2019年11月22日

桜を見る会が致命傷となり安倍総理は即時退陣しか道はない!

桜を見る会の追及が現在進行形で行われていますが、新たな情報が出るわ、安倍や菅のデタラメ嘘が出るわ、まったく飽きさせないドラマティックというか喜劇と呼べる代物です。マスコミのお偉いさん達との会食の席を設けて騒動の幕引きを画策する安倍ちゃんですが、こんな視聴率が取れて注目度が上がるコンテンツ流さない訳にはいかないでしょう。








騒動勃発時からネットで拡散されていた怪しい交友関係も国会質疑で取り上げられることとなりました。









いつかは出ると思いましたが、反社半グレが総理主宰の花見に出席というのがワイドショーやニュース、週刊誌にまで取り上げられることとなりその衝撃は計り知れません。総理大臣が反社招待しているとかマスコミは絶対無視出来ませんからね。



桜を見る会新聞.PNG



この方々どなたが招待したのでしょうか?固い握手をしている菅官房長官である可能性もありますが、残念ながら参加者名簿はシュレッダーで破棄されていて検証できません。いずれにしろこういう人がぞろぞろ名前を連ねてたら証拠隠滅したいところですよね。しかし証拠隠滅してもこのように動画が拡散されては身の潔白を明らかに出来なくなり疑惑を払拭することができなくなります。墓穴を掘るとはまさにこのことですね(笑)




その他に反社かは微妙ですが、詐欺容疑で家宅捜索され行政処分を受けたマルチ商法会社のジャパンライフ元会長へ招待状を安倍総理の名義で発送されていますが、不祥事起こした後に招待してますからね。これを餌に勧誘していたとの報道もありますから総理大臣がマルチ会社の広告塔であることは疑いようのない事実なのです。






更に統一教会の幹部まで招待してご出席されていることも発覚しており、世間体を気にしないなりふり構わない人選であることが垣間見えるようです。








その他にも行政処分を受けた仮想通貨運営者や不倫デマサイト運営者など、功績功労者といった類とはかけ離れた怪しい人物を招待していることも分かりこうした出席者の精査はきっちり行っていく必要があるのではないでしょうか。今ニューオータニでの食事代がいくらとかで争論となっていますが、それよりもこれらの人物洗い出した方が安倍政権の致命傷になりそうです。




安倍総理と反社・半グレとの関わりと言えば今から20年ほど前の下関市長選におけるケチって火炎瓶事件が一時話題になりましたが、このままではこれを再検証することもやぶさかでなくなってしまいそうですね。








今年山本太郎前参議院議員によって国会で取りざたされましたが、これを今回の騒動と照らし合わせる意味で再び質疑や週刊誌またはマスコミで取り上げられるかも知れません。この事件あまり知らない人も多いですからヤーさんに口利きした過去を蒸し返されれば一気に政権転覆しそうな気がします。傷物であることがバラされてしまう安倍ちゃんとしては良いイメージを残したままお辞めになるのが得策かも知れません。もはや手遅れのような気もしますが(笑)



桜を見る会参加者増.PNG
posted by yuuponshow at 17:00| Comment(0) | 桜を見る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: