2019年01月18日

罵詈雑言など差別発言オンパレード、旧宮家出の由緒正しき日本人竹田恒泰さん

日本オリンピック委員会(IOC)会長の竹田恒和氏がフランス当局から贈賄容疑で起訴されるというショッキングなニュースが新年早々日本列島を駆け巡りました。この疑惑について3年ほど前から一部のマスコミが疑惑として取り上げており知る人ぞ知る的な情報として私も記憶にありますが、五輪開催を翌年に控えたこの時期にまさかJOC会長の贈賄疑惑が持ち上がるとは思いませんでした。


竹田恒和 起訴.PNG



賄賂については日本国内の報道を見る限り真偽のほどは掴めていない状況ですが、東京五輪招致委員会が契約したと言われるコンサル会社の元代表が受取った報酬が賄賂にあたるとして逮捕されており、近く収監されるとのことですからこの騒動まだまだ波紋が広がりそうです。









一方贈賄を支払った側と疑いがかけられている竹田恒和会長は疑惑を払拭するために記者会見に臨みましたが、これがまた酷いもので7分足らずの短い会見で賄賂の関与はないと捲し立てただけで質疑応答はなし。JOC会長職にありながら自分は決定プロセスに関わってないなどと平気で言い放つなど、言いたいことだけ言って詳細についての説明なし、これでは却って疑惑が深まることになるのではないでしょうか。





しかし会長一人で2億もの賄賂を仕組んだとは考えにくく、招致委員長の森喜朗や電通、更にはその上の組織関与も考えられます。来年五輪が東京で開催されるのか?されたとしても疑惑まみれ汚点まみれと酷評されることは避けられず日本としては大きなダメージとなりそうです。




全世界から疑惑の目が向けられている窮地の竹田会長を助けるべく立ち上がったのが竹田会長のご子息であらせられる似非保守タレントの竹田恒泰氏です。パパの窮地を救いたいと勇んでメディアに登場して反論を展開しようとしたのですが、パパの擁護には程遠く捜査当局への恨みつらみの罵詈雑言ショーとなりました。









フランス司法当局へ向けての恨み節全開で、更にはフランス国家への罵詈雑言へと発展する有様で、放送事故レベルの酷さです(;・∀・)



・欧州の中国
・戦争弱い
・敗戦国のクセに戦勝国ぶってる
・民度が低い
・フランス革命は人類史の汚点
・フランスは皇室がないから日本をひがんでいる
・自国の治安も守れずなにが「五輪の贈収賄だ」
・ゴーンを保釈すれば話は終わる





パパが責め立てられ悔しくてよっぽど腹が立っているのでしょうが、随分と口汚い言葉が羅列されて聞くに耐えません。それを隣で同調ながら一緒にはしゃいでいる有本香も酷いもんです。しかしこれまずくないですかね?疑惑をかけられてる人間の息子の発言ですよ?この罵詈雑言が海外に向けて発信されどんな反応されるか想像できないのでしょうか?パパの疑惑の払拭どころか日本側の心象が更に悪くなる。そんな考えにも及びもつかないから罵詈雑言が口汚くポンポン飛び出すのでしょうね。








釈明とは言い難いフランスへの差別発言オンパレードの罵詈雑言を浴びせかける竹田恒泰タレントですが、この先どのような結果となるのか分かりませんが、間違いなくフランス当局やフランス国民への心象を悪くしたことは間違いありません。悪ガキの如く悪態を放つ明治帝の玄孫であり旧宮家の血を受け継ぐ40男の振る舞いが国際問題に発展しないことを願わずにはいられません。

posted by yuuponshow at 18:00| Comment(0) | 東京オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: