2016年03月26日

舛添問題については公認推薦した自公連立政権にも批判を展開すべき

前回、待機児童問題を引き合いにだし安倍政権を批判しておきながら新宿区や同区議が要請していた旧高校跡地を保育所は舛添東京都知事に却下され韓国学校にすることについては何も言わない市民団体や民主党の批判記事を書きましたが、これらの団体は相変わらず口をつぐんだままで舛添に何ら批判の声を挙げておらず代わりに保守団体が都庁前で舛添糾弾デモを展開しています。夕刊フジによると都庁には舛添関連の批判的なメール2500通、電話680件が寄せられているそうです。







安倍批判だけの市民団体や左翼が騒ぐまでもなく、この待機児童問題は切実な問題であり解決していかなければなりません。現在都内の保育施設は足りないのでこの跡地を保育所にという流れは当然であり管轄する東京都が率先して取り組むべきですが何故に韓国学校なのでしょうか?そもそも都内に既にある韓国学校は定員割れの状態であり、新たに韓国学校を新設するなどしても明らかに無駄なのですが、当の舛添は朴クネとの約束をどうしても果たしたいのか何が何でも韓国学校を作りたいようで批判が殺到しても撤回しない考えのようです。



ここまで批判を浴びながら撤回しないとは相当韓国様に忠誠心がおありのようですが、この男、都知事に就任した時に何て言ったか覚えていないのでしょうか。



舛添都知事「国有地活用で待機児童解消」 2014/2/14 (url)






記事の中で4年間で待機児童ゼロを唱えていましたが東京都は全国においても待機児童数の割合が多く、その待機児童ゼロという公約を果たすためには広大な高校跡地に保育所をつくるべきだと思います。しかしそれには一切応じようとはしません。


当選したら公約などどうでも良いと考えているのでしょう。こいつを都知事に担ぎ上げた自民党と公明党の連立政権を見れば明らかです。批判すべき対象は舛添本人は勿論ですが、その舛添を東京都知事に公認推薦した自民党と公明党も批判すべきなのです。






舛添の都知事選での応援に駆け付けた安倍は自信満々に舛添を褒めたたえ、熱弁をふるって支持を訴えました。しかし今の現状を鑑みた上で安倍の街頭演説を見ると実に白々しく思えます。韓国学校だけではなく桁外れの外遊費や政治助成金問題などこいつのやり口は卑劣であり最悪、批判はしてもこいつを支持できる理由などあり得ません。立候補した舛添も支持した自公政権も選挙のときだけペコペコ頭を下げるだけ、当選すると国民や都民の声に耳を貸さない偽善者なのです。リコールも含めて今後舛添を徹底的に追及しなければなりませんが、舛添を熱烈に支持した安倍自民党も同様に責任追及を行うのは当然なのです。


東京都庁で舛添批判を行っているデモ参加者の方においては舛添追及の声を上げていくだけではなく是非ともその足で首相官邸と自民党本部に出向き、偽善者舛添を担いだ安倍と自民党への批判デモを行って貰いたいものです!!


舛添に対して口をつぐんでいる「日本死ね」の市民団体や民主党や共産党にも一言。待機児童問題を訴えているのであればその信念を持って振り上げた拳を下ろすことなく舛添批判運動を展開するべきです。監督自治体への批判追及を行うことで一連の待機児童問題解決に繋がりますしそれが公認推薦した憎き自民党を結果的に追い詰めることに繋がります。反自民ごっこしたいのであればその方が民意を得られると思うのですが果たしてやれますかね。



(スポンサードリンク)





posted by yuuponshow at 17:53| Comment(0) | 舛添要一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

「保育園落ちたの私だ日本死ね」と騒いでいる皆さん!「舛添○ね」はしないのですか?

旧都立高校の跡地に韓国人学校設立のため韓国政府に貸与しようとしている東京都知事・舛添要一に批判が殺到しています。批判の発端は待機児童数問題が国会やメディアで取り上げられたことによるものですが、これが東京都が保有している跡地を巡って批判が舛添東京都知事に向けられることになったのです。


新宿区は都から借り入れている跡地を保育施設にしようという動きがあったようですが、平成27年6月の新宿区議会定例会で新宿区長が当該都有地の継続使用を打診したところ、都から「要望は受け入れられない」と断られたと答弁しているのです。


これで跡地に韓国学校が出来れば、陳情のあった保育施設よりも韓国学校を優先させたことになります。
交通の便のよい場所なので保育所を設立できれば多くの需要が見込めるでしょうし、待機児童数の解消にも繋がるのですが舛添東京都知事は子育て支援よりも韓国の方を選んだということになるのです。


韓国学校を作るなと言っているのではありません。優先順位的にどうなの?ってことです。それに腑に落ちないのが東京都の所有物であれば都民を優先させるべきなのに、外交が優先されるとはどういうことでしょうか?


こうした舛添都知事の暴走に「保育所落ちた日本死ね」に共鳴した人達は声を挙げて批判するべきなのです。


日本死ね(Photo)(scale)(x2.000000).png



ところが意気揚々と政府に待機児童問題を訴えていた民主の山尾志桜里議員を始めとする国会議員や市民活動家はこの韓国問題に一切口をつぐんでいます。舛添は自民党の推薦を受けて立候補したのですから遠慮なく舛添を叩いてほしいところですが、なぜ声を挙げないのか?韓国が絡んでるからできないのか!?


はっきり言ってやりますが、この「保育所落ちた日本死ね」で騒ぎ立てた件、特にブログで日本死ねを引き合いに出して安倍を追及した山尾議員の質疑は首を捻るものでした。そもそも保育施設は地方自治体が認可し監督を行う立場にあり、国は自治体に予算を交付するという立場にあります。匿名のブログを持ち出して問題提起するのは結構ですが、それなら暴走をやらかしている舛添のような自治体の首長にも批判をぶつけるべきではありませんか?子育てに冷たい安倍自民党とレッテル貼りしたかったのでしょうが、しかもよりにもよって「日本死ね」を持ち出すとはこの人センスなさすぎ、ピントがボケているとしか言えません!!


他の民主党議員も言ってることが出鱈目、民主政権時代の事業仕分けに批判が及ぶとこのような嘘をついたのですが嘘がバレてツイッターで追及される有様とはよくも待機児童問題を議題に持ち出したものです。


政権批判のために待機児童問題をダシに使ったと言われても仕方がありません。山尾議員に関しては安倍を追い詰めたと評価しているとの声があるようですが、賛同し持ち上げている方々やメディアは非常にズレていると思いますよ。そして安倍に向けた刃は舛添にも向けなければ整合性は取れません。

















揚げ足取りを狙ってズレた追及などをしても却って相手を利することになるのです。民主議員は度々ブーメランを仕出かしていますがご覧のように山尾議員も例に漏れず同類であったということでしょうか。


安倍批判は結構ですが、待機児童で騒ぎ立てるのであれば新宿跡地問題で舛添についても言及しないとダメでしょう!日本死ねの連中は言説に整合性を保つためにも一部市民団体が行っている舛添リコール運動に賛同し、ついでに多額にのぼる海外出張費や政党助成金不正流用についても追及したらどうですか!!是非ともやってくださいよ!!



(スポンサードリンク)






posted by yuuponshow at 22:49| Comment(0) | 舛添要一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

弱腰訪韓をした舛添都知事に自民党本部は評価し労いの言葉をかける

先日、韓国へ渡り韓国側要人にぶざまな弱腰態度を見せた舛添都知事に対し、都庁には抗議の電話が殺到し、舛添リコール署名運動まで発展することになりました。実際リコールとなると任期の1年までは出来ない既定もありますが、舛添の韓国側に配慮し過ぎた弱腰の態度が明るみになってこの騒動は当分収まりそうにありません。

領土や歴史問題で関係が冷え切っている中、韓国側の誘いに乗って観光気分で会談に臨んだ舛添都知事は以下のような醜態を晒してくれました。

舛添都知事、朴クネ大統領から発せられた韓国側の主張する「正しい歴史認識」にへりくだって頷くだけ

舛添知事との会談で朴大統領「知事が韓国学校の敷地の確保で協力、心強く思っている」

舛添都知事、東京都がソウル市に地下鉄の技術を提供することで合意

自民党・舛添都知事、韓国・ソウル市長と会談…東京五輪に向け合意書締結

舛添都知事…「90%以上の東京都民は韓国が好きなのに。ヘイトスピーチは許しがたい。恥ずかしい行為はやめて」

舛添はヘコヘコ笑いながら低姿勢、朴は背筋を伸ばし握手


舛添へこへこ.jpg

短い滞在時間の中で日本に利する政策や声明が何一つありません。これでは署名リコール運動に発展するのは当然でしょうね。


元々、都知事選への立候補からして元妻に対するDV問題や政党助成金の不明瞭な借り入れなど、叩けばいくらでも埃が出る舛添など前知事の猪瀬がスキャンダルで辞職したことを鑑みればあり得ないのですが、舛添を候補者に立てたのが、何を隠そうセクハラヤジで世間から非難囂々の自民党都議連なのです。自民党に後ろ足で砂をかけるようにして出ていった舛添を除名しながらも、何故か舛添を都知事選の推薦候補として立て、安倍総理自ら選挙で応援に駆けつけるという整合性もあったもんじゃない有様です。

その舛添が帰国後、自民党本部に訪韓での報告を行い、菅官房長官は舛添の訪韓の成果を評価するコメントを出しました。さすが安倍政権の密使として韓国に出向いてくれただけあって労ってくれています。都知事選に推薦しただけのことはありますね。

こういった背景からして舛添≒自民党という密接な関係が構築されていることが分かります。舛添に対する攻撃が自民党に飛び火してもおかしくないと思うのですが、なぜかそういった言葉は聞かれません。そのことを指摘しても口をつぐむのは勿論の事、安倍支持は揺るぐことなく、舛添だけを批判しているのです。

著名人も舛添批判のツイートを流していますが、何故か舛添支援の自民党には何一つ文句はありませんでした。
舛添 竹田.PNG

舛添 田母神.PNG

更にこんなツイートまで、安倍政権に対する皮肉だと思いたいのですが果たして彼の真意は?

舛添2−1.PNG

その他の自民党工作員のツイートも見ましたが、舛添批判なのは良いのですが何故都知事に擁立した安倍や自民党に怒りが向かわないのか不思議でなりません。懐かしい流行語で ほとんどビョーキという言葉がありますが、この言葉を自民党支持者に贈りたいと思います。



posted by yuuponshow at 22:50| Comment(1) | 舛添要一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする