2015年12月25日

TPP効果14兆円増の法螺吹き出鱈目試算の安倍政権

TPPがGDPを14兆円押し上げる!?政府よりTPPによるGDP押し上げ効果の試算が発表されました。更に80万人もの新規雇用を生み出し極めて高い経済効果をもたらすと安倍総理は評価しています。


TPP14兆円.png

TPP試算 GDP14兆円押し上げる効果  12月24日 18時20分 NHK NEWS(url)


ちなみにTPPによる国内農林水産物の影響について生産額は2100億円減少すると公表していますが、マスコミ報道は14兆円の方を強調するばかり、本当にあざといとしか言いようがありません。


そもそもこの14兆円はどうやって試算を出したのか謎です。確たる整合性の取れた試算方法なのか、それならばその計算式を公表してみろと言いたいですね。にも拘わらず甘利計算大臣曰く「堅めに見積もった数字」だそうです。 「片目で見積もった」の誤まりじゃないのですかね?雇用にしても増える数だけ公表して2000億の生産減でどれだけ雇用が減るのかも示していない極めて不見識な試算です。


このTPP試算については4年前に内閣府が発表した試算によると10年間でGDPが2.7兆円と発表しています。10年で2.7兆ぽっちだったものが5倍の14兆となっちゃいました。あからさまに随分と盛ったものです。しかもどの位の期間での試算なのかというのも有耶無耶にしたままなのだからお話になりません。


そう言えば東京五輪の運営費も少なく見積もっていました。当初は3000億円の予算であったのが1兆8000億円となり当初の6倍になっています。いかにこうした試算が盛り込みまくりの嘘八百で出鱈目であるかがお分かりいただけるでしょう。

          
この試算について本日のおはよう寺ちゃんでジャーナリストの東谷暁氏が、このどんぶり勘定試算について大笑いしながら法螺吹きであると批判しています。この出鱈目な試算に関しては見解を示すのもバカバカしいですね。




今回政府による大本営盛り込みのTPPの試算について取り上げましたが、国民生活の疲弊は更に厳しくなるばかり。実質消費支出も前年比で3ヶ月連続減だそうで11月は−2.9%という大幅な落ち込みでした。法螺を吹いて国民を欺く安倍政権ですが、本当に景気の悪さを実感している我々国民が体感している景況感の悪さは誤魔化すことはできません。


(スポンサードリンク)










posted by yuuponshow at 17:39| Comment(1) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネトウヨ安倍信者は中国を笑えなくなったね
Posted by あ at 2016年01月09日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: