2019年11月08日

責任を取らず国会を混乱に陥れる我が国の宰相安倍晋三

国会開会しても中々首相出席の予算委員会を開かない異常な状況が続く国会ですが、今年3月から10月まで予算委員会開催を拒否して、ようやく開会したと思いきや閣僚の辞任にとり審議がいくつか中止に追い込まれるなど混乱を来す状態となっています。更に民間英語検定試験を巡る萩生田大臣の失言と試験導入を巡る不透明な経緯があらわとなり、任命責任も併せて安倍政権発足以来最大と言っても良い程の苦境に立たされています。



安倍 うなだれる.PNG




新たな疑惑として持ち上がっている民間英語試験の大学入試試験導入の不透明な経緯について、企業一社につき国会議員が付いているという驚くべき利権が絡んでいるとテレビで報じられましたが、これが事実ならばモリカケと同等もしくはそれ以上の大スキャンダルに発展することになるでしょう。










上手く機能していたセンター試験を民間試験導入するなど利権絡みになることは想定されていたことですが、そもそもセンター試験を止める理由が分かりません。あまりにも不公正不平等な試験制度を導入しようとして多くの学生に混乱を来し、大規模なデモをせざるを得ない状況に追い込んだこのこの利権まみれの事業の実態を明らかにして貰いたいものです。









国会でも追及がありましたが、試験に関わる企業の一つであるベネッセコーポレーションの役人が元官僚や元政府要人がずらりと並ぶまさに天下りの温床と言えます。よくもこんな癒着温床まみれの利権構造を編み出してくれたものです。







これについては国会で徹底的に追及して頂きたいですが、追及される側の安倍ちゃんは先日の国会質疑でもお得意の論点逸らしのご飯論法で都合が悪いとまともに向き合うことはしません。








イエスかノーか?の問いにはまったく答えず、無駄に長〜〜〜い意味不明な答弁というか言い逃れに終始する有様。これまでで一番酷い答弁ですが、これより酷かったのが質疑に立った今井議員に対するヤジです。







何の脈絡もなく該当者を決めつけるとは、しかも自分に向けられた答弁でもないのに国会を混乱させる悪態ぶりです。ヤジを指摘されると君かも知れないし僕かも知れないと人を小馬鹿にする言い逃れを見ると総理大臣どころか国会議員、いや社会人としても不適格者と言わざるを得ません。







この宰相だからその部下も言わずもがなというか当然の資質であると言えるでしょう。これが憲政史上最長の在任期間とか何かの冗談かと思いたくなりますがこれが現実なのです。責任も取らない部下の不祥事も有耶無耶にして国会を混乱に陥れる安倍政権を存続させている諸悪の根源は私たち国民なのですから。
posted by yuuponshow at 17:00| Comment(0) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

世論も反対に流れかねない東京五輪開催の意義とは?

東京オリンピックのマラソン・競歩競技が札幌変更という唐突な要求を突き付けられた開催都市東京都と開催国日本ですが、開催一年を切った段階で会場変更を強要されるという前代未聞の事態となりました。トウキョウと発表されて歓喜に沸いた日本国内ですがまさかこんな形で禍根を残すことになろうとは思いもしませんでした。



トウキョ開催決定瞬間.PNG




こんな事になった諸悪の根源ははIOCであることは言うまでもありません。強引な開催地変更要求と莫大な米国の放映権料の縛りにより7〜8月から動かせない開催時期に灼熱地獄と台風などの風水害に見舞われる東京での開催地を決定したのは他ならぬIOCなのだから、コースの設定も決まってない、時間も決まっていない、どこが費用を持つのか決まっていない、ボランティアは?ホテルの確保は?あらゆる面で問題山積です。開催地を指定された札幌もいい迷惑でオリンピックの時期にイベントが盛りだくさんで競技が札幌となれば警備の関係でそれらのイベントを中止にせざるを得なくなり、どうあがいても混乱を来すことは間違いありません。



IOCのご都合主義に振り回される選手と関係者にとっては事故に見舞われたも同然であり、この件はきっちり突き詰めて糾弾した上で総括しなければなりません。




オリンピック招致委員と開催都市東京都の責任にも触れておきます。そもそもオリンピック開催をぶち上げたのが石原慎太郎元東京都知事であり、当初のコンセプトとしては既存施設を利用したエコでコンパクトなオリンピックのはずが、競技会場の新規建設ラッシュとなり予算は膨大膨らんでしまいました。


そして招致におけるIOCへの報告で「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である。」と報告を行ってしまったこと。そして灼熱の7−8月開催が固定されてしまっていることも世論の支持を高めるため招致委員会としても殆ど公表していなかったことも含めて嘘・デタラメばかりの招致活動だったのです。



今年の初めには日本オリンピック委員会(IOC)会長の竹田恒和氏がフランス当局から贈賄容疑で起訴されることで会長職を辞任するなど汚職が発覚する始末、五輪招致の経緯も非常に闇が深く汚れた東京五輪招致となった訳です。


竹田恒和 起訴.PNG




そして日本国の首相であるこの人も福島の原発処理はアンダーコントロールされていると嘘を言ってましたよね。








アンダーコントロールどころか現時点においても汚染の深刻な状況が明らかとなっています。除染廃棄物の入ったフレコンバックの流出はもっとメディアで深刻に取り上げなければいけない問題なのに、大きく報道することはない、アンダーコントロールしたのは放射能ではなくマスコミ対策の方でした。








福島第一原発の建屋から3シーベルトという高放射線量が計測されておりもはや風評被害などと言ってる場合ではないのです。








嘘デタラメまみれの東京五輪は札幌移転どころか返上しても良いレベル世論も五輪開催に苦言を呈し、返上を促すコメントが相次いでおり五輪返上の気運が高まることは間違いありません。







これまでは返上などあり得ないと考えていましたが、こんな利権・汚職まみれの腐った五輪など返上するべきであり、安倍総理を始めとした嘘・デタラメで誘致に加担した連中にも責任の所在を明らかにするべきです!
posted by yuuponshow at 23:00| Comment(0) | 東京オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

籠池夫妻懲役7年は見せしめ?なりふり構わぬ国策判決を許してはならない!

河井法務大臣が公選法違反が発覚したことを受け大臣辞任となりました。第四次安倍政権発足後僅か二か月弱で二人目の大臣辞任という衝撃的事態となりましたが、任命責任は私に云々・・・とお決まりのセリフを述べる安倍総理に対しても厳しい突っ込みが入ったようです。まだ甘々な突っ込みですがね。







メモを読み上げたような感情の籠っていない反省の弁を述べても自身の任命責任は就任以来一切取っていない安倍総理、さすがにこれには各方面から批判の声も脇き上がって当然です。それと自身の不正疑惑に何ら回答を示さずですからこうした批判は今後更に高まってくるものと思われます。





その安倍総理自身の不正疑惑が絡んでいると言われる森友学園問題で今週、新たな動きがありました。



籠池 懲役7年.PNG



森友学園前理事長の籠池泰典氏とその妻、諄子氏が国からの補助金1億7000万円を騙しとった詐欺罪で懲役7年の実刑判決が大阪地裁で言い渡されました。ところで法律関係に明るくない私がこの判決の不可解な点をあげつらってみました。



まず事件の全解明がまったくなされないまま籠池夫妻だけが判決を受けていること、それも夫婦揃って判決が同じとは理解できません。そもそもその前に罪が確定していない段階で一年以上に渡って勾留されており、家族の面会にも応じさせなかったことは当時人道的な見地から問題だと取りざたされました。泰典元理事長はともかく、妻が詐欺にどれくらい加担していたのか?実は関与はほとんどなく無罪との指摘もある中まったく明らかにされていない中で夫と同じとはあまりに非道な判決であると言わざるを得ません。



そして国を相手に大掛かりな詐欺を籠池夫婦だけで行えるのか?一流大学出の海千山千の役人揃いが一夫婦にコロっと騙されるとは到底信じがたい、籠池氏についていた酒井弁護士はなぜ突然籠池氏から離れたのか?また籠池夫婦と役所との橋渡しをしていた谷査恵子は?公文書改ざんを指示し偽証罪に問われた佐川理財局長は?他にも多くの登場人物がいるのに司法での証言にも尋問にも現れないとはあまりに不可解です。






業者や近畿財務局の職員の不可解な死など謎が多いこの事件がこの夫妻の判決結審によって幕引きをさせるつもりか!?この判決を受けてのマスコミの扱いは事実関係を伝えただけで深堀りすることもなく検察とマスコミを掌握した巨大権力によって握りつぶされようとしている。そう感じざるを得ません。



籠池前理事長は今回の判決を受けて安倍政権とその周辺への不平不満をぶちまけています。よっぽど腹に据えかねていたのでしょう。












これらの籠池氏の発言は妄想という言葉では片づけるにはあまりに不可解な点が多く安倍政権の闇であると言えるでしょう。その解明を行わなければ籠池氏は浮かばれることはないでしょう。こんな不当な国策判決、どう見ても納得できないし許してはなりません!!!
posted by yuuponshow at 18:53| Comment(0) | 森友加計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする