2019年05月28日

異例づくめのおもてなしの後に国益を売り渡す日本一のダメセールスマン安倍晋三

日米首脳会談の四日間の日程を終え、本日トランプ大統領が帰国しましたが、これまでの外国首脳とは比べ物にならない厚遇接待が話題となりました。


特に注目が集まったのが大相撲観戦時における立派な一人掛けソファーでのくつろいでの相撲観覧、これまで天皇陛下を始め外国首脳などの国賓クラスの大相撲観戦と言えば二階席の貴賓席でしたが、升席1000席の買い占めての前代未聞異例づくめの相撲観戦。そして安倍ちゃんのお友達を周辺に座らせて、トランプが退場する際に握手までして貰えるお土産まで貰ってお友達も満足したことでしょう。










この升席の買い占めなど相当な税金が注ぎ込まれたことでしょうが、それだけ安倍ちゃんのトランプへの忠誠心の表れとも言えます。では親愛なるドナルドにその想いが伝わたのでしょうか?しかしその想いとは裏腹にトランプがツイッターで呟いたのが秘密裏に進めていた貿易交渉の暴露でした。



トランプツイッター 暴露.PNG


和訳がやや不完全ですが、つまり「アメリカ側としては貿易交渉は秘密裏に上手くいっている。農業と牛肉でとくに大きな進展があった。日本の7月の選挙が終わればそれが出てくる楽しみだ!」ということのようです。日米間の二国間交渉でTPPの条件と同等、あるいはそれ以上の好条件で日本の農業を売り渡すことになるのでしょうか?詳細は明らかではありませんが、トランプの揚々としたツイートを見ればそうなのかと汲み取れます。




トランプとの約束を果たすためにも参院選かダブル選挙になるのか分かりませんが、絶対に勝って関税を引き下げたいのでしょう。しかしせっかく異例づくめのおもてなしをしたのにそれをあっさり暴露されるとは安倍ちゃんも立つ瀬ないですね。トランプのツイートが早速記者会見で取りざたされると動揺したのか目が泳いでいるのが哀れに思えます。








貿易関税の撤廃と引き換えに日本は何を得られるのかと言えば何も思い浮かびません。そもそも今回の首脳会談も何でお膳立てされたのかも分かりません。トランプの日本滞在におけるおもてなし尽くしの接待を見るに、日本の米国への忠誠心ぶりを世界にアピールしただけのようにしか思えません。日本側のメリットを強いてあげるとすれば拉致問題解決のため北朝鮮に対して口利きする位でしょうか。しかし先述したように貿易交渉での譲歩を始め、巨額の費用を投じて戦闘機を言い値で買わされたり、為替誘導も厳しく言及されるなど日本はアメリカ様の完全なる属国であると言えるでしょう。





トランプの期待に応えるためにも夏の選挙では絶対に勝つために消費税延期か凍結をカードに使う可能性もあります。仮に実現したとしてこれに国民がコロッと騙されてしまうと大きな国益を損なうことになります。消費税凍結は絶対するべきですが、それをバーターに農業を売り渡すことになれば身も蓋もありません。










これまでの安倍政権を振り返れば上記のようなことはフェイクでないことは想定できるでしょう。米国に必要以上に媚びるあまり我々国民の生活が窮してしまう有様になるのです。もっと国民が政権を監視して厳しく糾弾しなければなりません。無能なサラリーマンにより国民を貶める身を削ぐ改革に余念がない日本政府ですが、ここまで言いようにヤラれても今の政権に媚び諂うようでは救いようがありません。








今回の日米首脳会談で日本側には何らメリットは感じることはなく米国側主導で事が運んだように思えてなりません。来るべき夏の国政選挙で日本人の意地と意気込みを見せて、簡単には属国化されないとトランプに対して突きつけてやりましょう!!!

posted by yuuponshow at 22:31| Comment(0) | 外交問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: