2020年04月07日

コロナ感染者は社会の迷惑、非難罵倒がまかり通る自己責任あり気の社会と化した日本の現状

新型コロナ・ウィルス一日あたりの感染者数が東京都内で100人を超えたことに加え、著名人の感染や死に繋がる事例が多発したことでここにきて腰の重かった政府も遂に緊急事態宣言が発動されることとなりました。







しかしこの緊急事態宣伝には所得補償がセットでなければ国民にとっては何の意味もメリットもありません。なぜなら国内の経済が滞ることになるからであり、国民はその間、収入が絶たれてしまう。そのための所得補償であり、国民が安心・安全に自粛できるからです。ところが政府の全世帯対象の支給は布マスク2枚だけ、頼みの給付は宝くじに当選するくらいに匹敵する確率(つまりほぼ誰も該当しない)30万円の給付補償だけです。






こういうのって安倍だけで考えるはずもなく側近や役人からの入れ智恵なんだと思いますが、国民に30万支給しますよアピールで騙してそこそこ支持を維持させたいのでしょう。直前に20万から30万に引き上げて太っ腹とイメージさせるのもそうですが実はカラ支給であることはメディアでも暴かれてます。それでも悪びれずに堂々とやってますよアピールしてますから本当に卑劣で救われない政権だと思います。




政権がこれですから、それを支えるシンパ共も禄なもんじゃありません。彼らがやっているのはこのブログでもたびたび取り上げていますが医療崩壊が起きるから検査はするな!というもの。検査が少なければ感染者も少なくなる、日本はウィルスの抑え込みに成功している、さすが安倍ちゃんとなる訳ですからそりゃ必死ですよ。たとえ感染した芸能人であろうが、徹底的に叩きまくります。














お笑い芸人の森三中の黒沢かずこがコロナ・ウィルス検査で陽性であることが発覚したことで同じ森三中・大島の配偶者である放送作家の鈴木おさむ氏のツイッターへの激励の声もありますが、糞のような批判リプライがこの上のだけではなく数多くあります。黒沢の時系列を見ると発熱と味覚障害により感染の疑いを抱いて保健所に相談したようですが、検査もまともな指示を仰ぐことができず結果的に医療機関をまわるしか術はなかったように思えます。中には検査をあきらめて自宅で静かに療養すれば良かったと平気で物言う輩もいます。こういうのに限って症状が出たら真っ先に医療機関に駆け込むのは目に見えてます。



そもそも国内での感染が疑わしい人へ積極的に検査を実施してこなかったことが感染者拡大に繋がったことは疑いの余地はありません。小規模な患者集団の発生を伴うクラスター追跡を追うことを念頭にした見返りに消極的な検査となった訳ですが、感染経路不明者の割合が拡大している現状を鑑みれば症状のある人への検査は滞りなく実施するべきであると思います。でなければ感染経路を絶つなど夢物語でしかない!それを認識できない医療崩壊ガーの連中が森三中・黒沢への執拗な誹謗中傷を行っているのです。



特に一番上に示したツイッターアカウントひまわり@powerpc970gx は黒沢叩きの先導者として執拗な批判を展開し、異論を唱える者へも繰り返し反論のリプライをしています。












非常に虫唾が走る書き込みばかりで怒りしか湧いてきません。人道的な見地も垣間見えない政府に阿ることばかりで、コロナに不安や恐怖を抱く個人へ罵倒しまくるという人間として最低・最悪であることがとても良く分かると思います。こういう連中が蔓延ることでコロナ・ウィルスの収束など当分の間、到底無理な話なのです。







上記のツイートにはデマとのリプライが寄せられていますが、現実問題としてコロナ検査は日本では渋っていることは明らかであり、こうした事例は決して嘘とは言い切れません。しかしそれでは国内の対応の拙さが拡散されるので政権に批判が向けられてしまうことを恐れてデマと決めつけているのでしょう。検査しないで放置すればウィルス拡散は拡大し感染経路を追うことができないことは調査で明らかになっています。政府や有識者会議でも建前上では検査を促進すると言ってるのに安倍ちゃんに忖度して検査そのものを否定するこういう連中こそが社会の害でしかないのです。


posted by yuuponshow at 23:27| Comment(0) | 新型コロナ・ウィルス問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: