2020年11月24日

国会虚偽答弁が明らかとなり、安倍前総理は今度こそ逃げられなくなった!

東京地検特捜部が、安倍前首相の公設第1秘書ら複数の関係者から任意で事情聴取したという一報が入ってきたのが先日23日のことでした。そして続報として詳細内容が伝えられたのですが、なんと安倍事務所が800万円以上の負担したことを示す領収書が作成されていたということです。







安倍前総理は国会の場でホテル側との契約は個々の参加者との間で交わされて支払われているので、事務所や後援会の収支は一切なく、そのため政治資金収支報告書に記載する必要はないと説明してきました。更に明細書もホテル側からの発行はなかったと付け加えています。ところが今回の報道ではその主張が見事に覆されていることになります。つまり安倍総理は国会の場で虚偽答弁を行っていたことになるのです。



疑惑として取りざたされた桜を見る会前夜祭が検察による事情徴収により大きな前進となりました。それにしても事の経緯からして政治資金規正法や公職選挙法といった法律違反に十分抵触する案件でありながら随分と時間がかかったものです。








さて、検察のこの動きについて不起訴への道筋ではと怪しむ声があります。弁護士600人超規模の刑事告発を受けて、しぶしぶ対応する形で検察が捜査に乗り出し、官邸もアリバイ作りのためGOサインを出し、結局有耶無耶にされるというシナリオです。しかし続報で報じられた800万円もの負担を無かったことにするのはいささか無理なような気がします。仮に秘書がやったとしても国会の虚偽答弁もあり安倍前総理の道義的責任は免れませんし、秘書が逮捕されれば連座制適用で国会議員でいることは出来ません。



これまでは野党やマスコミだけの追及だけでしたので、無理強いでも逃げることができましたが、証拠を検察に握られては言い逃れもできません。問題なのは検察がその証拠を握り潰すのではと懸念されることです。検察は黒川問題で官邸との軋轢が少なからずありますが、官邸に人事を掌握されていることである程度までは許容するもののそこまでで捜査がストップをかけられてしまうことも想定しておかなければなりません。しかし一方でマスコミに新情報をリークすることも予想されます。安倍前総理を生かすも殺すも検察次第となる訳です。







検察の本来の職務から鑑みると世論の動向で動くというのも情けない気もしますが、安倍ー菅ラインで構築してきた悪しき慣習を打破しなければ日本に未来はありません。今の閉塞した政治状況を見れば分かるでしょう。安倍や官邸のご機嫌を伺い続けてきた検察が国民の期待に応えるべく働いてほしいものです。そうならなければいけないのです。



桜を見る会参加者増.PNG





そして安倍晋三!お前に罪が問えるかは知らないが、国会で雄弁たっぷりに虚偽答弁を繰り返してきたことは忘れないぞ!!この行為だけでも国会議員としてはアウトだ!持病の悪化とやらで総理の職を辞任しながら診断書も出さない、しばらく経ったらフィクサー気取りでしゃしゃり出て好き勝手な発言ばかり、お前は明らかにやりすぎた。速やかに国会議員を辞職しろ!!



posted by yuuponshow at 16:17| Comment(0) | 桜を見る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

既得権益と歪んだ法の解釈によって手厚く守られる自民党の上級国民共

日に日に感染拡大が止まらない新型コロナですが、酷いのは政府のコロナ拡散を止める意志もなく、緊急性を要した手立てを行わず、WITHコロナと言わんばかりのGOTOトラベル継続が祟り感染も経済も放置し続けていることです。おまけに西村経済再生大臣の「神のみぞ知るとは!?」国政に司る者とは到底信じられない無責任発言に殺意を抱かずにはいられません。






コロナ対策や経済対策を見てもこれで十分だと言える人間など要る訳がありません。なのになぜ日本人はこの政権を放置するのか?このままではツイッターのハッシュタグでもトレンド浮上していましたが #自民党に殺される ことになるかも知れないのです。国民にはもう少し、否もっと危機感を持ってもらいたいものです。



スポンサーリンク






今回の記事は私のフォロワーからのとあるリツイートがタイムラインに流れてきたのでそれを元に進行していきたいと思います。







下地ミキオとか随分懐かしく感じられますが、彼はIR中国企業顧問から100万円の賄賂を受け取ったことを認めて、所属していた維新の会から除名をされたんですよね。これが今年初めの頃の出来事で、それからコロナ問題が勃発しましたから随分昔の話のように感じてなりません。



下地ミキオ IR離党.png



このIR疑惑、忘れている方も多いと思われますが、疑惑を追及されたのは下地ミキオだけではありません。他に自民党の4議員が収賄疑惑を持たれていたのです。



IR 5議員.png



この中で下地だけが現金受領を認めて、自民党の4名は否定したのですが、現金を渡したIR中国企業は5名に現金を渡したことをあっさり認めたのですね。収賄罪や政治資金規正法に抵触するこの案件は東京地検により捜査が進められるはずが、金額が少ないからという理由で不起訴処分となったのです。



結果的には5名とも同じ資金受領をしたことを捜査も認めているのですが、維新の下地は除名&離党で、自民党の4名はお咎めもなく処分もなしとは理不尽極まりませんね。岩屋毅のように防衛大臣を歴任した大臣経験者もいるのにこの処分の違いには首を捻りたくなるものです。




で、話を戻して下地が自民党に復党したいというのは道理にかなう行動なのです。維新をクビになったその足で古巣の自民党に復党を懇願するなんて厚かましいにも程がある。このような意見で占められるのは当然でしょう。しかしその一方で身内に大甘どころかお咎め無とした自民党であれば問題ないのだから復党したいと思っても当然でしょう。恥も外聞もなく厚かましいと言われても下地はこういう人間なのだから。自分と同じ受領者が処分されないならばそういう行動に走るものなのです。



でも自民沖縄県連は拒否した。昔自民党を飛び出した人間の復党をあっさり認めるなどあり得ないし、選挙区の候補者が重複することになり拒否するのは道理にかないます。道理に合わないことをしたのは4名をお咎め無とした自民党本部と額が少ないからと捜査を止めた東京地検なのです。








国民に厳しく身内に甘い自民党の面目躍如と言ったところでしょうか。既得権益と歪んだ法の解釈によって手厚く守られている自民党の上級国民共のことを忘れないでください。彼らに正義などなく、歪んだ権力に守られているただの既得権益者なのだから。


posted by yuuponshow at 17:25| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

トランプ攻撃は許さない!一部自民党シンパが豹変して内ゲバに発展か!?

アメリカ大統領選挙はいまだ決着してはいませんが、ここまでの情勢ではジョー・バイデン氏の圧倒的有利は変わりません。投票日から報じられてきた選挙違反の不正行為の現場の様子や不審な投票結果をネットで取り上げられたりしていますが、それがデマとの検証もせず、さも不正行為あり気であったと声高高に拡散している状況です。



アノニマスポスト デマ.png





投票日から日がたつに連れ、こうしたデマ拡散もファクトチェックされたことでようやく静観する動きが見受けられる兆しがありますが、それでも過激な連中は多少のデマでもいいからバイデンを貶めの活用としていまだにデマ拡散が過ぎて、ツイッターからの警告を受ける有様です。








不正選挙を否定するつもりはありませんが、全米をまたにかける組織的な不正を統制するなど無理な話であり、仮にそれで一つや二つの州の票がひっくり返ったところで300票を超えるバイデンをトランプが逆転するなど厳しい状況であることに変わりはないのです。トランプとしては法廷闘争に持ち込む気満々ですから気の済むまでやったらよろし。しかし親トランプがいたずらに煽り立てて対立構造を湧き立たせるような行為は慎むべきです。




選挙権がないのに日本人の中からもバイデンへの誹謗中傷や名誉棄損はもちろんのこと、その支援者や自分たちへの異論に対しても敵意をみなぎらせて攻撃を仕掛ける有様です。その親トランプとはこれまで自民党を応援してきた連中と被るは周知の通りなのですが、どうも情勢が思わしくないと見たのか、一部がここは冷静になろうと呼び掛けたところ、思わぬ大火傷を負うことになってしまったようです。







どうも自分たちのことを否定されているように感じたのか?同志と見ていたKAZUYAからのツイートが逆鱗に触れることとなったようです。










KAZUYAくん哀れ。自分の食い扶持に嫌われてしまったことを気にして以降これに関してのつぶやきを止めると宣言してしまうのでした。






この冷静になろうと言い出したKAZUYAの他に石平や上念司先生までも大統領選に少し冷めてきたといったところでしょうか。しかし散々こういう過激な連中を先導してフェイクデマを拡散してきたのだから因果応報とも言えますがね。






ビジウヨ言論人だけではなく自民党の重鎮と呼ばれる人たちにも容赦なく突っかかっています。








スガ総理のバイデン祝辞&電話会談のときでもそうでしたが、子飼いの自民党ネットサポーターズが親トランプと化したことで、自民党重鎮ですらも容赦なく突っかかるとはもはや制御不能な状態に陥っているようにも見えます。下手にバイデン推しとかしたら可愛さ余って憎さ100倍で襲撃されそうな感じです。どうせなら最近元気になってきたアベちゃんにバイデン推しさせてみてはどうでしょうか?ネトサポ連中アベちゃんなら大人しく引っ込んでくれるのか、はたまた逆襲されるのか反応を見てみたい気はあります(笑)



どちらが勝っても日本が恩恵に預かることはまずありません。大国の属国として無理難題を押し付けられ、兵器や余った農作物を買わされるだけなのですから。特にトランプにのめり込んでいる日本人に言いたいですね。彼らがもう少し日本の問題点に目を向ければ良いのですが、こんな有様なのだから今のスガのような政権がはびこってしまうのでしょうね。

posted by yuuponshow at 16:55| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする