2021年01月15日

スガ政権の退陣は近い!?安倍政権の末路に似た疲労蓄積の心配の声

新型コロナ感染拡大と共に、菅政権の後手後手対応ぶりがクローズアップされており、国民の不安と怒りが日に日に増している状況となっています。







公の場にあらわれる頻度が極端に少ないのに、たまに会見を開いても国民皆保険を見直しすると思わせるような危なっかしい発言が飛び出す始末。何かと既存の慣習を打ち破りたがるのがお好きなスガ総理ですから、国民皆保険の改革をするのでは?と取られても仕方ありません。これに限らず怠慢と欺瞞に塗れた菅政権ではもはや体制を立て直すことなど無理だと国民も感じていることでしょう。




この有様ですから記事にあるように必死でお支えしている側近やらブレーンも相当身に堪えているでしょうね。閣内や党内からも不満の声が紛糾していることは間違いありません。








こうした内容もどこから流れたのか知りませんが、まるで第二次安倍政権末期の退陣に向けた工作活動のフラッシュバックを見ているように感じます。






給付金など国民受けする政策でもしない限り、数か月内での退陣は避けられないでしょう。いまだ政権支持率40%は維持していますが、誰の目から見ても風前の灯火に思います。それは自民党内でも認識しているでしょうからスガ降ろしの動きが活発化しそうです。選挙が近づくにつれその動きが加速していくことになるでしょう。

posted by yuuponshow at 17:00| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。