2017年12月16日

国内増税2800億円搾り取って海外へ3300億円バラまく不条理の国ニッポン

日本人に無慈悲な増税を課す安倍政権、2018年税制改正において「森林環境税」と「国際観光旅客税」という新税が導入されることとなりました。唐突に発表されたこの新税の目的は名前の通りですが、消費税や所得税などと合わせて二重に課されるという悪質極まりないものです。


2018税制改正.jpg



そして新税だけではなく増税もされます。たばこも一本当たり3円増税され一箱60円の増税となります。2010年民主党政権で100円もの増税が課されましたが、それ以来の大幅増税となります。所得税を見ると年収850万円以上の世帯が増税の対象となりますが、それ以下の世帯には減税はされず貧困層が恩恵を受けることはありません。そして2年後には10%の消費税増税も滞りなく行われることになりますからこれで消費が伸びるなんてあり得ません。



試算によると上記の税制改正により総額2800億円もの増税となります。企業には手厚く個人からは搾り取るだけ搾り取る。GDPの六割が個人消費と言われているのに、この国の政治家は自国の景気を停滞させたいようで次から次へと国民を窮する増税には殺意すら抱かせてくれます。



そしていつものように途上国へのバラ撒きは忘れていません。その総額3300億円だそうです。


安倍 3300億円ばらまき.png



海外への医療支援という名目ですが、言わずもがな外面をよく見せたいがためのバラ撒きです。海外にバラ撒く前に国内の医療に金だせよ言いたいところですが、これでは国内の増税分にプラスした額を海外へバラまいてるようなもんです。出所が違うと反論があるかも知れませんが生活保護費まで削減されているのにこの状況おかしいでしょう!!



社会保険 悪用.png


選挙に勝って増税あり気の自民党ですが、その考えは党全体に浸透しているようで、増税反対のこころ党から鞍替えした和田まさむね君も自国への批判逸らしに躍起です。自党の政策に異論をぶつけず批判逸らしとは身も心も自民党に捧げているようですね。






大勝させ信任を得たとうそぶく自公政権は更に血税をむしり取ることに躍起になるでしょう。経済や景気よりも既得権益を守り外面を良くすることしか考えていません。この国を崩壊に導くのは紛れもなく自民党政権でありその自民党に票を投じた有権者なのです!!!




(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 18:07| Comment(0) | 増税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする