2016年08月13日

慰安婦像が全世界に建立されようとも韓国に10億円を支払う国賊ニッポン政府

尖閣諸島の中国による了解侵犯は外国船と中国船の衝突が元で一旦中国側が船舶を引き上げることになりましたが、露呈された日本側のずさんな対応、敵の都合で引き上げてくれたものの結局敵に威嚇することもせず遺憾の意だけとは日本国民は屈辱を味わされた格好となりましたが、更に今度は昨年末に韓国と合意された慰安婦問題を巡る日韓合意で拠出金10億円の支払いに合意し、今月中に支払われる見通しとなりました。


日韓合意 慰安婦像は野放し 韓国では“蒸し返し”の動き続く saikei 2016.8.12 (URL)


日韓合意 安倍猛省.jpg





屈辱的な外交を続けている我が日本国、日本より拠出される10億円は「賠償ではなくあくまで基金だ」と否定する日本政府だが、それを手にする財団の金兌玄(キム・テヒョン)理事長は取材に対し「日本側が拠出する10億円は実質的には賠償の性格を持ち日本軍の関与と責任を認め、謝罪と反省を表明し、その意味において政府予算から拠出するものだ」」と解釈していることから分かるように双方の主張が食い違っています。しかし慰安婦像の撤去すらも条件に入れられず日本政府は易々と慰安婦にかかわる責任を全面的に認めて政府よりお金を支出しているのですから韓国側の主張がそのまま通ったものと捉えられても仕方がありません。



この日韓合意が成立してしまった昨年12月に日本政府への批判もある中、「手切れ金として10億なら安いものだ。この前の合意は世界が見ていたから韓国はこれで蒸し返すことができなくなった」と安倍政権への称賛の声が挙がりました。





自民党工作員のfuzita2015クンもこれで韓国を黙らせると意気揚々と語っていました。




あれから何か日本にとって良いことがあったのでしょうか?日本政府のお墨付きを貰って韓国側のロビー活動が止むことなく慰安婦像が次々と全世界に建立され続けているのが現状なのです。


二度と関わってくるんじゃねーぞと言われてもタカリユスリを続けてきた国家がピタッと止むはずがありません。むしろこれからより過激に日本への批判を強めていくことが予想されます。 難癖付けてきたら 卑しさと嘘が暴かれるだけと嘲笑していた者もいましたが、そんなことで襟を正す国家ならばとっくの昔にしてます!!


1965年の日韓基本条約で韓国への大戦時の保障問題に対して「完全かつ最終的に解決済み」となったはずが、それを反故にして新たな賠償を要求をしてきたのですからむしろこれをきっかけにタカリユスリ体質が高まり賠償利権の幕切れとなることは間違いありません。

そもそもこんな合意をしてしまったことでこれまで日本が否定していたことと矛盾が生じてしまい、従軍慰安婦の存在を認めてしまうことになります。日本政府から慰安婦問題があったとお墨付きを貰った韓国や反日勢力からの批判が強まってもそれを否定することが叶わなくなるのです。我々日本国民は安倍政権という最低最悪の政府の元、屈辱的な敗北外交を強いられることになってしまったのです。支持率50%超の安倍政権ですが、これでもあなたは国賊安倍政権を支持できますか?


これでも安倍支持?.jpg


オリンピックでの華々しい日本選手の活躍とは対照的に屈辱的な外交を行い続ける安倍政権、相手の思うがままされるがままで国益を損なうことになった我が国は保守やリベラルといった思想信条などを超越した国賊政権として歴史に名を残すことになるでしょう。

(スポンサードリンク)





posted by yuuponshow at 22:45| Comment(0) | 外交問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: