2020年03月03日

「コロナウィルス検査する必要はない!」安倍ちゃんに合わせて珍説を唱える人たち

コロナウィルスの対応を巡り先週末に記者会見に応じた安倍総理大臣。ここでリーダーシップを発揮して国民の信頼を高めたいところでしたが、具体的な対策を話すことなく途中で打ち切るような形で退散して自宅に籠ってしまっては信頼をとりもろすどころか大きな失望しか得られないあまりに無様な会見となりました。








しかも、後日の予算委員会では記者会見が記者クラブとの質問をあらかじめ示し合わせたヤラセ会見であることがバラされてしまうことに。








日本国のリーダーとして格好良く国民に向けてアピールしたはずが「総理まだ質問があります」「質問にちゃんと答えられていません」というジャーナリストの江川紹子氏の怒りを込めた訴えが会場に響き何とも白けたムードが漂う総理会見となった訳ですが、ここ最近何してもこんな感じばかりで政権終焉の様相を呈してますね。



おまけにこの予算委員会質疑で本音とも取られる検査数を意図的に抑えるといった問題発言が飛び出すなど安倍政権お得意の隠蔽行為もあらわとなりました。







自分には関係ないモリカケや桜の隠蔽行為に無関心だった国民も人命や健康に拘わる事案となればさすがに擁護できないというかもはや国民総決起の暴動レベルに発展しかねない暴論なのですが、こういうことを平気で口にするあたりもはやこの政権に国の舵取りなど無茶であり無理であることが良く分かりました。



そんな舵取りもままならない安倍政権をいまだに擁護する人たちもいます。その人たちは何とウィルス検査など不必要であるという安倍論を上回る珍説を振りかざして反アベアカウントにぶら下がって高尚ぶって解釈を垂れています。









このアカウントたち、検査の精度も高くないので無理に検査を増やす必要はないし増やすことで却ってパニックを引き起こす事態になると驚くべき暴言というか珍説を恥も外聞もなくひけらかしています。そして大量検査を実施している国を例に出して実は日本の対応が正しかったと唱える始末で恥ずかしげもなく検査不要論を拡散する出鱈目な連中です。










安倍ちゃんの失策を取り繕うような検査不要論を唱えていますが、これだけ感染による実態が明らかとなっているのに感染と知らずにウィルスを拡散させてしまうことの危険性を予見できないのでしょうか?スポーツジムやライブハウスで感染者が何人か出たクラスター(小規模集団感染)など先日報じられたばかりでしょう。あらゆる感染ルートが想定されるのであればそこに立ち寄った人たちや家族には率先して検査を実施するべきです。




すべての国民に検査を受けるとは言ってません。せめて症状を疑われている人を可能な限り検査する体制にもっていくことです。韓国など神経質に対策する方針が良いのかはわかりませんが、拡散を抑えるという観点ならば責めるべきではありません。やり過ぎの国を批判して、やらなさすぎの我が国を正当化するなど愚の骨頂です。この連中自分の身に置き換えたらそんな事は言えないはずですが、もはや安倍を守るためカルト化しているのでしょうか。








今夏のオリンピックを控える我が国にとっては何としても大会を滞りなく開催し、成功を収めたいところ。初期段階での政府の後手後手対応が尾を引いて開催が危ぶまれている状況ですが、政府とすれば感染者を極力低く抑えるなど隠蔽すれば良いくらいにしか思ってないのでしょうね。しかし安倍政権でのあらゆる情報統制・隠蔽・改ざん・破棄が全世界に知れ渡っているのでその手は国内では通用しても全世界には通用しません。現に諸外国では日本人の入国を制限する措置が取られる始末。安倍シンパによる検査を受ける必要ないという珍説を垂れ流す日本人がいては信用などされないでしょうね。
posted by yuuponshow at 19:24| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: