2021年05月04日

コロナに乗じて憲法改正をと主張する自称保守界隈の出鱈目諭

世間はゴールデン・ウィークに突入しましたが、コロナの影響もあって巣ごもりを余儀なくされる外出自粛期間となりました。しかし本来ならば誰よりも大人しく引っ込んでおかなければならないこの男が最近ちょろちょろ表に現れて発言し、メディアを賑わしております。









こうした動き、自分はキングメーカーとして自民党内で権威を振るいまくるんだという姿勢があらわれています。それどころかいずれ総理に返り咲くことを念頭に置いたかのような随分アグレッシブな動きですが、かつて自分の仕出かした数々の汚点についてはすっかりお忘れになられたようです。





過去2度病気を理由に総理の座を明け渡したのに、その病気も薬のおかげで体調はすこぶる良いとのこと。退陣から半年くらいしか経ってないのに劇的に改善する薬とか開発したのでしょうか?まったく都合の良い薬と体調をお持ちでらっしゃいますね。それにご自分で公表した潰瘍性大腸炎というご病気ですが、診断書は一次も二次の退陣時いまだに出していませんが、いったいいつになったら出してくれるんでしょうか。






ホテルニューオータニの明細書・領収書も出さない、公選法違反で逮捕投獄された河合案里の選挙事務所に安倍事務所の人間が出入りしていた件についての説明は?国会で嘘を付くこと118回と他にも挙げればキリがない何から何まで疑獄塗れの前代未聞の元総理安倍晋三。ところがそんな男にいまだ希望を抱くシンパが多いのも事実。そして疑惑について触れることなくしれっと露出させ、言いたいことを言わせるメディア。これでは調子に乗るのも仕方がありません。







コロナが蔓延したこの非常時に憲法改正を旗印にし、保守層への支持を呼び掛けている安倍晋三。しかしコロナと憲法改正はまったくリンクしません。ところが歪な改憲論者たちはコロナ対策のために憲法改正が必要だと信じ込んでいるのです。








憲法改正しなければコロナ対策ができない。そういう主張が自称保守界隈でまかり通っていますが、このようなデタラメ論が意外と浸透しているようで、各世論調査でも改憲賛成が増えているようです。しかし憲法を変えなければコロナ対応できないとかふざけるにも程があります。連中の言い分は制限しても勝手に街や飲食店に出歩く連中を規制する私権制限のために憲法改正すれば解決できると言っているのです。しかし自治体の条例レベルでそうした規制は敷けるし罰則を設けることもできるのです。つまり憲法どころか法律を変える必要もないのです。




それに安倍前総理が本気で改憲やりたいならば与党が圧倒的に占めていた歴代最長政権の頃にヤレば良かっただけの話です。それでもできなかったということは、本気で取り組もうとしなかったのでしょう。あくまで口だけ身振り手振りだけ保守層への受け狙いのパフォーマンスでしかありません。憲法改正推進本部顧問という名誉職に就いて自称保守界隈は意気揚々の様子ですが、この口だけ嘘八百男に何を期待し、何回騙されれば気が済むのでしょうか?


安倍 中国人訪日歓迎.PNG



コロナ対策で初動からミスを犯し、今の日本の惨状を招いた大元凶である安倍晋三がコロナ対策できると思いますか?コロナ禍の最中、病気を理由に辞めて、ちょっとしたらキングメーカー気取りで失政だらけのスガを持ち上げる。この男にはまず説明責任を果たした上で、引っ込んで貰いたいものです。あわよくば河井夫妻よりも重い重罰を受けて投獄されるべきです。

posted by yuuponshow at 15:55| Comment(0) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。