2020年03月10日

コロナ対策ではなくコロナ批判対策で言論弾圧に躍起の安倍政権

「ここ一、二週間が瀬戸際となる」日本政府が繰り返し見解として述べてきた新型コロナ・ウィルス問題はその期間が過ぎても収束の目途も立たず日本の実体経済の深刻度が高まる中、痺れを切らしたかのように株価大暴落を引き起こす事態となりました。









この大暴落はコロナが引き金となったことが一つの要因ですが、日本も米国も実態経済に伴わない株価高騰が終焉を迎えてバブルが弾けたことが最大要因と思われます。剥離した株価はいつか暴落するものであり、コロナはそのきっかけを作っただけに過ぎません。国がやるべきことは株価を意図的に吊り上げるのではなく国民の生命財産を守ることを優先すべき。それをして来なかった安倍政権のツケが今訪れたと言えるでしょう。








しかしこの株価暴落により株価操作につぎ込まれた私たちの年金資金がすべて溶かされてしまう危機に直面することとなりました。株価が7000円台から24000円まで上がったのは景気ではなく株価につぎ込む年金資金を増やしたことによるもの。これが溶けてしまえば現在の年金受給者は勿論のこと、将来私たちが受け取る年金に大きな影響が出ることは避けられません。感染症に責任を擦り付けることはできず、責任の所在は年金額を増やして株価を釣り上げてきた安倍政権にあるのです!!



安倍政権としてはコロナの鎮静化と合わせてこうした金融危機もあり問題が積算されるばかり、対応の後手後手だったこともあり批判を展開している一部のメディア監視対策に必死です。










3月5日の羽鳥慎一モーニングショーにおいてコメンテーターが述べていた見解を内閣官房国際感染症対策調整室@Kanboukansenのアカウントが長々と否定するツイートを書いていますが良識ある方々から早々に突っ込みが入ってきました。








現行の特措法で十分なのにわざわざ法改正してやってる感出しているのは見え見え、これまで閣議決定で無茶苦茶な法解釈してきたのにわざわざ法改正する理由はそうとしか思えません。そして異を唱えるメディアに対しては事実関係の誤りの指摘と言論を封鎖しようとする。安倍政権の体制をよくあらわした一連の流れであると言えます。








異論に噛みつくのは国内メディアだけではなく海外も同様で体制維持のために忙しいことですが、これもこれまでの現状を鑑みれば批判されるのは当然のこと。政府はメディアの論評に一々反論するよりも批判を真摯に受けてよりよい方針に改善させなければならないのですがね。








政権批判を潰そうと弾圧を企てる政権中枢も酷いもんですが、それを支持するネトサポにも困ったもんです。デマと決めつけメディア潰しに加担しているのですから。










しかしモーニングショーでは政府筋からの批判を検証し、事実と違っていたのが政府側であると言い返されました。デマでもなんでもなく政府に煽られた無様なネトサポでした。







コロナ対策ではなくコロナ批判対策に躍起の安倍政権。本当に収束させるのであればこの政権が終わることが何よりの方策であると思うのですがね。
posted by yuuponshow at 18:30| Comment(2) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。安倍晋三の事だから「このままだと五輪開催が危ぶまれる(=五輪によって生じる膨大な利権を貪れなくなる)。そうなると非常に困るから、なんとしてもこの件(コロナウイルス)を矮小化させたい(もちろんウイルス対策は意地でもやらない)!」とでも考えてるんでしょうね。内閣(略)調整室のふざけた詭弁ツイートからはそんな安倍晋三の本音がひしひしと伝わってくるんですが。
Posted by 愛国心があるからこその反自民反安倍 at 2020年03月10日 22:39
愛国心があるからこその反自民反安倍さん


いや、まさしくその通りですね。自分に向けられた批判に真摯に向き合わず反抗するがあまりコロナ本来の対策ができていないという本末転倒ぶりです。この政権は常識の通用しない反社チンピラそのものと認識するべきでしょうね。故に政権から引きずり下ろすことが困難となっているのですが(^^ゞ
Posted by yuuponshow at 2020年03月11日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: