2021年09月07日

落ちぶれたメディアに物申す!新総裁の話題よりもこれまでの政権運営を総括をしろ!

突然のスガ総理の自民党総裁選不出馬が日本列島を駆け巡りました。前回の記事でも触れましたが、総裁選の前に解散に打って出るのでは?との報道が流れましたが、どうもその通りに進めていたようで、それが党内からの反発を喰らい握りつぶされたようです。他にもいろんな要素がありますが、もはや続けるのは無理と判断したのでしょう







このコロナ禍で緊急事態宣言の最中に己の保身のためになにふり構わずで驚かされますが、一番の国難はスガが総理大臣であること以外何物でもありません。出馬断念の理由でコロナ対策に専念するためとうそぶいてましたが、その対策ができるのは新総裁が決まるまでの僅か一か月です。たったこれだけの期間で何ができるのでしょうか?そもそも総理在任期間中に何一つ有効なコロナ対策を打つことができなかったのに何とも空虚でまぬけな言い訳で、最後の最後までデタラメ吹聴して国民の反感を買う。皮肉なことに日経平均が4月以来の3万円台となり、TOPIXも90年8月以来の最高値更新、マーケットは正直です。経済・コロナと何らまともな対策をしてこなかったスガが変われば幾分マシになると見越したのでしょう。



しかし政権政党である自民党にとってはスガ不出馬は党の勢いを取り戻す絶好の機会と言わんばかりに話題作りに躍起になっています。それに追随するように後継候補が名乗り挙げるとメディアがこぞって取り上げており、政治問題山積にもかかわらず話題が自民党総裁選で持ち切りです。このメディアの異常な盛り上げ方に違和感抱く人も多いのではないでしょうか。



自民党総裁選2021.PNG



党員でもない限り関わることもなくあくまで自民党の内輪での話です。とはいえ新総裁誕生から総選挙までの間はこの新総裁が日本の舵取りを行うことになりますので、この新総裁に期待するとすればここ数年で露呈された自民党政治の腐敗を総括・改善してくれる人が出てくれることなのですが、この顔ぶれからして期待するのは無駄でしょう。総裁になったら何をやるとか誰が誰を支持したとか、そんなのより政権政党である自民党議員として改めるべきことあるでしょう。結局誰がなっても安部や麻生の息がかかる同じ穴のムジナなのですから。こんなお涙頂戴の茶番演じるよりも国民生活を少しでもよくすることが国会議員の務めではないのではないですか?







そしてこのデタラメ政治をかばい続けてきたのは新しい話題にすぐ切り替える変わり身の早いメディアの存在。新総裁は誰になるのか!?とこぞって取り上げてますが、まずマスコミがやるべきことは官房長官時代からどれほど多くの詭弁を繰り出してきたスガに向けた総検証すべきではないのではないですか?辞めたからそれでこの人の話はお終い、こんなことを続けているからメディアの信用度が落ちてしまっているのです。新首相に誰がなっても自民党の構造が変わらなければ社会の流れは大きく変わらない。この国の歪んだ構造を改めるべきではないですか?

posted by yuuponshow at 22:35| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする