2021年09月15日

退陣直前でなぜ!?無能な働き者スガ総理をツイッターで称賛する謎

コロナ問題どこ吹く風で、話題は自民党総裁選で持ち切りとなってる昨今のメディアのワイドショーですが、どうやら候補者は3人に絞られたようです。しかし3名とも日本が直面している経済・コロナの立て直しに加えて、自民党という隠蔽組織の改善立て直しを期待できる人物は誰一人いないことが分かりました。









河野太郎など国会議員総裁候補というより人間としての資質が疑われるレベルで問題外ですが、一応これが自民党総裁に相応しいNo.1なのだそうで有権者の良識が疑われるレベルです。高市、岸田、もしかしたら出るかも知れない野田聖子もインパクトなく、安倍・スガの二番煎じで重鎮の顔色を伺ってばかりですから自民党の膿を出しきる改革は期待できません。ということで、自民党に期待するだけ無駄であることがお分かりいただけたかと思います。総裁選の特集を連日しつこくメディアが流す価値などまったくないのですよ、この茶番劇は。



マスコミが過熱している総裁選を他所に、現総裁であるスガ総理大臣は任期残り僅かとなる訳ですが、ここに来てスガ政権の実績を評価する声がネット上で噴きあがっているのです。






スガ本人のアカウントが9月8日に発したこのツイート、不妊治療の保険対象化を来年より実施するというもので、実施されることで高額な不妊治療費負担が軽減されます。しかし保険適用の範囲がまだ定かでないのでこれから法整備に着手するものと思われますが、全容が明らかでない段階でのこの称賛の声、ちょっと奇妙に感じます。










不妊治療の保険適用は対象者からすればありがたいことですから保険適用は大変良かったことだと思います。しかし上の称賛の声を見ると、どうも持ち上げすぎ感が否めません。スガがこれまでやってきた学術会議任命拒否、デジタル庁創設、携帯電話値下げ等色々としてきましたが、国民として優先すべき経済・コロナ禍対策はまったくできないばかりかますます悪化する有様であまりに負の要素が多くあまりに酷いのです。



コロナ対策の失政は明白であり、これにより多くの人命を失うことになりました。称賛している不妊治療保険適用化も法整備が首相不在の閉会中審議中では何ら進むことはない。三か月も国会を閉じておいて進めるべき法案が進まない状況で、学術会議任命拒否やモリカケサクラ河合夫婦問題の隠蔽など憲法違反や行政機能不全に陥いらせた元凶であるのに何で称賛しているのか理解に苦しみます。



パンケーキ スガ.PNG




菅政権が実績として誇らしげに語る新型コロナワクチンの積極的推奨により、本来落とすことのなかった生命が多く失われています。政府は因果関係不明とうそぶいていますが、国が公表している死者・重篤者計5000人を超える総括検証をなぜやらないのか?しかも国から発信された報告よりも隠蔽されたものは10倍、20倍と言われています。不妊治療で生まれる命よりも多くの命が失政により失われている現実をしっかり捉えてください。







一つの実績だけで評価してしまう盲目的な人が中にはいるかも知れませんが、総括すれば決して及第点を与えるなどできる訳がありません。判断力や能力もないのに行動力が高く物事を進めていくため、必ずと言っていいほど失敗に終わり責任を転換する無能な働き者のスガ義偉を無理やり持ち上げる自民党工作員によるスガageキャンペーンは総選挙に向けた自民党ageの策略なのです。こんなのに決して騙されてはいけません!!!

posted by yuuponshow at 23:07| Comment(2) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする