2020年03月10日

コロナ対策ではなくコロナ批判対策で言論弾圧に躍起の安倍政権

「ここ一、二週間が瀬戸際となる」日本政府が繰り返し見解として述べてきた新型コロナ・ウィルス問題はその期間が過ぎても収束の目途も立たず日本の実体経済の深刻度が高まる中、痺れを切らしたかのように株価大暴落を引き起こす事態となりました。









この大暴落はコロナが引き金となったことが一つの要因ですが、日本も米国も実態経済に伴わない株価高騰が終焉を迎えてバブルが弾けたことが最大要因と思われます。剥離した株価はいつか暴落するものであり、コロナはそのきっかけを作っただけに過ぎません。国がやるべきことは株価を意図的に吊り上げるのではなく国民の生命財産を守ることを優先すべき。それをして来なかった安倍政権のツケが今訪れたと言えるでしょう。








しかしこの株価暴落により株価操作につぎ込まれた私たちの年金資金がすべて溶かされてしまう危機に直面することとなりました。株価が7000円台から24000円まで上がったのは景気ではなく株価につぎ込む年金資金を増やしたことによるもの。これが溶けてしまえば現在の年金受給者は勿論のこと、将来私たちが受け取る年金に大きな影響が出ることは避けられません。感染症に責任を擦り付けることはできず、責任の所在は年金額を増やして株価を釣り上げてきた安倍政権にあるのです!!



安倍政権としてはコロナの鎮静化と合わせてこうした金融危機もあり問題が積算されるばかり、対応の後手後手だったこともあり批判を展開している一部のメディア監視対策に必死です。










3月5日の羽鳥慎一モーニングショーにおいてコメンテーターが述べていた見解を内閣官房国際感染症対策調整室@Kanboukansenのアカウントが長々と否定するツイートを書いていますが良識ある方々から早々に突っ込みが入ってきました。








現行の特措法で十分なのにわざわざ法改正してやってる感出しているのは見え見え、これまで閣議決定で無茶苦茶な法解釈してきたのにわざわざ法改正する理由はそうとしか思えません。そして異を唱えるメディアに対しては事実関係の誤りの指摘と言論を封鎖しようとする。安倍政権の体制をよくあらわした一連の流れであると言えます。








異論に噛みつくのは国内メディアだけではなく海外も同様で体制維持のために忙しいことですが、これもこれまでの現状を鑑みれば批判されるのは当然のこと。政府はメディアの論評に一々反論するよりも批判を真摯に受けてよりよい方針に改善させなければならないのですがね。








政権批判を潰そうと弾圧を企てる政権中枢も酷いもんですが、それを支持するネトサポにも困ったもんです。デマと決めつけメディア潰しに加担しているのですから。










しかしモーニングショーでは政府筋からの批判を検証し、事実と違っていたのが政府側であると言い返されました。デマでもなんでもなく政府に煽られた無様なネトサポでした。







コロナ対策ではなくコロナ批判対策に躍起の安倍政権。本当に収束させるのであればこの政権が終わることが何よりの方策であると思うのですがね。
posted by yuuponshow at 18:30| Comment(2) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

安倍ちゃんの新たな火種が勃発、加計学園不正受験問題

日々刻一刻と情報が発信され続けている新型コロナ・ウィルス問題と比較して影が薄くなりつつある桜を見る会ですが、先日の予算委員会で共産党の田村智子議員の質疑によって新たな疑惑が明らかとなりました。







安倍明恵夫人が経営するUZUハウスに桜を見る会に招待されていた48ホールディングスの前会長である淡路氏が、資金提供していたことが明らかとなりUZUハウスのオープン記念に招待され安倍夫妻と共に記念写真を行い、それが会員獲得の材料に使われていたとのことです。知らぬ存ぜぬで貫き通す安倍総理ですが、明恵夫人自らの意思で招待していたとなれば関係性もかなり濃いものであり、総理自ら知らなくても明恵夫人とは懇意の仲、となれば明恵夫人の参考人招致を求めざるを得なくなります。もはや言い逃れはできませんね。



コロナ問題が終息していない段階でこれら桜問題を突き詰めることに異を唱える声もありますが、安倍総理自らの違法行為に拘わる問題であり、後ろ向きな答弁で嘘を付き続け大切な公文書も破棄したり改ざんしたり民主主義の根幹を覆している極めて重要な事案です。コロナも重要だが、こうした総理自らの疑惑追及も重要事項であり並行して追求するべきなのですからきっちり詰めて貰いたいものです。




さて、こちらも総理案件として大きな話題となっている文春からすっぱ抜かれた加計学園獣医学部の不正入試疑惑です。今のところテレビでは殆ど報じられていませんがネットでは大きな話題となっています。




文春 加計不正受験.PNG




それにしてもせっかく学部認可して貰いながらこんな不正疑惑が報じられるとか、何のための国家戦略特区だったのでしょうか?これが本当ならば認可取消や助成金打切りになりかねない事案だと思うのですが学園経営の在り方も含めて検証しなければなりません。







これについてネトサポの反応を見てみると相変わらず野党批判に繋げており、野党が質疑で取り上げたことについて週刊誌がソースかよと嘲笑してますが、火の無いところに煙は立たない、ホントかデマか認可した政府に問いただすのは当たり前でしょうが。それにこんな内部関係者のリーク資料が出てきてます。


文春 加計不正受験.PNG


日本語のコミュニケーション不足だから弾かれたという名もなき無責任なアカウントの弁明の多いこと、しかし学園関係者ならともかく日本語不自由コミュニケーション不足論を堂々とひけらかす厚かましさ。










更にこのように堂々と差別を言い放つタチの悪い連中も出てきます。こういう輩がいるからレイシストとかヘイトとか揚げ足取られてしまうのに分からないんんでしょうか?







それにしても加計は学部新設にあたって外国人にも留学生枠を設けて韓国に出向いてロビー活動していたのに、何でこんなあからさまな排外工作やらかしたんですかね。







果たして真偽のほどはどうなのか?リーク材料も出回っている以上、有耶無耶にはできないでしょうし下手に口をつぐむと却って批判が広がりそうです。国家戦略特区諮問会議議長の任にあらせられる安倍晋三さんの新たな悩みの種となりそうです。
posted by yuuponshow at 23:04| Comment(0) | 森友加計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

「コロナウィルス検査する必要はない!」安倍ちゃんに合わせて珍説を唱える人たち

コロナウィルスの対応を巡り先週末に記者会見に応じた安倍総理大臣。ここでリーダーシップを発揮して国民の信頼を高めたいところでしたが、具体的な対策を話すことなく途中で打ち切るような形で退散して自宅に籠ってしまっては信頼をとりもろすどころか大きな失望しか得られないあまりに無様な会見となりました。








しかも、後日の予算委員会では記者会見が記者クラブとの質問をあらかじめ示し合わせたヤラセ会見であることがバラされてしまうことに。








日本国のリーダーとして格好良く国民に向けてアピールしたはずが「総理まだ質問があります」「質問にちゃんと答えられていません」というジャーナリストの江川紹子氏の怒りを込めた訴えが会場に響き何とも白けたムードが漂う総理会見となった訳ですが、ここ最近何してもこんな感じばかりで政権終焉の様相を呈してますね。



おまけにこの予算委員会質疑で本音とも取られる検査数を意図的に抑えるといった問題発言が飛び出すなど安倍政権お得意の隠蔽行為もあらわとなりました。







自分には関係ないモリカケや桜の隠蔽行為に無関心だった国民も人命や健康に拘わる事案となればさすがに擁護できないというかもはや国民総決起の暴動レベルに発展しかねない暴論なのですが、こういうことを平気で口にするあたりもはやこの政権に国の舵取りなど無茶であり無理であることが良く分かりました。



そんな舵取りもままならない安倍政権をいまだに擁護する人たちもいます。その人たちは何とウィルス検査など不必要であるという安倍論を上回る珍説を振りかざして反アベアカウントにぶら下がって高尚ぶって解釈を垂れています。









このアカウントたち、検査の精度も高くないので無理に検査を増やす必要はないし増やすことで却ってパニックを引き起こす事態になると驚くべき暴言というか珍説を恥も外聞もなくひけらかしています。そして大量検査を実施している国を例に出して実は日本の対応が正しかったと唱える始末で恥ずかしげもなく検査不要論を拡散する出鱈目な連中です。










安倍ちゃんの失策を取り繕うような検査不要論を唱えていますが、これだけ感染による実態が明らかとなっているのに感染と知らずにウィルスを拡散させてしまうことの危険性を予見できないのでしょうか?スポーツジムやライブハウスで感染者が何人か出たクラスター(小規模集団感染)など先日報じられたばかりでしょう。あらゆる感染ルートが想定されるのであればそこに立ち寄った人たちや家族には率先して検査を実施するべきです。




すべての国民に検査を受けるとは言ってません。せめて症状を疑われている人を可能な限り検査する体制にもっていくことです。韓国など神経質に対策する方針が良いのかはわかりませんが、拡散を抑えるという観点ならば責めるべきではありません。やり過ぎの国を批判して、やらなさすぎの我が国を正当化するなど愚の骨頂です。この連中自分の身に置き換えたらそんな事は言えないはずですが、もはや安倍を守るためカルト化しているのでしょうか。








今夏のオリンピックを控える我が国にとっては何としても大会を滞りなく開催し、成功を収めたいところ。初期段階での政府の後手後手対応が尾を引いて開催が危ぶまれている状況ですが、政府とすれば感染者を極力低く抑えるなど隠蔽すれば良いくらいにしか思ってないのでしょうね。しかし安倍政権でのあらゆる情報統制・隠蔽・改ざん・破棄が全世界に知れ渡っているのでその手は国内では通用しても全世界には通用しません。現に諸外国では日本人の入国を制限する措置が取られる始末。安倍シンパによる検査を受ける必要ないという珍説を垂れ流す日本人がいては信用などされないでしょうね。
posted by yuuponshow at 19:24| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする