2020年01月14日

悪事が次々暴かれる中、政権支持率を回復させる最悪の民度の日本人に喝!!

「桜を見る会」今月20日より開会される通常国会において野党より厳しく追及され、マスコミも追随する形で再び問題が焚きつけられることになりそうですが、それに先立って新たな燃料投下がありました。







2013−2017年の五年間に行われた桜を見る会招待者名簿を管理簿に不記載したことは法令違反にあたると菅内閣官房長官が認めましたが、再発防止の前に関係者の処分や内閣の責任問題についてはまったく触れることはありませんでした。安倍政権はモラルハザードの欠落と指摘されて久しいですが、倫理どころじゃなく違法行為すなわち犯罪行為が明らかになった訳です。だが、この連中を取り締まる機能が事実上ない状況では自助努力に任せるしかないのが悲しいところ、更に不記載は前の政権(民主党)も同様に行われていたと責任を擦り付ける見苦しい







2011と12年は確かに民主党政権でしたが、いずれも会は諸事情で中止となっており実施した年と同様に踏襲という論理自体に無理がある。ネトサポ同様の低レベルの言い逃れで追求をかわせると思ったのでしょうか?いずれにしても自浄能力もなく反省の色もなし、犯罪行為がまかり通るこの政権には国民の怒りをぶつけて即刻退陣を突き付けるしか道はない!!




ところが今週始めに発表された世論調査によると安倍政権の支持率が6ポイントも上昇するという驚きの結果が出ています。









この世論調査の信憑性はともかくもし本当であれば、この国の政治家も問題ですが国民も問題大ありです。政治の腐敗などどうでも良い、意図的に情報操作されてもどうでも良い、追求しても無駄だと考えている国民が多いということでしょう。こんな民度では国が滅んでも仕方ありません。




安倍応援団もこの世論調査に意気軒高となったのか、このようなバカ丸出しのツイートをしています。籠池の息子のツイートがかなり常軌を逸した野党ガーありきで非常に滑稽です。









今回の桜を見る会に拘わらず不正隠蔽だらけの安倍政権に非常に不信感を抱く人はとても多く、芸能人とて例外ではありません。宍戸開のこのツイートが波紋を呼んでネトサポが執拗に絡んでいます。







政治資金規正法や統計不正、公文書改ざん隠蔽虚偽答弁これまで散々嘘出鱈目ばかりの安倍政権ですが、明恵夫人も総理夫人という地位を利用して招待者誘致やら知人の会社に飲食物を提供させていたことに拘わったことを考えれば夫同様に責任の一端を担うと考えるのが普通です。罪状は?とか突っ込むならばこれらの問題についての具体的な弁明を示していただきたいものですね。




安倍批判するとアベサポ・ネトサポの特攻を受けますが、知名度があり影響力ある芸能人であればその比は半端ありません。それはいいとして場合によっては芸能の仕事を干されてしまうことに繋がりかねません。それでも声を挙げて批判を展開するのは、この先の行く末に危機感を抱いているのであってこのままでは絶対にいけないと考えている人が増えているのでしょう。



安倍ヤメロデモ.PNG




こうした安倍糾弾デモに堂々と参加して行進する芸能人が増えてくれれば考えることもしない危機感を持たない国民も少しは目が覚めるかも知れません。ともかく安倍のこれまでの出鱈目を繰り返し糾弾することが国の正常化へと繋がるのです。この政権を潰さないことには日本の明日はない!これを強く明言しておきます!!
posted by yuuponshow at 23:00| Comment(2) | 桜を見る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする