2020年01月24日

安倍に飼い慣らされまともに主張ができない骨抜きされた子分たち

国会が開会となり安倍総理の所信表明演説を受けて、各党の代表質問が行われています。今国会最大の争点となる桜を見る会について野党より厳しい質問が相次ぎましたが、安倍は何食わぬ顔でこれまでの役人が作ったテンプレートを繰り返すだけで感情も慚愧の念もなくただ官僚がつくった作文を早口で読むだけでは火に油を注ぐことになると思うのですが、これにたまりかねたのか自民党幹事長が何と説明責任を果さない宰相を庇いたて野党の追及に苦言を呈する代表質問をやってくれました。







こうした安倍の態度を見ていると嘘を嘘と思わず、作り話を真実と思い込んでそれを自己暗示にかけて言葉を捲し立てる様はまさにサイコパスそのものです。それに何も言わず桜は止めよと恥も外聞もなく苦言を呈する身内も同様と言えるでしょう。



それにしてもかつて一年足らずで終焉した一次政権での精神の弱さを克服し、七年もの長期政権を築くまでに政治力を強化したことは凄いと思いますが、圧政を強いて官僚を駒にして我が暴利を貪る権力者に国民は希望や期待など持てる訳がありません。謎の高支持率と身内の庇い立てに気を強くしたことで、この調子では来週からの予算委員会でも同じような舐め切った態度で乗り切ろうとするのでしょう。しかしいつまでも続くはずはない。必ず追い落とすでなければ日本の浮上はあり得ないのだから。




そして文春発信の新たな疑惑がすっぱ抜かれています。








河井夫妻だけの裁量で脱獄行為が行える訳ないと思っていましたが、官邸が官房機密費から資金提供していたとなれば納得できますね。そして上限を超える報酬提供の指示も含めてすべて官邸であると捉えられるのは自然でしょう。これらの新事実も併せて来週からの予算委員会でのサイコパス安倍と取り巻き役人の論理の伴わない異常答弁が飛び出すのでしょうか注目です。




安倍もろとも腐れ切った自民党を見渡してみると、圧倒的勢力政党の中にあり威勢は良いが、いざ追求されると口ごもって逃げ腰に及ぶしょぼい奴ばかり、今まさにカジノ汚職や公選法違反などどいつもこいつも説明責任を果さぬ奴ばかり、そんな組織に相応しい人材が野党の代表質問の場でヤッてくれました。







LGBTや伊藤詩織氏へのセカンドレイプ、そして夫婦別姓に異を唱える自民党期待のホープ・杉田水脈議員のヤジが拾い上げられメディアで大きく取り上げられる事態となりました。それにしてもこの人、思想信条を主張するのは良いのですが、説明責任を求められると逃げの一手で何一つ答えることはしません。夫婦別姓について言いたいことがあるならそれを堂々と公言すれば良いのにそれもせずヤジを飛ばして逃げるだけ、あまりにもダサいし逃げ様の見苦しいこと。









そんなすいみゃくさんに助け舟を出す自民党の新参者ですが、同じ流れ者で自民に拾われたという共通点もありシンパシーを感じているのでしょうか。しかし問題なのはヤジの中身であり、説明を求められても一切答えず逃げ惑うことを指摘するべきなのですがね。そんな思いとは裏腹に幹部連中はすいみゃくさんのヤラカシについてシビアに捉えています。



杉田水脈 夫婦別姓.PNG



自民内でも札付きの問題児とされているのでしょうか、一切喋るなとは扱いに苦慮しているようです。しかし党のトップ自ら説明責任を果さず、嘘ばかりついているのですからすいみゃくさんに相応しい政党と言えるのではないでしょうか。まさに安倍総理の秘蔵っ子ですね。



こんなのが国会の大勢を占めているのですから政治がまともに機能するはずがありません。威勢よく威張り散らして都合が悪いととっとこ逃げ回る安倍自民党一同におかれては一刻も早く消えていただきたいものです。
posted by yuuponshow at 18:12| Comment(0) | 杉田水脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: