2020年03月20日

自死した近畿財務局元職員の手記が公表されたことでの安倍サポの対抗策とは

メディアで取り上げられて三年が経過した森友学園問題、当事者である籠池夫妻の有罪判決や自殺者まで出しながら官僚や関係閣僚はなぜか不起訴処分となり処分も軽微なものとなり、到底納得できない何とも有耶無耶な感じのまま終息に向かうと思いきや、今週衝撃的なスクープ記事が飛び出しました。







二年前に公文書改ざんに係わったことが原因で自死された赤木元近畿財務局職員の遺族の方が遺書の公開と共に、国と佐川元理財局長を相手取って民事訴訟を行うと弁護士を通じて記者会見を行いました。






遺書には上司であり、改ざんを指令したと言われる佐川元理財局長を始め、財務省職員6人の実名が書かれているなど非常に生々しい内容が記されています。こうした経緯を見ると赤木氏のご遺族の悲痛とも言える決意と覚悟、そして赤木氏を無下もなく切り捨てようとした国と近畿財務局への怒りが垣間見えるようです。対して近畿財務局を管轄する財務省のトップ麻生太郎、そして国のトップ安倍晋三は「再調査はしない」と再度無下もなく切り捨てようとしています。






心が痛むとか言いながら全容解明はしたくないそうで、いかにこの男の言葉が軽々しく心が通っていないかがお分かりいただけるでしょう。責任者を処分せず逆に出世させている背景を見れば全容解明などやったら自身の関与が明らかになるからと捉えられても仕方がありません。犯罪者に自浄作用や全容解明をと突き付けてもまったく出る訳もなく期待できないので、追求する側としてはマスコミとご遺族・その関係者と連携しながら追求するしかないようですね。




この衝撃的手記の発表で安倍サポーターズの面々としても穏やかではないのでしょうが、それでも我らが安倍ちゃんを守りたい!とアベサポーターズの対抗策をここでいくつか取り上げていきたいと思います。













とまぁこんな感じで突っ込みにも悪びれることなく「手記には安倍夫妻の名前はない!佐川が独断でやった文句あっか!」というアベサポ従来の主張を変えてはいません。手記に安倍夫妻の名前がないことを良いことに安倍ちゃんには問題なしを強調したかったのでしょう。しかし改ざん前の公文書には安倍明恵夫人の名前がしっかり記載されていたのにまったく関係ないとか言い切るこの無知ぶりには驚かされます。



別のアベサポのツイートを見ると安倍御用雑誌のHanadaに寄稿するアベサポブロガーの藤原かずえとかが、何と野党が職員を殺したなどと妄想を膨らませています。







下のツイートのアカウントSachiさんは私と相互フォローなのですが一度も絡んだことがなく昔、安倍支持者寄りのツイートをしたことが気に入られたのかフォローされてこちらもフォローしたと記憶してます。しかし両人ともこんな無茶ぶりなツイートするあたり冷静さを欠いて感情的になってしまったのか知りませんがいかに今回の手記公表と告発が衝撃的だったかが分かりますね。



感情的になり手記を取り上げた記者のツイートに思わずコロナに感染して死ねとリプしているものもいます。こういう糞ガキ低レベルのことしか吐けなくなったアベサポの惨めなことと言ったらないですね。








別のアベサポを見てみると本筋を逸らして、野党議員の居眠らしき動画を論っています。何が何でも本筋を誤魔化したい有耶無耶にしたいという親玉アベちゃんと同じ手法を使うあたりとても忠実な忠犬ぶりが非常に滑稽に映ります。








という訳でアベサポーターズの手記を公開されたことによる狼狽ぶりというか醜態ぶりの反応をあらわしたツイートの数々をご覧いただきましたが、この親玉からしてこの駒といったところですかね。疑惑隠しに躍起のアベサポですが、次から次に疑惑が噴出する安倍ちゃん擁護に大変そうですが、こんなのを守り続けて何が日本のために良くなるのかそれを自問してみると良いのですがね。それでもこんなのをここまで守り通しているのだから考えが改まりそうもなさそうですが(^^ゞ

posted by yuuponshow at 18:10| Comment(0) | 森友加計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: