2020年04月28日

無駄と削減しまくって行政崩壊に導く緊縮脳集団日本維新の会

コロナ対策での後手後手対応が批判に晒されている安倍政権、アベノマスクやらお肉券・お魚券、難易度の高い30万給付など不評を買った政策を推し進めようとしたものの世論の反発に遭ったことで、一人当たり10万円給付という国民のためになる政策がようやく決定し勝ち取ることができました。これも世論の声に後押しされる形で野党側が強く反対し全員の無条件給付を推し進めた「政権与党の監視」の役割を徹底したことの賜物であると言えるでしょう。



ところがそうした与党の監視を行うという野党の役割すら果たそうとせず与党政権の援軍と言わんばかりに野党攻撃を行っているのが日本維新の会の連中です。








維新の鈴木宗男のこの本会議での代表質問で、桜やらIRに時間を取られたことが今日のコロナ禍問題が深刻化したと言わんばかりのこの発言にアベサポが歓喜し賛同しているようですが理解に苦しみます。桜もIRも国の根幹を揺るがす大問題であり取り上げない訳にはいきません。それに野党は一月初旬にコロナ対策として厚生労働委員会の開催を早々に要求し、一律給付も主張しており何ら批判される言われはない。総理自らの疑惑に何一つ回答を示すことなく数の論理でやり込めようとしてきたツケが今まさに国難に繋がってしまったのではないか!維新は野党の立場でありながら杜撰極まりない与党の政権運営を監視する立場を放棄しておいて疑惑逸らしを平然と行っているのです。



そして宗男が語った中での聞き捨てならないのが国会議員の給与削減を主張したこと。国会議員の給与は高すぎるから給与減額とボーナス廃止、でこれを国庫に返納して誰得なんですか?パフォーマンスで国会議員の収入を削減したら、うちも削減しようと踏み切る会社が増えること間違いないですよね。そうなると必然的にお金の流通が滞り経済が停滞するのは必至、コロナではなく経済破錠で多くの死人を生み出すことに繋がりかねません。使い道も限定すると宣言したことで同じようにマネする自治体も出てきたでしょう。余計な事言って間違った情報発信しないでほしい。自由に使えるお金を減らすことを美徳と感じているならば非常に恐ろしいことです。こういう緊縮脳共が社会を崩壊に導くことになるのです。



断っておきますが、私は日本の国会議員の給与は高いと思っています。年2200万円は他国と比べても世界トップクラスであり、しかるべき時に正しい水準に調整させることが望まれます。それと並行して議員定数は大幅に増やすべきと考えます。大勢を占有する大政党の思うがままにさせないためにも、霞ヶ関の常識に惑わされないあらゆる見識を持った人間が国政に参加しやすくするためにもこうした流れにもっていくべきではないでしょうか。



宗男だけではなく日本維新の会の連中を見ればよく分かりますが、とにかく無駄削減の緊縮脳の集まりです。それが国民にウケる支持を集めやすいとの戦略なのでしょうか、そのツケがまわって大阪の医療機関が崩壊しかかっている要因であると言っても過言ではありません。







改革断行などと耳障りの良いことを言って医療機関の予算削減・縮小統合を断行した結果、大阪府は今回のコロナ禍によって医療崩壊の危機に陥る有様。







医療崩壊というか行政崩壊とも言える大阪の実情ですが、こういうのを目の当たりにしたら選挙でちゃんとした人や政党で選ばないといけないなというのが認識せざるを得ないですね。維新の創始者である橋下徹からして信用におけない人物であることに違いはありません。てゆうか人の生死にかかわる問題に首を突っ込んでおいて前言撤回とかクズ以外何物でもないでしょう。






こんな有様なのに偉そうに同じ野党に向けて高尚ぶってお説教するなど恥ずかしくてとてもできません。厚顔無恥とはこのことを言うのでしょうね。


宗男 厚顔無恥.PNG




経済を発展させるとかまったく考えておらず庶民ウケのパフォーマンスに特化していく日本維新の党は存在自体が不要であることは言うまでもありません。失策続きの現政権を厳しく監視し、追求していきことは当然のことなのですが、こういう維新のような連中がのさばっていることこそが安倍政権の長期政権に繋がっていると言えるでしょう。一部メディアで維新を賞賛する声もあるようですが、こんな政党に加担するなど売国行為に等しいのです。応援する連中、支援する連中共々消えてなくなって貰いたいものです。

posted by yuuponshow at 18:08| Comment(0) | 橋下維新の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

足立くんの暴走で支持率絶賛滑落中の維新の党の行く末はどうなる!?

参議院選挙の公示日となりそれに合わせて各党首による公開討論会がメディアやネット放送にて行われていますが、安倍総理は他党や質問者の追及に、国会質疑と同様に論点をすり替え無駄に長い明後日の詭弁&言葉被せなどルール破りの時間つぶしをするなど相変わらず酷いものです。








これが我が国の総理大臣なのかと嘆かわしい思いですが、この党首討論の場において日本維新の会所属の国会議員が月100万円の文書交通滞在費を全額自分が代表を務める政党支部に付け替え自分で領収書を発行していることが明らかとなりました。











敵対している共産党から指摘され何ともバツの悪い表情を浮かべる松井一郎代表ですが、このセルフ領収書は維新の党所属議員すべてで率先して行っているようです。身を切る改革と言いながら資金ロンダリングで懐を守るのが維新の党のスタンスということですかね。





こうした資金ロンダだけではなく、同党所属の議員や候補から暴言や差別発言が繰り返されている問題についても党首討論で指摘されている日本維新の会ですが、その中でも率先して支持を落とし込めているのが足立康史くんです。盟友と思われていた百田尚樹&有本香とツイッターで先日激しいつばぜり合いを展開してくれました。




足立康史.png













バトルの発端は橋下徹元維新の代表による国神社のA級戦犯の分祀論に百田・有本コンビが噛みついていたところに、足立くんが愛しの橋下に助太刀する形で参戦したことがきっかけなのですが、橋下のポチらしくヒートアップするとバカ、アホを交えた公職にあるまじき汚い口調で罵倒を展開することに。どちらかと言うと百田よりは有本香への攻撃が目立ちましたが、仲良し有本&百田コンビは揃って怒り心頭で応戦することになります。











足立くんの無礼極まりない所業に有本香は足立くんの言説を所属党に問いただすとぶち切れ、百田尚樹もこれまで公言していた維新の党への支持を止め、都構想にも反対すると表明しました。





百田 三行半ツイート.PNG



それにしても気に喰わない人間がいるだけで支持している政党の政策を一転否定するとか、百田尚樹も政策ではなく人や政党で見ていたんだなというのが分かります。このバトルの後、足立くんが日和って百田へ本買うからねと謝罪してましたが、もはや時すでに遅しのようで著名で影響力のある維新支持者とのつばぜり合いが元で嫌われ支持もしないと逃げられるハメとなりました。見かねて仲裁に入ろうとした松井代表もなす術なしでこの抗争に頭を抱えていることでしょうね。



左系は元々からですが、殆どの右系の言論著名人からも嫌われることとなった足立くん。盟友と言われてきた百田・有本コンビへの罵詈雑言は支持者もドン引きする酷さで絶賛大炎上となりました。大阪だけではなく全国規模での維新躍進をと、参院選に臨んだ維新ですが足立くんのやらかしが響いて支持を大幅に失うことになりそうです。挽回するとなれば足立くんの除名しかなさそうですが果たしてできるのでしょうか?先に除名された丸山ほだかが全然まともに見えてしまうくらいのこのチンピラを処分する来るべき時がきているのではないでしょうか。それでも領収書の件といい足立くんを囲っているいないにかかわらずこの政党は終焉を迎えることになりそうです。



posted by yuuponshow at 22:27| Comment(1) | 橋下維新の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

ウヨサヨ構わずあたり散らしてシバキ倒すと脅すチンピラ宣言維新の足立くん

国会は今月末で閉幕し、いよいよ来月参議院選挙となる訳ですが待望の消費税延期とはならず、そのまま選挙に突入になる公算が高まりました。自民党の選挙公約にも目立たないように消費税10%が盛り込まれることになり、安倍政権は今年10月に二度目の消費税増税を実行します。








つい最近まで消費増税は延期して解散仕掛けて衆参同時選挙となると吹聴して安倍政権に肩入れしていたマスコミ、ジャーナリスト共は無様に梯子を外された訳です。希望を持たせるように姑息な世論誘導ももはやこれまで、さすがに10%への増税についてはいつまでも民主の所為にするのではなくこの経済状況で実行した安倍政権に怒りを向けるべきだと思いますね。



自民党としては直近の安倍政権の支持率の高さから増税しても何ら影響なく選挙で勝てると目論んだのでしょうか、それだけ国民を舐めきっているのでしょうね。これまで自民党工作員として反政府勢力や野党叩きに尽力してきた人気ユーチューバーのKAZUYAからも三行半を突き付けられる事態となりました。










経済を壊滅させ国民を総不幸に導く消費税増税を政権公約に掲げる自民党・公明党連立政権に票を投ずるなど常識的感覚からすればあり得ません。下のような奇特な方くらいしかいないでしょうからこういう人から徹底的に財産を詐取して頂きたいものです。









kazuyaがどこに票を投じるのか知りませんが、自民党シンパであれば維新という選択肢もありだったでしょう。しかし最近著しく評判を落とししているのでどうでしょうかね。そんな維新の信用信頼を大きく失墜させている最大要因と言えば足立やすしクンを置いて他にいないでしょう(笑)



足立 暴言.PNG



その足立くんは最近ツイッター上でいつになく荒ぶっていて敵対勢力と激しく鍔迫り合いをやってます。敵対勢力と言ってもこれまで叩いてきた朝日新聞とか辻本清美とかの左派系マスコミや野党議員などではなく、思想的にも似通ったウヨ系政治家やジャーナリスト相手にシフトチェンジしています。ウヨサヨ見境なくあたり散らすチンピラ足立くんの本領発揮と言ったところでしょうか。










ジャーナリスト深田萌江が、維新の元代表だった橋下徹の戸籍廃止の主張に苦言を呈したことで、橋下を敬愛する足立が喰ってかかってきたことで双方のフォロワー入り乱れての大乱闘に発展することとなりました。出生地を削除して情報漏洩ダダ洩れのマイナンバーを活用するとか正気の沙汰とは思えませんが、これが維新の主義主張ということでしょう。維新を保守と思い込んでいた方もういい加減に目え覚ました方がいいですよ。




これが元で足立くんへの風当たりが強くなりベントレーを所有してるだの、いや所有してないだの、こんなどうでも良いことまで安倍系アカウントに取り上げられる足立くんはもはやウヨサヨ問わず四面楚歌状態とも言えるでしょう。










足立くんと言えば秘書への陰湿執拗なパワハラ問題が取りざたされているように典型的なイジメっこ体質ですが、国後島での舌禍問題で除名された後輩の丸山ほだかに対してもイジメ行為を行っていたことが発覚しています。







弱り目祟り目の後輩に向けて容赦なくいたぶり続ける足立くんのイジメ体質を見てこの人を国会議員に置いておくことは国益を損ねることと思いませんか?丸山ほだかよりも足立康史こそが国会議員に相応しくなく辞職勧告案を突きつけるに相応しい人物です。








こんな人間を囲っている維新という政党も自民党と同じでカジノ利権を蝕むクズ政党です。自民党の壊滅よりも維新こそ根こそぎこの世から消えてなくなってほしい、そう願わずにはいられません。


posted by yuuponshow at 22:48| Comment(0) | 橋下維新の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする