2020年12月11日

日本を亡国へと陥れる菅暴走政権を止める手立てはあるのか?

今週発売の週刊文春に安倍前総理の桜を見る会での証言が掲載されていますが、やはりというか秘書のせいにする内容のものでした。この内容の真偽のほどは定かではありませんが、もしこの証言が本当ならばまさにクズが考えそうなもので、この見出しだけ見ても安倍という人間としての資質が欠落していることがお分かりいただけると思います。






高齢で認知機能が・・・って安倍ちゃんの秘書その高齢者の人だけじゃないでしょうに。何度も何度も野党から追及されていたにも拘わらず、自信満々に否定してみせたじゃありませんか!ホテルの見積や請求書の要求も、そんなものはないと断言したじゃあーりませんか!それでも秘書に責任を擦りつけるの?まったく驚くべき恥ずべき人間だ!こんな様を見せつけられたら安倍政権の八年間を無かったことにしておきたいですよ!








そう言えば安倍は以前にも非健常者を出して言い逃れしていましたが、こんなことを平気で行えるなどゲスそのものであり人格劣悪としか言いようがありません。この先捜査がどのように進展してくるのか分かりませんが、このまま無罪放免で済ましてはならない人間です。必ず法の元で厳罰なる裁きを下してもらいたいと願わずにはいられません。

スポンサーリンク





その安倍から禅譲された菅内閣は、安倍劣化コピー政権と揶揄されるほどその政権運営の酷さが如実に表れてきています。特に目立つのが新型コロナ対策のお粗末さというか、逆に感染拡大を促進するかのようなデタラメぶり。これだけ感染者が日々増加しているにも関わらず、GOTOは止めることは意地でもしないようです。





しかもコロナ対策に充てたのはたった3700億円の予算、予備費が7兆円もあるのになぜこれだけしか予算が付けられないのか?しかもそのうち3000億円をGOTOキャンペーンの延長補填費用に充てるというもの。普通感染症対策ならば医療機関へ予算を注ぎ込まれると考えそうなものですが、逆に医療機関を逼迫させるようなことをやっているのです。もはや正気の沙汰ではありません。











身内の専門家から再三GOTO見直しを示唆されているのに、言うことを聞かず暴走特攻まっしぐら、自分だけならいいが国民を巻き添えにしているから非常にタチが悪い、GOTOに限らず、失政ばかりなのに不評でも止めようとしない。この目に余るこの暴走内閣を止めないことには日本に明日はありません。



菅義偉.PNG



では、どうやって止めるのか?う〜んそれを問われたら答えに詰まってしまいます。何せ普通の感覚を持ち合わせず、恥という概念もない男ですから。それでいて造反者を排除したり、厳しい統制を強いたりと、権力に異常に執着する化け物ですから並大抵の仕掛けで引き摺り下ろすことは容易ではありません。まーこれは前任者の安倍にも言えることですが、これだけ反感を買うネタが揃っているのだから、マスコミももっと命がけでヤッて貰いたいものです。




スガは短命政権だと揶揄されてますが、そんな悠長なこと言ってたらあっという間に亡国にされてしまいます。アベスガが作り上げた悪しき政権運営を根本から見直ししなければならないのです。それも早急にです!!

posted by yuuponshow at 16:13| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする