2017年12月19日

税制問題の解説そっちのけで野党叩きに誘導する自称・経済評論家の渡邉哲也

前回の記事でもお伝えしましたが、所得税などの増税と新税導入が盛り込まれた2018年度の税制改正が発表されました。国民の生活は楽になることはなく、更に国民から搾り取ることを念頭にした非道極まりないものです。


マスコミや野党がもっと厳しく糾弾しなければならないのに、この問題を取り上げることが殆ど無いように見受けます。景気回復が念頭にあるはずなのに真逆のことを行う安倍政権に対してなぜ世間から批判の声が上がらないのか不思議でなりません。


批判されてしかるべき税制改正ですが、自民党工作員共はそうした批判の矛先をかわすため野党批判に誘導しようとしています。こういう批判逸らしを行う著名人の中で最たる人物と言えるのが渡邉哲也です。


渡邊哲也プロフィール.png


今週のチャンネル桜で渡邉が議題として挙げたのが「2018年税制改正」についてですが、税制の話そっちのけで野党やマスコミへの批判誘導に躍起になっていました。




渡邉が税制改正で取り上げたのが約15分。少し長いので解説すると、冒頭から延々と野党のことばかり。税制改正の解説を述べることなく「モリカケ三年、アベ八年」などと揶揄しながら野党叩きに躍起になっています。


渡邉の話に呆れながら苦虫を嚙み潰した他の出演者から突っ込まれてようやく税制の中身について触れましたが、財源やら世界の法人税基準を持ち出して法人税の引き下げの正当性を訴える始末。この男、景気に悪影響を来すことによる懸念については一切話そうとしません。それをやると自民党の批判に繋がるからなのか、増税による懸念について問われても安定財源うんたらとまさに自民党に寄り添った答弁に終始するだけでした。増税を止めると福祉予算が下がって野党が困るとか意味不明な野党への忖度をして税制の論点を完全にはぐらかす内容でした。


ハッキリ言って自称・経済評論家の渡邉哲也の話など聞くだけ無駄だということでした。YOUTUBEのコメントでも渡邉への批判がこのようにあるようにまさに自民党工作員そのものです。


小林卓也

40:00 渡邊『法人税を下げず消費税を下げるほうが税収が減る』
仮にも自称・経済評論家がこんなこと断言してしまって大丈夫なのか?_?計算した結果なの??
言っちゃ悪いが余りにも自民党与党の肩をもちすぎ。最近のアベ信者系保守って裏づけのない話をするから信用できない
「野党はモリカケしか言わない、モリカケ3年〜」とか笑ってるが、アンタも結局「野党ガ〜」しか言わないじゃないか

nao sato

同意。渡邊氏の問題意識はいつも何かズレている。政権に対しての疑念や批判意識が無さすぎるんじゃなかろうか。「この時期に増税なんておかしいと思う」というSAYAさんの素朴かつ本質的な指摘をさらっと流す辺りがオレ的にはまったく信用できない。





最後に昨今の評論家について苦言めいたことを言っていますが、自民擁護にのめりこんでいる自分自身に問いかけてみろよと言いたいですね。何度も言うように経済評論家を自称している渡邉哲也ですが、夫婦揃ってデマ拡散をして都合が悪くなると知らぬ存ぜぬすっとぼけという態度こそやめて貰いたいものですね。


パレルモ条約のミスリードデマを指摘された渡邉哲也「自分で確認すれば?」木坂麻衣子さん「勉強し直せ」と喧嘩腰で返すも…
ああ。。。

(URL)


敢えて言ってやる自称・経済評論家の渡邉哲也!お前は自民党工作員であることは間違いないが断じて経済評論家などではない!!!


(スポンサードリンク)



posted by yuuponshow at 22:50| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする