2020年08月11日

批判すらも受け入れない日本よりもアベが好きな狂信シンパ

コロナ禍が蔓延し、豪雨災害で甚大な被害がもたらされても我関せずとじっと雲隠れに徹していたアベ晋三総理大臣ですが、世間体が気になるのか時折ひょっこり出没して記者会見を開いてやってる感を出してアピールしています。ところがそのやってる感も最近は手抜きが目に余るようでこういうことが暴かれてしまいました。








テーブルの前に花を飾ってカンペが覗かれないように周囲が配慮したにも拘わらず、総理はそこまで気が回らなかったのか正面にカンペを見せてくれてQ&Aがしっかり記載された箇所がズームされ周知されることとなりました。答えもですが、質問からしてこんなふうにばっちり一字一句決まってるとは驚きです。







カンペに関しては以前から報道されていましたが、こういう記者会見の発言っていかに自分の言葉として発信し伝えるかが大切なのです。感情のこもってないカンペの朗読と分かれば相手には気持ちが伝わる訳がありません。ましてや総理大臣という立場なのだから国民に向けて発信しているはずなのですが、そうした相手に伝えるという意識が欠落している総理大臣であることがよく分かります。








誰でも用意している「資料」なのだから揚げ足取りすんな!とアベシンパのこうした反論を見れば、そうした気持ちを伝えるという意識の欠落ぶりがよく分かります。更に勝手に発言されたら困るとか抜かしてますが、そんな困った発言をする危なっかしい人だということですか安倍総理は?本当に笑わかしてくれます。それなら官僚のコピペに忠実に応答できるロボットを配置した方がよい。コピペの通りでしか受け答えできない人間に何の魅力を感じ取れるのだろうか?そんなつまらん人間が総理に相応しいと言ってるようなものですよ。








更には広島と長崎の原爆慰霊式典のあいさつ文が酷似していることを指摘されるなど、踏んだり蹴ったりの安倍総理ですが、これではますます雲隠れしそうですね。しかしこれも因果応報と言うべきか、コロナは放置、国会も開かず、あらゆる疑惑に説明責任も果たさずでは粗探しされても仕方ありません。やるべきことをしっかりやっていれば世論は評価するし、こうした報道など他愛もないことと掻き消してくれるのですがね。



そんな安倍総理に健康上の不安を匂わす不穏なニュースが流されてます。顔色が悪いとか吐血をしたとか倒れたとか情報が錯綜していますが、これも同情を誘おうとした官邸がリークしたのではないかと見ています。その思いに応えるかのように安倍シンパが過剰反応を見せています。








神や言霊とかもはや安倍ちゃんは人間の領域を超えた何かとして祭り上げていたいということでしょうか。まさに日本よりも安倍が大事なのですかね。このように一部の狂信アベシンパが健康不安説に踊らされていますが、これにはさすがに同じ安倍支持者からの苦言を呈されることになりました。









この後のやり取りでやや冷静さを取り戻したようですが、安倍ちゃんが本当に倒れたら発狂して暴れそうな感じです。このように安倍ちゃんにはカルト的な狂信者が存在しており、どんなに安倍ちゃんがやらかしても決して支持が揺るがない層であると言えるでしょう。やり取り相手のなだめてるたアカウントも安倍ちゃんにもう一期やってもらいたいとおかしなことを言ってますが、批判はするべきとまともなことを言っている分、まだマトモに映ります。



ありさ.PNG




国を司る総理大臣と言う立場であれば批判されても甘んじて受けるべきであるし、もっと批判を浴びせられて然るべきです。それが民主主義として当然であり機能していくことになるのですから。それすら許さないのならばもはや独裁国家でしかない。安倍支持者のアカウントプロフィールに「日本が好き 日本に生まれて良かった」と書かれているのをよく見かけますが、彼らの多くは上のアカウントのような全体思想主義を振りかざしており、こうした連中に守られ安倍総理がますます図に乗る構図ができあがっているのです。こういう狂信者は放置として、安倍政権の消極的支持者には一刻も早く目を覚ましてもらいたいところですね。


posted by yuuponshow at 19:25| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする