2017年12月19日

税制問題の解説そっちのけで野党叩きに誘導する自称・経済評論家の渡邉哲也

前回の記事でもお伝えしましたが、所得税などの増税と新税導入が盛り込まれた2018年度の税制改正が発表されました。国民の生活は楽になることはなく、更に国民から搾り取ることを念頭にした非道極まりないものです。


マスコミや野党がもっと厳しく糾弾しなければならないのに、この問題を取り上げることが殆ど無いように見受けます。景気回復が念頭にあるはずなのに真逆のことを行う安倍政権に対してなぜ世間から批判の声が上がらないのか不思議でなりません。


批判されてしかるべき税制改正ですが、自民党工作員共はそうした批判の矛先をかわすため野党批判に誘導しようとしています。こういう批判逸らしを行う著名人の中で最たる人物と言えるのが渡邉哲也です。


渡邊哲也プロフィール.png


今週のチャンネル桜で渡邉が議題として挙げたのが「2018年税制改正」についてですが、税制の話そっちのけで野党やマスコミへの批判誘導に躍起になっていました。




渡邉が税制改正で取り上げたのが約15分。少し長いので解説すると、冒頭から延々と野党のことばかり。税制改正の解説を述べることなく「モリカケ三年、アベ八年」などと揶揄しながら野党叩きに躍起になっています。


渡邉の話に呆れながら苦虫を嚙み潰した他の出演者から突っ込まれてようやく税制の中身について触れましたが、財源やら世界の法人税基準を持ち出して法人税の引き下げの正当性を訴える始末。この男、景気に悪影響を来すことによる懸念については一切話そうとしません。それをやると自民党の批判に繋がるからなのか、増税による懸念について問われても安定財源うんたらとまさに自民党に寄り添った答弁に終始するだけでした。増税を止めると福祉予算が下がって野党が困るとか意味不明な野党への忖度をして税制の論点を完全にはぐらかす内容でした。


ハッキリ言って自称・経済評論家の渡邉哲也の話など聞くだけ無駄だということでした。YOUTUBEのコメントでも渡邉への批判がこのようにあるようにまさに自民党工作員そのものです。


小林卓也

40:00 渡邊『法人税を下げず消費税を下げるほうが税収が減る』
仮にも自称・経済評論家がこんなこと断言してしまって大丈夫なのか?_?計算した結果なの??
言っちゃ悪いが余りにも自民党与党の肩をもちすぎ。最近のアベ信者系保守って裏づけのない話をするから信用できない
「野党はモリカケしか言わない、モリカケ3年〜」とか笑ってるが、アンタも結局「野党ガ〜」しか言わないじゃないか

nao sato

同意。渡邊氏の問題意識はいつも何かズレている。政権に対しての疑念や批判意識が無さすぎるんじゃなかろうか。「この時期に増税なんておかしいと思う」というSAYAさんの素朴かつ本質的な指摘をさらっと流す辺りがオレ的にはまったく信用できない。





最後に昨今の評論家について苦言めいたことを言っていますが、自民擁護にのめりこんでいる自分自身に問いかけてみろよと言いたいですね。何度も言うように経済評論家を自称している渡邉哲也ですが、夫婦揃ってデマ拡散をして都合が悪くなると知らぬ存ぜぬすっとぼけという態度こそやめて貰いたいものですね。


パレルモ条約のミスリードデマを指摘された渡邉哲也「自分で確認すれば?」木坂麻衣子さん「勉強し直せ」と喧嘩腰で返すも…
ああ。。。

(URL)


敢えて言ってやる自称・経済評論家の渡邉哲也!お前は自民党工作員であることは間違いないが断じて経済評論家などではない!!!


(スポンサードリンク)



posted by yuuponshow at 22:50| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

国内増税2800億円搾り取って海外へ3300億円バラまく不条理の国ニッポン

日本人に無慈悲な増税を課す安倍政権、2018年税制改正において「森林環境税」と「国際観光旅客税」という新税が導入されることとなりました。唐突に発表されたこの新税の目的は名前の通りですが、消費税や所得税などと合わせて二重に課されるという悪質極まりないものです。


2018税制改正.jpg



そして新税だけではなく増税もされます。たばこも一本当たり3円増税され一箱60円の増税となります。2010年民主党政権で100円もの増税が課されましたが、それ以来の大幅増税となります。所得税を見ると年収850万円以上の世帯が増税の対象となりますが、それ以下の世帯には減税はされず貧困層が恩恵を受けることはありません。そして2年後には10%の消費税増税も滞りなく行われることになりますからこれで消費が伸びるなんてあり得ません。



試算によると上記の税制改正により総額2800億円もの増税となります。企業には手厚く個人からは搾り取るだけ搾り取る。GDPの六割が個人消費と言われているのに、この国の政治家は自国の景気を停滞させたいようで次から次へと国民を窮する増税には殺意すら抱かせてくれます。



そしていつものように途上国へのバラ撒きは忘れていません。その総額3300億円だそうです。


安倍 3300億円ばらまき.png



海外への医療支援という名目ですが、言わずもがな外面をよく見せたいがためのバラ撒きです。海外にバラ撒く前に国内の医療に金だせよ言いたいところですが、これでは国内の増税分にプラスした額を海外へバラまいてるようなもんです。出所が違うと反論があるかも知れませんが生活保護費まで削減されているのにこの状況おかしいでしょう!!



社会保険 悪用.png


選挙に勝って増税あり気の自民党ですが、その考えは党全体に浸透しているようで、増税反対のこころ党から鞍替えした和田まさむね君も自国への批判逸らしに躍起です。自党の政策に異論をぶつけず批判逸らしとは身も心も自民党に捧げているようですね。






大勝させ信任を得たとうそぶく自公政権は更に血税をむしり取ることに躍起になるでしょう。経済や景気よりも既得権益を守り外面を良くすることしか考えていません。この国を崩壊に導くのは紛れもなく自民党政権でありその自民党に票を投じた有権者なのです!!!




(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 18:07| Comment(0) | 増税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

野党第一党が立憲民主党では自民党の脅威とはならない理由

年の瀬12月となり国会も閉幕した中で、政党支持率の世論調査が各メディアにおいて発表されましたが、各報道機関とも自民党が支持を集め、次いで発足したばかりの立憲民主党が支持を集めました。


政党支持率.JPG


増税・緊縮路線で国民の生活を困窮させている自民党政権がこんなに高いはずない!と思われる方も多いでしょうが、そこは置いといて問題は二番目に支持を集めた立憲民主党です。



先の総選挙で小池百合子率いる希望の党が立ち上がり、支持率ジリ貧の民進党議員全員が希望の党への合流を希望したものの思想信条・政策の違いから排除されたメンバーが募って立ち上げた政党が立憲民主党でした。希望から排除されたことで有権者の支持というか同情票が集まりその結果、希望よりも多い当選者数と総投票数を獲得し、野党第一党に躍り出ることとなりました。



政党として掲げている脱原発・安保反対はこれまでの民進党や連携する共産・社民らの野党連合と同じですが、民進党右派がいなくなったことでそれがより鮮明に強調されたと言えます。それでもこれだけ支持が上がるとは驚きでした。しかし(衆院の)野党第一党となった立憲民主党が自民党に対抗勢力となれるかと言えば・・残念ながらできません。



菅政権イコール立憲民主党.JPG



立憲のこのメンツを見ていただくと分かるように民主党時代の菅政権閣僚が軒を連ねています。彼らは民主党の政権交代時に国民の期待を一身に受けながら議論すらしないと言い切った消費税増税をぶち上げてしまったのです。民主党政権については散々悪政と語られることがありますが、その中で最も一番許せないのは消費税増税です。これがなかったら幾分マシな評価を得られていたのにとんでもなく余計な事を仕出かしてくれました。



増税反対派の小沢一郎一派を追放してまで、自公との三党合意により将来の消費税増税への道筋を付けてしまった罪は非常に大きいものです。排除から同情を集めた立憲民主党ですが、少なくとも消費税増税を唱え、増税こそ景気回復の手段とうそぶいていた最高責任者の菅直人元総理は排除しておくべきでした。








そして反差別を謳いながらチンピラを囲っている悪名高き有田ヨシフまでも立憲入りすると言われています。政党として人気のある方に鞍替えしたい気持ちは分かりますが、こんなの入れたら支持悪化するのにね(笑)








看板を替えたものの立憲民主党は旧民主党時代の膿の集まりと言えます。こういうのが野党第一党になるというのは有権者の見識の無さを表しているのでしょうか。先の総選挙でも消費税については(現状では)先送りと、消費税そのものを否定していないし、増税容認とみなしても仕方がありません。自公と結託するため切り捨てられた小沢残党勢力は立憲の勢力が信用ならないと覚えています。もし立憲が政権を取っても有権者は簡単に裏切られることを肝に銘じた方がいいですよ。







立憲だろうが民進だろうが自民党の脅威にはなりません。脅威となるのはまともな経済政策を掲げる政党です。まともな経済政策とは何か?少なくとも国民を貶めるような消費税増税や社会保障の削減など国民を疲弊するような政策をしない政党のことを言うのです!!

(スポンサードリンク)



posted by yuuponshow at 22:38| Comment(0) | 旧・民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする