2021年03月09日

不正接待も自ら関与か?高支持率も内情暴かれ立つ瀬なしの菅総理

菅総理の息子・菅正剛氏がもたらした違法接待問題は電気通信事業国内最大手のNTTを巻き込んだ大掛かりな問題に発展しました。いずれの接待を受け先に辞任した山田真貴子内閣広報に続いて、谷脇総務審議官が事実上の更迭となり菅総理の腹心ともいうべき官僚が相次いでいなくなりました。






谷脇総務審議官はNTT接待が発覚する前に、総務省の内部調査を受け、「東北新社以外から接待は受けていない」という調査報告があがったばかりです。ところがすぐに文春砲で暴かれてしまい、双方口裏合わせの元での虚偽報告であったことがバレてしまいました。これは第三者を入れての調査のやり直ししかありません。もはや総務省は信用ならない官庁となってしまいました。



それにしても文春砲えげつないですね(笑)。総務省の報告後にそれを覆す記事を出してくるのですから。これにより谷脇氏は勿論のこと、調査した総務省も立つ瀬なし、国民に嘘をついた谷脇氏は更迭やむなしの処分とされて当然です。しかし倫理規定法違反という法律に縛られる官僚だけの処分で済ませて良いものでしょうか?NTTが絡んだことで菅総理が推し進める政策に疑念の目を向けられることになりました。






菅総理肝いりの携帯料金値下げの政策ですが、実は事前にNTTから安価な料金設定をすることを接待で聞き出していたのではという疑惑です。もし事実ならば官邸とNTTとの出来レースになるということです。そう言えば菅総理が携帯電話値下げの方針が打ち出されて、程なく格安プランが発表されました。あまりに手際が良すぎるくらいとんとん拍子で進みましたからなるほど納得というところです。








昨年7月から9月にかけての密談は、官邸とNTTによる業界全体を巻き込む壮大な値下げプランを画策していたのでしょうかね。そうなると菅総理もがっつり絡んでいることとなり、ただでは済まなくなります。これまで息子・正剛氏に対する道義的責任だけが伴いますが、NTTの場合は自分自身が絡んでますからただでは済まないでしょうね。腹心に去られ、肝いり政策を暴かれて野党マスコミからの追及をますます過熱化していくことになりそうです。



スガ 別人格.PNG



何から何まで裏目に出る菅総理ですが、週明けの政権支持率では何と回復基調の48%という高い支持率が出ました。






この手の世論調査は以前産経が捏造したことが発覚してから最近眉唾ものとして見ており、こういう結果になっても「ふーん」としか思わなくなりました。少なくとも私のまわりで支持している人なんかいませんからね。仮に本当だとしたら上のツイートの通り救いようのない国民の力添えのおかげで政府の腐敗が進むだけです。こういうお手盛り支持率で阿られても、色々暴かれて手放しで喜べるのでしょうか?普通なら総理辞職ものですがね。

posted by yuuponshow at 18:55| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。