2016年05月07日

ヘイトスピーチ法案を巡る自民党と反日勢力との癒着

自民党と民進党を含めた野党が協調して進めているヘイトスピーチ規制法案が今国会中に、早ければ連休明けにも可決される見通しのようです。このブログでも何度も申し上げていますが、この法案は日本人人権弾圧の法案であり断じて成立をさせてはなりません!!





このブログでも書いていますが、これは在日韓国人朝鮮人を保護するだけでなく沖縄などの在日米軍基地に従事する米軍も保護の対象になりますが、将来下手すれば政権政党への言論弾圧への対処としても利用される危険性があります。



ヘイトスピーチ法案成立に最も積極的な有田芳生せんせが自民案に喰ってかかっていますが、今の政権が自民である以上、この規定は覆すことはできません。




自民党が定義したヘイトスピーチとは

「日本以外の国の出身者で適法に居住するものを、排除することを扇動する不当な差別的言動」





要するに日本人差別法案であり右翼も左翼も関係なく規制法案に引っかかってしまう可能性があるということです。





このヘイトスピーチ法案ですが、自民党案は規制案に罰則を設けないこと、民新共産は罰則を設けると主張しています。一見自民の方がマシだと思われますが、とんでもありません!!どっちもどっちどちらに転んでも危険な法案であることに変わりないのです。



自民党の長尾敬議員がヘイトスピーチ規制法に懲罰がないので心配はないと解説していますが、言ってる事は詭弁そのものです。




第一、この規制案が成立することで将来、罰則を盛り込まれる事も可能になる訳ですし、罰則がなくとも民事裁判で訴えられることになれば被告側にヘイトスピーチ規制法を盾に懲罰的とも言える過度な賠償金支払い命令を下される可能性があるからです。刑事事案としてしょっ引かれなくとも民事でやられてしまうのです。それに国の法案成立を錦の御旗にして地方自治体でも罰則を盛り込んだヘイトスピーチ禁止条例が施行されることに繋がる恐れがあるのです。


当初は与野党の定義にズレがあるので法案成立は難しいのではないかと言われていましたが、法案可決に前のめりな民進、共産は修正案を盛り込ませ、多少の妥協も受け入れるようで法案成立する恐れが出てきました。

罰則があろうがなかろうが、同じ人権弾圧法を盛り込もうとしている与野党は既に同じ穴のむじなであり共に人権弾圧法に加担した反日勢力であることには変わりがないのです。現に同じ穴のむじな同士、このように仲良く写真に納まっています。




しばき隊(添田と山口)と財務大臣・麻生太郎と納まっているショット、自民党と反社会的組織しばき隊の癒着を醸し出す貴重なショットです。



安倍政権が推し進めている外国人労働者受入れと偽っている移民政策も、将来移民を穏便に受け入れるためにヘイトスピーチ法案を成立させると考えれば腑に落ちます。政権に楯突く勢力を駆逐することも可能となりますのでレイシストを取り締まれると法案に賛成している反レイシズム団体も自分の身に降りかかる恐れのある法案であることを加味してよーく考え直して貰いたいものです。安倍政権や反日野党の思うようにさせないためにも法案断固反対の声を国に送り続けていきましょう!!!




(スポンサードリンク)






posted by yuuponshow at 22:51| Comment(6) | ヘイトスピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
永住権取得までの在留期間、首相「世界最短に」 :日本経済新聞
http://m.nikkei.com/?guid=on

自民特命委「単純労働者」の受け入れ容認へ 外国人労働者受け入れに関する政府への提言案概要判明
http://www.sankei.com/politics/news/160426/plt1604260005-n1.html

安倍晋三「外国人材の活用をしっかりと進めてほしい」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H41_R10C16A3EE8000/

息を吐くように嘘を吐く安倍晋三
http://i.imgur.com/HtInTf1.jpg

ヘイトスピーチ法、与野党合意
https://m.youtube.com/watch?v=6GK14lEJ758

し〇き隊と麻生太郎
http://antiglobalism.blog.fc2.com/?mode=m&no=183&cr=fccff705a8abb685e597f86aba9268bf
Posted by 反NWO at 2016年05月08日 12:46
【反社会的勢力】数百人分の保守派個人情報をネット上で頒布し続けたしばき隊最高幹部兼 エフセキュア(株)マーケティング部所属「反安倍 闇のあざらし隊先生」ツイッター閉鎖
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51612760.html

稲田朋美が、しばき隊と仲良く握手!
http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

世耕弘成氏の民主党妻が軽減税率予言的中 「何か聞いた?」
http://www.news-postseven.com/archives/20160109_374424.html

安倍晋三は文鮮明の四男と会っていた 教団内部からの証言
http://poligion.wpblog.jp/archives/1761
Posted by at 2016年05月08日 16:57
ヘイトスピーチ規制法案が成立予定となったのを歓迎する。ただし、「適法居住要件」は削除すべき。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/36642a8c3fb84a8bacd30dfee4692d0b?guid=ON

ヘイトスピーチ法、与野党合意
https://m.youtube.com/watch?v=6GK14lEJ758
Posted by 左翼もヘイトスピーチ規制を大歓迎!安倍ちゃんGJだね(笑) at 2016年05月09日 00:16
前回のコメントへの返信ありがとうございました。

ある保守系のメーリングリストで知ったのですが、民主党案よりも愚劣で日本人差別の度合いが強くなった日本人のみが規制の対象(外国人が日本人と日本にヘイトスピーチする権利は保障し、日本人には一切の反論の権利を認めない)となる恐ろしい日本人差別の「ヘイトスピーチ規制法」が自民党側から出てくるとは世も末ですね。

圧勝した参院選のときにしきりに掲げていたスローガン「日本を、取り戻す」だなんて嘘八百だったじゃ無いですか・・・。つまり、自民党は有権者を騙して票を獲得したとしか言えません。

で、この「ヘイトスピーチ規制法」の国賊西田昌司は民主党案を防ぐためと言って保守派を誤魔化しているようですね。超法規的措置で、日航の再建で税金投入された分を大幅に上回る優遇(8.10ペーパーや発着枠)をエーエヌエー(笑)一企業にしてその批判をはぐらかすために予めチャンネル桜で執拗な日航叩きをして(前回の返信でyuuponshowさんがご指摘のように)保守派をたぶらかしておかしな方向に誘導するのが国賊西田昌司のしている事ですね。
つまり、「日本を、取り戻す」=「エーエヌエー(笑)を儲けさせるなど特定の企業との癒着」する、「世界中で反日プロパガンダをしている南朝鮮の従軍慰安婦というでっちあげ売春婦に大金を払う」というように間逆のことを行っているとしか思えません。
Posted by きたきつね at 2016年05月13日 01:17
きたきつねさん


思っていた以上に自民党が売国政策を推し進めていることについては本当に絶望感に苛まれます。自民を執拗に叩く一方で目を覚ましてほしいという想いが心の片隅にありますが、このままではこの国は救われようのない破滅の道を歩んでいるのかもしれません。
Posted by yuuponshow at 2016年05月14日 01:21
2 この条約は、締約国が市民と市民でない者との間に設ける区別、排除、制限又は優先については、適用しない。
3 この条約のいかなる規定も、国籍、市民権又は帰化に関する締約国の法規に何ら影響を及ぼすものと解してはならない。ただし、これらに関する法規は、いかなる特定の民族に対しても差別を設けていないことを条件とする。

朝鮮人が優遇されて、他の外国人の方が不利なんだからよく考えられた法案でっせ。
Posted by ねこ at 2016年05月14日 03:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: