2019年10月18日

質問通告の遅れと情報漏洩問題がもたらす国会改革

東京オリンピックのマラソンと競歩競技の会場がIOC事務局長の鶴の一声で札幌に変更となりそうです。








9ヶ月後に迫って準備が急ピッチに行われている中でのこのドタバタ劇、こんなのオリンピックでは前代未聞です。しかし酷暑と水害の危険性がはらんでいる時期に競技に適した地域に変更するというのは良かったと思います。どうせなら汚水で溢れる東京湾で行われるトライアスロンの変更示唆もお願いしたいところですね。てゆうか全部札幌で行えば良いのじゃないのか?



そもそも五輪招致委員会が、時期をずらせないのに「温暖でアスリートに最適な気候」と招致の主張は嘘を付いていた訳ですからこの点はしっかり検証し総括しなければならないでしょう。





さて今回取り上げるのは前回少し触れましたが、参院予算委員会に臨む森ゆうこ議員が質問通告が遅れたことで大炎上となった問題です。あれから事情が少し変わりまして、質問通告をした内容が後日ネットテレビで暴露されたことにより国会公務員守秘義務違反にあたる情報漏洩したとのことで森議員が所属する国民民主党も巻き込んで、元からの通告遅延批判派との大きな論争となっています。



事実確認としまして、そもそも森ゆうこ議員は質問通告が遅れたのか?ということですが、遅れを指摘していたのは素性不明の官僚を名乗るツイッターアカウントによるものです。



森ゆうこ糞1.PNG



アカウント名が御覧のように森議員を挑発する気満々、こんなアカウント名で建設的な論争などするつもりもなく、嫌がらせしたろという気概が垣間見えるようです。遅れたと主張する告発アカウントと森議員とのやり取りが騒動の発端となった訳ですが、これが後日の14日月曜日にネトサポ御用チャンネル「虎ノ門ニュース」高橋洋一が質問通告の内容と併せて通告遅延に絡めた森ゆうこ批判をぶちまけたのです。








国家公務員守秘義務違反に当たるとして記者会見まで開き、高橋洋一に洩れた情報源の詳細を指摘されたことで森ゆうこ議員が反撃開始となりました。反撃された高橋洋一は癇癪起こしながら森ゆうこに噛みつき、これに加勢するかのように池田信夫も参戦、左右著名識者を巻き込む形で壮絶なバトルへと発展していきました。








ここで話を戻して森ゆうこは質問通告が遅れたのか?ということですが、これは互いの主張が異なっていること、証拠が何一つ提示されていないことを鑑みれば何とも言いようがありません。ただ上記のツイートにもあるように参院事務局が期限内と表明しているし、国民民主の玉木代表は森本人から追加の詳細説明の項目があったことを認めるなど細かいところを突き詰めないと善悪の判断は分かりかねます。








維新の足立くんも高橋・池田に助太刀するように森ゆうこ追撃の狼煙を上げて通告遅延を批判していますが、そもそもこの追及を野党に向けるのは見当違いです。なぜなら台風上陸が差し迫る中、予算委員会の開催が決まったのが質問通告が遅れたとされる11日の午後だからです。そこから災害対応や防災対策を追加した形で質問主意書を僅か数時間で作成しなければならないのは酷としか言いようがありません。台風来襲が危ぶまれる中で二、三日の会期延期は人道的見解からして当然だとは思いませんか?


それと答弁する閣僚のためにわざわざ答弁書を作成することもおかしな話です。大きな項目だけ伝えて、与野党が議論を戦わせれば良いのにわざわざ詳細を伝えて官僚が答弁を作成させるからこんな余計な騒動に発展するぼです。官僚に答弁を作らせてそれを閣僚が棒読みする。そんな誰でも務める閣僚だらけなのが今の安倍政権なのですよ!







少なくとも民主党政権の頃にのような官僚に負担をかけないシステムに戻すべきではないでしょうか?今回のことがきっかけで改善されれば良いと願っています。




話を情報漏洩に移しますが、森氏が高橋・池田両氏とのバトルでこのように明らかとなりました。







原英史氏は国家戦略特区の座長であり、係争中の毎日新聞の記事を資料として先日名指しで批判されたことから、森ゆうこ議員に対して名誉棄損懲罰署名を突きつけると怒り心頭ですが、やり取りの中でこの人も情報漏洩に一枚噛んでいるようです。







お仲間の池田信夫がメールを流したことを告られ、慌てて取り繕うなど足を引っ張られる有様。この三人は明らかにグルで、謎の密告者と結託して野党への陥れを図ったとみて良いでしょう。






情報漏洩に当たると与党側も非常に問題として与野党一致で精査に努めると見解を述べており、今後の展開が注目されるところです。森議員への炎上による批判追及が一転して、疑惑の目を向けられることになった高橋・池田・原の三名、安倍総理のお仲間のはずなのに梯子を外され大変でしょうが、真相解明のためにも真実を詳らかにしていただきたいものです。
posted by yuuponshow at 18:42| Comment(0) | 災害問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: