2021年03月30日

嘘と詭弁だらけの安倍晋三と自民党の運命は如何に

既にツイッターで通知したように、週二の定期的なブログ更新は今月までなりますのでご容赦ください。しかし自民党政権が崩壊するまでブログは続けるつもりなのでよろしくお願いします。ところで下の報道もあるように早速政局の大きな動きを匂わせており、場合によっては記事更新が頻繁になるかも知れません。







野党への牽制なのか?随分意気込んだ発言ですが、それにしてもこの二階俊博幹事長という人、自分が解散権もってるかのように随分威勢よく捲し立てますね。こういうのを見ると党内、そして官邸を意のままに動かしているのが二階であることがよく分かります。しかし気に入らない質問をした記者に掴みかかったり、度々問題発言で批判を浴びたりとかなりの問題児なのですが、第二次安倍政権発足から8年以上にわたって自民党幹事長のポストを担ってきたのがこの男なのです。80過ぎの癇癪を引き起こすじいさんが、実質の実権を握り、権力を振りかざす自民党という政党の体質が今日の日本社会の衰退を齎す要因となったと言っても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク




今回も前回に引き続き、安倍晋三について取り上げたいと思います。二階も大概だが、安倍晋三ほど国会を蔑ろにし、行政を歪めてきた政治家はこれまで存在しませんでした。前回では河井夫妻の選挙違反における安倍晋三の関りについて取り上げましたが、当然ながらこれだけではありません。モリカケサクラの疑惑の中心にあり、国会において追及されると適当な方便で言い逃れ、118回もの嘘を付く悪態ぶり。その濡れ衣はいまだまったく晴らさず、議員辞職もせず今も平然と国会議員を続けているとは信じられない気持ちで一杯です。






日本語を壊すような言い逃れを平然と行ってしまうそんな安倍晋三ですが、保守政治家の第一任者として長らく崇められ称えられていたことはまぎれもない事実です。今でこそ私も反安倍やってますが、かつては安倍支持者であったという黒歴史がありました。拉致問題や安全保障・憲法改正では独自の主張を威勢よく振りかざし、声高に訴えるところが、安倍人気の礎を築いたと言えるのではないでしょうか。



ところが総理になるやその主張通りとはならず、公約はほぼ未達成。自分に疑惑の矛先が向けられると持病を理由に政権を放り投げる有様。それも二回も放り投げてしまうのですから酷いものです。持病と言われる潰瘍性大腸炎も医師の診断書もなく、自己主張だけですからね。どこまで嘘で固めれば気が済むのでしょうか?



肝心の経済政策も金融緩和をやりながら消費税増税という景気対策として真逆のことをやる始末。アクセスとブレーキを同時に踏んで一体何をしたいのか?いくら経済対策を主張したところでとても信用ならないレベルであったということです。これがきっかけで私は反安倍に転じましたが、多くの人もこれで見切りをつけたのではないでしょうか。



コロナ禍における10万円の給付は良かったとして、絶賛大不評のアベノマスク。あれやるなら給付第二弾やるべきでしたが、本当にセンスがありませんね。おまけに随契のトンネル業者が絡んでいてこれも疑惑付というおまけでしたからね。



安倍 写真.PNG



それでもいまだ保守界隈からの支持は高く、なぜか三回目の総理登板が周囲から囁かれているのですから信じられない思いです。一体この言い逃れ嘘付き男に何を期待しているのでしょうか?本人もその気になっているのか憲法改正を声高に訴えてやる気を見せているようです。






しかし改憲を訴える人が、既存の憲法も守らなければ説得力はありません。憲法53条に定められた野党の国会召集の求めにも応じず、数か月経ってようやく応じたかと思ったら掟破りの解散総選挙ですからね。それに自民党の憲法草案は国民主権と基本的人権が抜けており、非常に危ういものです。自民党のここ最近での政権運営を見ていると、改憲草案に沿うような国民を蔑ろにしたようにしか映りません。だから自民党が政権に居座り続けてはダメなのです。



本来であれば、河井夫妻と同様に牢屋に投獄されてもおかしくない安倍晋三、国会を蔑ろにし行政を歪めた罪は絶対に許されることではありません。しかしそれらが全くなかったかのように振舞える状況を見ると、日本社会そのものが歪められてしまっていると認識させられてしまいます。この先、安倍晋三や自民党は何事もなくやり過ごしていくことになるのか?それともそれが覆る大きな転換期が訪れるのか?力のない私たちは見守ることしかできませんが、転換期が訪れるためにも絶えず声を上げ続けていきたいと思います。


posted by yuuponshow at 18:50| Comment(2) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むしろ更新のペースを増やしてもらえませんか。
コロナの感染者が選挙のタイミングで増える可能性があり、ワクチンの接種コロナが落ち着いてから衆院選か総裁選の可能性になるかもしれません。総裁選では人気の高い河野議員が新総裁になるかもしれません。コロナ、緊急事態、オリンピック、選挙、総裁選も気になります。
Posted by toki at 2021年04月02日 16:27
tokiさんコメントありがとうございます。


更新を増やして貰えませんか?というありがたいお言葉いただきましてとてもうれしいです。これまで7年も記事更新してきたことは無駄ではなかったと感じます。確かに色んな問題山積あり、自民党政権によって常識や秩序を壊された憤りもあり、それを訴えるためにこれからも記事を書いていくつもりです。ペースを落とすと書きましたが、政変やそれを匂わすような動きがあれば頻度は上がっていくこになります。定期的な更新では惰性的になり本当に訴えたいことがうまく伝わらないこともありますので今回このような判断としました。どうかご容赦ください。
Posted by yuuponshow at 2021年04月02日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。