2020年12月22日

安倍前総理の命運を左右する菅政権の支持率

パンケーキで懐柔させたはずのメディアでも庇いきれなくなったのか菅内閣支持率の下落が止まりません。遂に危険水域ゾーンとなる30%台にまで下落となりました。






とは言え、今だに40%近い人間が支持しているという愕然たる結果を見ると、気が知れない人間がまだまだいるというのは信じられない気もします。しかしこの無能政権に危機感を抱く人が増えてくれたことは救いです。批判が続き支持率低下が進めば、もはや政権を放棄せざるを得なくなるでしょう。やることなすこと裏目ばかりで国民の声に耳を傾けようとしないスガ政権には一刻も早く辞めていただくしか道はないのです。


スポンサーリンク




そんな菅政権支持率下落の一因である安倍前総理の桜を見る会疑惑は新局面となり、先日東京地検からの任意徴収に応じていたことが明らかとなりました。






この記事から秘書の略式起訴と安倍本人の不起訴との憶測が記載されていますが、注目するべきが検察からの発表ではなくメディアが罪状の確証を匂わせて記事にしていることです。地検と官邸による筋書きあり気のリークをマスコミに流すことで安倍前総理の責任問題を法的に照らし合わせて問題なかったように見せて矮小化させるということにしたいのでしょう。




そのためには近く安倍前総理が招致される国会において、なるべく晒されることのない非公開の場で、設問されることもなく進行させなければなりません。国会招致に応じ実現したという既成事実化をもって安倍前総理の疑惑はこれにて幕引きとなれば安倍本人や与党側としてもしめたものです。




しかし下手な幕引きを図れば、世論の反発は必至で官邸は勿論、検察にまで反発の声が高まることになりかねません。何しろ安倍前総理は一年以上にもわたって虚偽答弁を繰り返して国会を空転させてきた責任は取らなければなりません。野党が何度もホテルからの領収書を要求しても応じなかった。何もやましいことがなければ応じればよかったのに無駄に疑惑を引き延ばして自身に掛けられた疑惑を晴らすことを怠った。そればかりか前夜祭の主催者を参加者個人にするというあり得ない設定で押し通そうとした事実を見ても、前総理本人が筋書き作成に加担している何よりの証ではないでしょうか。



安倍 嘘が酷い.PNG



そして巷で流れている不起訴あり気の筋書きにも無理が生じていると警告が出されています。これに関しては郷原信郎氏のYOUTUBEページで解説していますので、こちらもご覧ください。






安倍総理側が目論んだ非公開の場での釈明では世論の反発は必至です。前代未聞の嘘つき宰相の釈明の場は、参考人招致では生ぬるい、偽証罪が適用される証人喚問の場が一番なじむしこれ以外あり得ません!!ここは野党は絶対に譲らずに証人喚問の場に引きずり出すよう尽力してほしい。与党は懸命に阻止するでしょうが、ここで鍵となるのが先述した菅政権の支持率低下です。



GOTOを始め政策の見直しを余儀なくされ後手後手ぶれぶれの菅内閣にとって安倍前総理の疑惑を引きのばすことは更なる支持率低下に繋がりかねません。また安易な幕引きはスガ自身の致命傷にもなりかねないのです。






世論の反発を和らげるため背に腹は変えられない思いから、官邸が野党の要求を呑んで証人喚問に応じることになる可能性も高まることになるでしょう。つまり安倍の命運は菅政権の支持率次第ということです。もっとも上がる見込みのない菅政権支持率では安倍前総理の命運が尽きるのは時間の問題とも言えるでしょう。

posted by yuuponshow at 18:15| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする