2019年10月01日

国内産業絶滅化政策である消費税増税が遂に決行される!

本日より消費税が10%となりました。メディアでは増税対策や軽減税率の仕組みなどを時間を割いて特集していますが、増税直後の混乱の中で遅きに失するタイミングで周知するとか庶民を舐めているのでしょうかね。そんなことよりも増税に伴い確実に訪れる経済危機を警鐘するべきだと思いますがね。かしこい買い物特集など庶民にとっては糞役にも立ちません、どうせ買い物を減らすだけなのだから。



ワイドショー 消費税10%.PNG



お国が決めたのだからと素直に値上げと軽減税率レジを導入した事業も数多くありますが、補助金が出ているとは言え大きな出費を余儀なくされることとなりますし、増税で消費が冷え込むことは確定しているのですから先行きは決して明るくはありません。そうした設備投資資金が足らずに止むなく廃業を決めた事業主さんもいます。









上記で取り上げられたお店は100年も続いた老舗ですが、今回の増税と複雑過ぎる軽減税率が決定打となり廃業を決定したそうです。こうした増税による廃業を決めたお店は全国でも相当出てくると思われますが、既に休業・廃業を増税前に行っている飲食店は過去最高を記録しているそうです。









こうした事態を安倍政権は真摯に受け止めることができるのかと言えば無理でしょうね。政権から美味しい蜜を甘受している財界がこれですからね。










財界のトップの庶民を嘲笑う発言、国内産業を絶滅化させることを喜ばしいとかこれが財界のトップのセリフとは思えません。はっきり言って殺意を覚えます。内需破壊に導く消費税増税を財界のトップが推進するのがこの国の異常さを表しています。財務省もそうですが、国民を苦しめようと企む連中にはそれなりの仕打ちを与えなければ気が済みません。




ともかく決行された消費税増税ですが、上げたものは下げることも可能です。決まったからしょうがないではなく、悪政は廃止するための運動を展開していくことです。旧民主党と自民公明が結託して出した消費税増税法案を廃案し、消費税廃止法へ導けば良いのです。そのためには増税あり気で推し進めている今の自民党政権と腐れ切った財界共を一網打尽に蹴散らすしかあり得ません!!
posted by yuuponshow at 23:14| Comment(0) | 消費税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする