2020年12月04日

安倍と菅の潰し合いか?政治生命を奪う疑惑のリーク合戦

安倍前総理の桜を見る会を巡る疑惑について新たな報道が次から次に報じられるようになりました。安倍事務所の公設第一秘書への立件の方針を固めたことと安倍氏本人へ任意の事情徴収の要請と、小出しのような進展ながら、確実に安倍前総理への包囲網が徐々に狭まってきていることは間違いありません。自分の事情徴収要請について聞かれると「聞いてない」そうですが、これまで国会で散々嘘を付いてきた方ですから、実際に要請があったと見て間違いないでしょう。







これを秘書のせいにしようとの報道も見受けられますが、国会で記者会見で自分の口から堂々と疑惑はないと否定してきたのです。おまけに追及する議員に対してはぐらかすために「嘘つき、人間としてどうなのか、」など質問者を蹂躙するような発言まで仕出かしているのです。ここまで攻撃的に虚偽のシナリオを作成し堂々と疑惑を否定しておきながら秘書のせいに擦り付けるのは無理があると言うものでしょう。検察が小出しにリークしている状況で捜査の詳細はいまだ分かりませんが、国会で嘘を吐き続けてきた前代未聞の宰相をこのまま放置しておくわけにはいかない、速やかに国会から退場を願い、然るべき法的措置に処して貰わなければなりません。







疑惑の目が安倍前総理に集まっているので目立ちませんが、現総理である菅義偉にも同様の疑惑が取りざたされています。






こちらも桜を見る会前夜祭と同様、高級ホテルでの格安の飲食代を提供し、政治資金報告書に不記載ということです。さすが嘘つき無法者から禅譲された菅総理です。しかしこの数年前の情報が突如表に出てきたのは、官邸から一矢を放たれたと勘繰ったアベサイドからの報復との情報もあります。



一説には最近元気になった安倍前総理が政権運営に一々助言するのを疎ましく思ったことで官邸が桜を見る会の検察介入を主導したとの見方もあり、それに対抗する形での過去の疑惑が紛糾したというものです。本当かどうか知りませんが、スガも安倍政権で8年もスポークスマンであった同じ穴のムジナです。安倍を追及すれば自分にも返ってくることを想定していなかったのでしょうか?



他にも叩けばいくらでも垢が出そうな菅ですが、一応今のところ政権支持率は高値張り付きのままです。しかし総理就任後から愚策の連続はあまりに酷いもの。コロナ対策など緊急を要する事態に何ら手立てもしない無能者です。逆にGotoキャンペーンのような利権絡みの案件は意地でもやり通そうとしている。学術会議も同じことで、違法な任命拒否を意地でも押し通そうとするなど自己顕示欲の強さが目立ちます。








日本をダメにする人物が日本の宰相をやっていることは何よりの不幸でありますし、いち早くこの無能者をトップの座から引き摺り下ろさなければなりません。ハリボテ支持率で浮かれていても、愚策が過ぎれば凋落は早いうちに訪れることになるでしょう。今のスガの支持率は安倍禅譲内閣だからと支持してきた連中もいる訳ですからね。その連中からもスガへの不満をちょくちょく見かけますし、先述したアベスガのリークが現実化すれば当然反発となり、倒閣運動に発展することになります。この支持層が抜けたら一たまりもないでしょうね。てゆうかその後の菅政権を誰が支持できるのでしょうか?



安倍菅.PNG



政治生命を奪いかねないリーク合戦大いに結構、お互い日本には不要なので潰し合って互いに消滅して貰いたいものですね。



posted by yuuponshow at 16:30| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする