2020年02月18日

安倍政権の無策失政続きに安倍応援団識者達が遂に反旗を翻すことに!?

国会において連日続いている桜を見る会追求ですが、先日の辻本清美議員より核心的とも言える質疑により安倍総理の嘘がまた一つ明らかとなりました。







安倍政権下で行われた桜を見る会前夜祭において過去三度使用したANAインターコンチネンタルホテルにおいて、これまで安倍総理が述べていた桜を見る会前夜祭におけるホテルとのやり取りについてすべて否定する見解を文章で回答を得たことを突き付けられることとなりました。




宛名が空欄や上様など表記した領収書など発行しない。見積書や明細請求書も例外なく主催者側にきちんと発行する。会費は個人一人一人からではなく代表者から支払って貰う。政治家および政治家関連の団体であっても対応を変えることはない。これはANAコンチネンタルホテルからの正式回答であり何ら例外など認めないというお墨付きのものです。



この正式回答を受けて安倍総理は時間を置いて、安倍事務所がANAホテルから電話回答を受けたことを報告した上で、辻本氏が示した文書回答は一般論であり、例外があるような含みのある答弁を行ったものの、何とその日のうちにホテル側がマスコミを通じて首相答弁を否定することとなりました。



首相答弁は違うホテル見解.PNG



もはや弁解の余地などなく安倍総理が虚偽答弁を行ったことは明確であり言い逃れはできない・・はずなのですが、サイコパス安倍は矛盾点を指摘されても悪びれることなくこれまでの主張を繰り返すだけ。総理側からホテル側からの文章回答を要求しても拒否する有様で、ここまで突きつけられれば辞めざるを得ないのですが、堂々と開き直り居座る様は異常でありおぞましい光景としか言いようがありません。



この異常でおぞましい状況にも拘わらず安倍応援団はそれがどうした?と言わんばかりに相も変わらずの野党叩きに終始。こんなのをのさばらしている連中も安倍共々醜悪であり災害そのものであると言えるでしょう。







しかしそれまでの熱烈なシンパから足を洗いつつある言動をするこれまで政権寄りだった識者もちらほら出始めています。











いずれも国内に新型コロナウィルスを広く拡散させてしまった政府対応への批判を述べておりますが、これまで何ら否定的見解を述べることのなかっただけに何とも衝撃的と言えます。桜やIR疑獄など自分らには直接関係ない対岸の見世物でしたが、健康や生命に拘わる新型コロナの政府対応のお粗末さにはさすがに苦言を呈さない訳にはいかないということでしょう。



それにDAPPIやMi2のような素性が明らかでない無責任放言とは違って発言に責任が生じる訳ですから、下手に擁護すると自分に批判が降りかかる恐れもあります。ここ最近の安倍政権の失政があまりにお粗末過ぎるのも原因と言えます。こうした識者はツイッターのフォロワーも多く同じ政権擁護者が多いのですが、政権批判の展開にフォロワーも戸惑っている様子が伺えます。








コロナウィルスの被害が今後も拡大すれば安倍支持者も目を覚ますかも知れません。これを見る限りあまり熱心に対応しているとは言えませんからね。






あらゆる面での政府対応が杜撰で後手後手なのを目の当たりにすれば金目の繋がりでもない限り支持などできる訳ないでしょう。そんな常識的な感覚を持つ人が増えていけば安倍政権倒閣など普通に実現するのです。


posted by yuuponshow at 18:57| Comment(0) | 似非保守言論人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする