2015年04月15日

上念先生との有意義な意見交換会をさせていただきました

先日の浜田内閣参与の円安誘導発言について浜田先生の「お弟子さん」であらせられる上念司先生とtwitterにおいてやり取りさせて頂きました。前回の時(2014・06・07上念司先生、移民問題を騒ぐのは偽装右翼である)同様、下手に突っ込むとレッテル貼りされるお方なので、上念信者、リフレマンセー論者のフリをして意見を交わしました。






ここであからさまな虚偽の発言が、上念先生がインタビュアーに誘導尋問されたと言ってますが、浜田氏の円安水準の提示は今回だけではなく過去にも行われておりある意味確信的な主張なんですね。


浜田内閣参与:購買力平価からすると120円はかなり円安


誘導尋問などと嘘を述べても後から調べれば分かるのになぜに平気で嘘を付けるのかそこが上念司のなせる業なんでしょうかね。あえてここでは突っ込みませんでしたが。







と、こんな感じで私のようなものに付き合って頂いたことは感謝しているのですが、上念司先生相変わらずロジックを誤魔化すことに長けているようで肝心の浜田参与の発言については一切見解を述べることはありませんでした。テレビの発言について尋ねているのに著述本を読んでいないとか言われてしまい意味不明な返答に困り果ててしまいました。

リフレ論者を装うのはちょっとあからさま過ぎましたが、さすがに詭弁を巧みに操るだけに他人の偽りにも敏感のようでしたね。ツボのアイコンとのやり取りを忘れてくれる頃にまたご意見させて貰えばと考えてます。


ところで後から上念信者らしきこのようなツイートが届きました。


ご心配して頂くのはありがたいのですが、安倍批判することが間違いであるような言い分からして安倍総理に信仰心のあるお方のようです。しかしながらこちらもご忠告させて頂きますが、人で見るより政策の中身で見ないと梯子外されたときが悲惨ですよ。安倍信者の方は特にその傾向が強いようですから逆に私があなたを心配してしまうのですが(^^ゞ


posted by yuuponshow at 17:49| Comment(1) | 似非保守言論人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする