直結する大切な問題です。少子化などで運営が行き詰まっていることは誰でも分かることなのに政府与党がこれまで100年安心プランと嘘デタラメをつき続けてきたこと、支給先送りや保険料アップをやられている現状を垣間見ると政府への苦言を呈する意味においてここでデモを起こす意義は大いにあると言えるでしょう。



デモ参加者が訴えていた年金返せのスローガンも、不誠実な政府首脳の対応が起因となり、怒りを込めて誇張して叫んでいるものでそれをそのまま論ってデモ参加者は理解していないというのは上っ面しか見ずに語っているに過ぎません。あるいは年金問題を矮小化したくて本質の意図を逸らすかどちらかでしょう。実際に動画にあるデモ参加者の声を拾い上げてみても今回の騒動を問題提起して年金問題を検証したいという声もあるようにデモ参加者の方が真摯にこの問題を考えていると言えるでしょう。



ちなみに有本香女史は批判の軽口リプに対してお得意のエゴサーチを使って手下に「やっておしまい!」とけしかけさせています。相変わらず性根が腐ったお方です(笑)












日本国記関連で散々叩かれたことで軽く受け流す余裕すらもなくなっているのでしょうか?ジャーナリストを名乗りながらデモに直接取材せず、上辺だけの情報で語る品性のないジャーナリスト有本香女史を始めとした言論人こそが嘲笑されるべき存在と言えるでしょう。

posted by yuuponshow at 18:30| Comment(0) | 似非保守言論人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

百田有本コンビのおかげで絶賛失墜中の自民党応援チャンネルDHCテレビ

以前取り上げた百田有本コンビVS津原泰水氏との抗争は、幻冬舎の見城徹社長が謝罪したことで一応終息の運びとなった訳ですが、幻冬舎社長に梯子を外された形の百田有本コンビは悔しいのか矛を収めることなくネチネチ嫌味ったらしく津原氏やそれに賛同した作家陣に向け「売名行為」「嫉妬」「売れない作家」などと吹聴しています。













一方の津原氏も有本香のツイートをエゴサーチしてフォロワーにけしかけさせ炎上させる卑劣なやり口に皮肉めいたツイートをするなど、負けずに抗戦する構えのようです。












そもそも参考文献を提示せず、読者から内容の誤りを指摘して改訂のたびにこっそり変えるなど正誤表を出さなかったことが騒動の原因です。そんな百田有本コンビとは対称的に新書を出した竹田恒泰は指摘に素早く正誤表を出して謝罪するなどその対応の素早さを見ると、お仲間の対応の拙さを見て反面教師にしたのでしょうか(笑)









百田 有本 虎ノ門ニュース.PNG



百田有本コンビと言えば、同じ虎ノ門ファミリーの青山繁晴と互いの支持者を巻き込んでの確執騒動が話題となっていますが、馴れ初めはユーチューバーのKAZUYAが青山批判を焚きつけたのがきっかけ、KAZUYAと懇意にしている百田有本コンビがそれに同調したことで確執となった訳ですが、これに嫌悪感を示した虎ノ門ユーザーが確執の元凶となったKAZUYAは勿論のこと、仲良しの百田有本への批判ツイートを多く目にするようになりました。














虎ノ門ファミリー同士のいざこざにユーザーも怒り心頭と言ったところでしょうか。DHCチャンネルもこの騒動で割を食って批判が寄せられているようで、このようにyoutubeの配信動画の低評価を操作したりと大変そうです(笑)









百田有本コンビの株は目に見えて大きく失墜していることが明らかで自業自得なのですが、有本香など下のツイートにあるように非情の塊と言わざるを得ません。青山ギーンに少なからず同情してしまいます。












保守系チャンネルの中でも視聴者や視聴回数を大きく伸ばしてきたDHCチャンネルですが、今回の騒動が元で百田有本コンビが地雷となって信用失墜となることは避けられないでしょう。百田有本コンビなんぞ百害あって一利なしなのですが、二人を切ることはなさそうですね。まぁ私からすれば自民党応援チャンネルなど潰れて然るべきなのでこの様子を楽しく拝見していきたいと思います。

posted by yuuponshow at 18:35| Comment(0) | 似非保守言論人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする