2020年10月20日

都構想可決のためにデマ拡散を厭わない維新と公明党へ怒りの鉄槌を!

コロナ禍における緊急経済対策として現在行われているGO TOトラベルキャンペーンですが、コロナが収束していない段階で国内旅行を斡旋すれば感染拡大することは誰でも分かることです。それを敢えてやってるのは政府がコロナを完全に軽視しているに他ありません。感染に気を取られてばかりではなく経済をまわすことも必要だというのは分かります。しかしそれでコロナ感染が拡大すれば元も子もありません。


それに旅行に行けるお金に余裕のある人ばかりではありません。社会全体が緊縮傾向で旅行に行く余裕すらない人が多いので、本来ならばこうした人たちへの手厚い保障を与えるべきなのです。Go to トラベルは国から手厚く保護された一部だけが恩恵を得られる既得権益政策なので、このような格差が生じてしまうのではないでしょうか?






7万円とか随分気前が良いですが、別に多く貰っても良いと思います。しかしコロナ対策がおざなりになっている状態で予算を掛けて行うべきことでしょうか?こうした日当や予算の配分方法など非常に問題山積のGotoキャンペーンについては来るべき臨時国会できっちり突き詰めてほしいと思います。



スポンサー・リンク








今回は後10日に迫った大阪都構想を巡る住民投票について取り上げていきます。事前の世論調査では賛成と反対が拮抗していたのですが、直近の調査では賛成が上回ることとなりました。






都構想の世論調査については投票日が近付くにつれ、反対派が勢いを増していたのですが、ここに来て賛成派が盛り返しています。そもそも都構想とは言っても大阪市を廃止させるための法案なので、大阪市民にとってはデメリットはあってもメリットはありません。政令指定都市でなくなることにもっと危機感を抱いても良いはずなのですが、どうも改革という言葉に惑わされて正しい選択を誤っている人が多いように感じます。そしてこれを推進する維新の連中のデマにまんまと乗せられて騙されてしまっているのでしょう。









ネットで維新が吹聴したデマへの突っ込みリプをかいつまんでみました。嘘も100回つけば本当になると、どっかの学術会議デマと同じ構図で、突っ込まれても平気で拡散しています。維新の連中の悪質なところは、自分ところは顧みないで批判の声をデマと決めつけていることです。悪質さ、開き直りさでは自民党やそのシンパにも引けを取らない連中です。連中のウソをファクト・チェックして徹底的に糾弾するしかありません。


大阪市廃止NO.png



そして維新と共に都構想推進の片棒を担いでいるのが公明党です。前回の住民投票では反対していたのに今回は維新と結託したことで、世論調査が賛成派が多いのはこの政党が寝返ったためです。嘘デタラメの都構想などの片棒を担ぐとは、政策や理念ではなく党利党略で動いている政党なのでしょう。この寝返り行為に公明党の支持母体である創価学会員からも多数の反発の声が寄せられています。







仮に都構想が可決されたとしても、この公明党の寝返りが後の党運営に暗い影を落とすことになりそうです。因果応報と言えますが、党利党略でしか動かない政党であることがバレたので当然の報いを受けることになるでしょう。






デマ吐きが蔓延する維新ですが、現党首・元党首自体が平気でデマを垂れ流してるのだから、手下もデマが悪いという感覚がいまいち沸かないのでしょうね。このコロナ禍の最中、ドサクサ紛れで大阪の命運を決める住民投票を強行する維新と公明党には厳しいお灸を据えてあげないといけません。

posted by yuuponshow at 19:20| Comment(0) | 橋下維新の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

ファクト・チェックで自民党工作員のデマ拡散を阻止し国会で追及せよ!

強権政治ここに極まれりと言ったところでしょうか。中曽根元総理の合同葬(国葬ではありません)で官邸から全国の国立大学を始めとした教育機関に突き付けた通達が大きな話題となっています。一体どういう権限で強要しているのか理解に苦しみます。







葬儀費用の件についても反発が起きましたが、全国の教育機関に弔意を示せと強要するとは、これを無視すれば補助金に差を付けられるなどあからさまな差別行為を断行されることになるかも知れません。脅しに屈して魂を売る教育機関もあるかも知れませんが。もはやこの国に民主主義は存在しないのでしょうか?この中曽根合同葬を巡る菅政権の強権ぶりには驚かされてしまいます。多くの国民の方にこの政府が行っていることの異常さをもっと認識して欲しいと思います。パンケーキや苦労人といった浮世話で浮かれている場合ではありませんよ!



菅義偉.PNG










今回も学術会議のデマ拡散を取り上げていきたいと思います。フジの上席解説委員、上念司と自民党応援団のデマ拡散をこれまで取り上げましたがその後もデマ拡散は後を絶ちません。嘘も100回言えば真実になるぞと言わんばかりの怒涛のデマ拡散ですが、こういうのはしっかりファクト・チェックしてデマ発信者や拡散者を糾弾しなければなりません。









自身の疑惑の説明責任も果たさない政権政党の要人まで勇んで参戦して学術会議のネガティブ情報を絡めてのデマ拡散、こうしたデマゴーグへの対処はファクト・チェックを突き付けるしかありません。拡散力のあるインフルエンサーほど、吐いたデマに何ら謝罪もせず訂正もせず言いっぱなしで、デマとバレても素知らぬ顔でさー次のデマ行ってみよーかと新たなネガティブ情報を探して拡散しようとするのです。出典元が信用できるできないに拘らず菅政権を守れれば多少のデマでも構わないと高をくくっているのでしょう。こういう連中には国会でデマの内容を取り上げて赤っ恥かかせてきっちりお灸を据えて貰わなければなりません。



◎学術会議一連のデマゴーグと判断されたもの

・学術会議は共産党が支配
・学術会議は中国と軍事協力
・学術会議の経費は国会がチェックできない
・学術会議の候補6名の論文はスコーパスで出てこないから無能
・学術会議を6年やると終身年金の利権
・学術会議はレジ袋有料化等どうでもいいことしかやってない
・防大卒業生が大学院に行きたくとも学術会議の影響の強い東大など各大学は断る NEW








来るべき臨時国会で野党側からこのデマゴーグ拡散について徹底的に詰められることになりそうです。菅総理は国会開会に向けて国会答弁の特訓中と報じられていますが、いくら特訓したところで整合性の取れないことばかりやり続けてきたのだから納得ある答弁は難しいのではないでしょうか?早くも正念場となりそうな菅政権ですが、例のごとく「問題にあたらないご指摘にあたらない」でやり過ごすのが目に見えています。

posted by yuuponshow at 18:35| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

議論など成立させず相手が諦めるまで対話を拒む菅政権は安倍政権のグレードアップ版

発足から一月あまりの菅政権ですが、強権的な人事触手が災いして行き詰まり感があらわれているようです。それも嘘や違法と指摘されるようなプロセスを踏まない民主主義を否定するような手法で行っているのですから批判されても仕方がありません。










このストーリーの通りだとしたら、何から何まで辻褄が合わず、行き当たりばったりで行っていたことになります。普通に考えれば官邸側が政権批判とレッテルを貼った6人を任命拒否したことが丸わかりなのですが、それを正直に言えば各方面からもれなく反発されるのが目に見えているので総合的俯瞰的などと言葉を濁して誤魔化しているのです。対話を拒み相手が諦めるのを待つ、まさに安倍の禅譲政権というか、この点においては安倍政権の更に上を行くグレードアップ版と言えますね。



諦めさせるには味方を集める。マスコミとのパンケーキ接待など最たるもので、これで手懐けられた記者は記者会見において定石通りのつまらない質問しかできなくなります。菅の場合、そこから更に骨抜きにさせる三人限定のグループインタビュー形式を取り、嫌な記者・厳しい質問をする記者・何を質問するか分からないフリー記者の徹底排除を実現しました。




菅 グループインタビュー.png



ここまであからさまな批判排除は世界を見渡してもありませ・・北朝鮮くらいですか。もはや民主主義とは呼べる代物ではありませんね。そんんな批判もどこ吹く風と嘲笑うかのように強権政治の傘の元、側近も強権政治のサポートを徹底しています。








こんなデタラメ強権政治でも、ケツ舐めを平然と行う側近や配下にある自民党議員、そして安倍政権応援団が引き続き菅政権を擁護している状況、そして安倍政権から踏襲したメディア懐柔によるメディア支配の影響によりその牙城はなかなか崩れそうもありません。そして批判が目立って来れば目くらましの政策をまぶしてくるでしょう。今やってる携帯電話、ハンコ、デジタル化推進などどうでも良い政策をメディアで宣伝して批判を封じる。これが菅政権の戦略なのです。






では菅政権へ異を唱える側はこの状況を軸地たる思いで見守るしかないのでしょうか?否、この僅か一ヶ月の政権運営でここまで酷さがあらわになった政権もかつてありませんでした。付託政治も行き過ぎれば世論の反発を生みます。官房長官時代のように黒幕として動くことはできなくなり常に矢面に立たなければなりません。黒幕の立場が適正だった菅が総理の立場となればどうなるか?既に露呈された説明のできない様を見て分かるように、これが今後政権のアキレス腱となるでしょう。そして臨時国会開会が迫っています。詭弁だけでどこまで立ち回ることができるのか?じっくり注視していきたいと思います。




posted by yuuponshow at 18:20| Comment(0) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする