2017年11月22日

加計学園の韓国留学生受入れに寛容で親韓派となった自民党工作員

総選挙が終わってからトランプ大統領来日や安倍総理の外遊などで延び延びとなっていた特別国会がようやく開会となりました。野党としては今年2月の森友学園の延長線上で勃発した加計騒動についても安倍追及のために手ぐすねひいて待ちわびたことでしょう。


しかしこの問題の肝は総理への忖度があったのかというものであり、事件性や犯罪性を問われているものではありません。確かに関与していたら総理を辞めるという言質を引き出したことで野党が躍起になっていますが、総理が直接大学設置を指示したところで国家戦略特区という建前がある以上、有耶無耶にされるだけで水掛け論に終始するだけです。せめて金銭授受など新展開があれば別ですが、野党側がそういうものを出さなければ飽きられてしまうことになるでしょう。



ところがそんな加計学園について保守層にとっては看過ならない新たな事実が発覚しました。









募集定員160名中、韓国からの留学生枠として20人分の受け入れを表明した加計学園ですが、本来獣医学部設置は日本の獣医師不足から国家戦略として行われるはずなのに、日本だけではなく外国の留学生まで獣医師の育成のための面倒を見るとなると当初の方針からは逸脱することになるのではないでしょうか?


それに韓国での留学生獲得のためのパンフレットには2010年にノーベル化学賞を受けた鈴木章北海道大名誉教授らを「輩出」し、「世界が認める研究成果を挙げている」と記述されているのですが、鈴木氏は北大教授時代の1979年に発見した有機化合物合成法でノーベル賞を受け、北大退官後の94年に岡山理科大教授となったが、在任は1年間にすぎません。別の大学での研究成果をちゃっかり横取りしているようであまり関心できない記述ですな。



そして韓国に限らず外国人留学生の厚遇とも言える待遇には首をかしげざるを得ません。






加計学園に限らずこうした厚遇で迎えられる外国人留学生と、大半が奨学金を借りて卒業後でもその返済で苦しんでいる日本人学生との待遇の違いは大いに検証されるべきでしょう。ましてや獣医師不足と言いながら設立初年度から留学生20人を受け入れる加計学園を設立する目的からは逸脱するのではないでしょうか。



こうした韓国人留学生問題が発覚したことで異論の声が挙がっていますが、安倍信者、ネットサポーターズはこうした異論の声に罵詈雑言を浴びせて封じ込めようようとしています。その象徴的なやり取りのツイートを見つけたので御覧ください。














一人の異論を唱えるアカウントに高尚ぶって留学生の受入に問題はないと畳みかけていますが、異論者の最後の呟きの通り設置根拠が覆されていることは問題提起として至極当然のことです。こうしてみると反安倍が嫌韓で安倍支持者は親韓と捉えても良いかも知れません、が、このやり取りしていたBOSSなるアカウントは普段在日や朝鮮に関してはディスりまくっているようです。










安倍ちゃん絡みの加計だけに関しては親韓派に寝返るという安倍シンパの鏡のようなアカウントですが、安倍の地元山口・下関でもこのような釜山フェスタなる催しを開催しているように安倍ちゃんはバリバリの親韓派です(笑)


下関 釜山フェスタ.jpg


親韓だろうが別に構わないのですが、国税を使っての手厚い外国人留学生への厚待遇に対して異論が出ないようでは国賊者としか言いようがないですね。増税あり気の安倍政権で血税を注ぎ込んでいる留学生について野党から追及されたら更に混迷を極めることとなるかも知れません。


(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 22:45| Comment(2) | 森友加計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする