2020年02月18日

安倍政権の無策失政続きに安倍応援団識者達が遂に反旗を翻すことに!?

国会において連日続いている桜を見る会追求ですが、先日の辻本清美議員より核心的とも言える質疑により安倍総理の嘘がまた一つ明らかとなりました。







安倍政権下で行われた桜を見る会前夜祭において過去三度使用したANAインターコンチネンタルホテルにおいて、これまで安倍総理が述べていた桜を見る会前夜祭におけるホテルとのやり取りについてすべて否定する見解を文章で回答を得たことを突き付けられることとなりました。




宛名が空欄や上様など表記した領収書など発行しない。見積書や明細請求書も例外なく主催者側にきちんと発行する。会費は個人一人一人からではなく代表者から支払って貰う。政治家および政治家関連の団体であっても対応を変えることはない。これはANAコンチネンタルホテルからの正式回答であり何ら例外など認めないというお墨付きのものです。



この正式回答を受けて安倍総理は時間を置いて、安倍事務所がANAホテルから電話回答を受けたことを報告した上で、辻本氏が示した文書回答は一般論であり、例外があるような含みのある答弁を行ったものの、何とその日のうちにホテル側がマスコミを通じて首相答弁を否定することとなりました。



首相答弁は違うホテル見解.PNG



もはや弁解の余地などなく安倍総理が虚偽答弁を行ったことは明確であり言い逃れはできない・・はずなのですが、サイコパス安倍は矛盾点を指摘されても悪びれることなくこれまでの主張を繰り返すだけ。総理側からホテル側からの文章回答を要求しても拒否する有様で、ここまで突きつけられれば辞めざるを得ないのですが、堂々と開き直り居座る様は異常でありおぞましい光景としか言いようがありません。



この異常でおぞましい状況にも拘わらず安倍応援団はそれがどうした?と言わんばかりに相も変わらずの野党叩きに終始。こんなのをのさばらしている連中も安倍共々醜悪であり災害そのものであると言えるでしょう。







しかしそれまでの熱烈なシンパから足を洗いつつある言動をするこれまで政権寄りだった識者もちらほら出始めています。











いずれも国内に新型コロナウィルスを広く拡散させてしまった政府対応への批判を述べておりますが、これまで何ら否定的見解を述べることのなかっただけに何とも衝撃的と言えます。桜やIR疑獄など自分らには直接関係ない対岸の見世物でしたが、健康や生命に拘わる新型コロナの政府対応のお粗末さにはさすがに苦言を呈さない訳にはいかないということでしょう。



それにDAPPIやMi2のような素性が明らかでない無責任放言とは違って発言に責任が生じる訳ですから、下手に擁護すると自分に批判が降りかかる恐れもあります。ここ最近の安倍政権の失政があまりにお粗末過ぎるのも原因と言えます。こうした識者はツイッターのフォロワーも多く同じ政権擁護者が多いのですが、政権批判の展開にフォロワーも戸惑っている様子が伺えます。








コロナウィルスの被害が今後も拡大すれば安倍支持者も目を覚ますかも知れません。これを見る限りあまり熱心に対応しているとは言えませんからね。






あらゆる面での政府対応が杜撰で後手後手なのを目の当たりにすれば金目の繋がりでもない限り支持などできる訳ないでしょう。そんな常識的な感覚を持つ人が増えていけば安倍政権倒閣など普通に実現するのです。


posted by yuuponshow at 18:57| Comment(0) | 似非保守言論人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

自民党も持て余す!?国難・災害レベルの安倍総理による傍若無人の振る舞い

国会会期を消化していく過程で次々と異常行動が露わになる安倍晋三総理大臣。数々の疑惑には一切答えずそれを追求する野党の質疑者に逆切れとも取れる傍若無人の振る舞いが如実に露われることとなりました。








辻本清美議員の指摘を罵詈雑言と決めつけ「意味のない質問だよ」とテレビの音声で聞き取れる程大声でヤジを放った安倍総理、これにより議会は一時国会空転となる騒然となりました。次の質疑者からそのことについて問いただされても僕は悪くないと出来損ないの悪ガキのように開き直る始末、憲政史上最低最悪の宰相と呼ばれて久しいですが、ここまでくると国難・災害レベルと言っても過言ではありませんね。



そもそも腐った鯛の例えを用いたのは政府のこれまでの隠蔽捏造改ざんがまかり通った惨状を嘆いたものであり、それを問いただし叱咤するのは野党議員として当然であります。これが罵詈雑言に聞こえるならば政治家としての資格などなくとっとと辞めるべき!そもそも辻元にヤジる前に真相解明のため証拠提出などに毅然と応じることが一般的・常識的な対応なのです。それがこんな惨めな振る舞いを国会の場でテレビの前で曝け出したのはよっぽど痛いとこ突かれたのでしょう。見苦しいの一言です。



そんな惨状にもめげず安倍ちゃんの野党に対峙する姿勢に呼応したアベサポ・ネトサポ連中がそうだそうだ!!と言わんばかりに安倍ヤジの正当性主張に躍起ですが、その頑張りも空しく政府与党はアベちゃんのヤジを行き過ぎた行為と認め、来週の集中審議において謝罪を含めた釈明に応じることとなりました。







自民党工作員のリーダー的存在のDappiくん、野党が悪口しか言っていないかのように意図的に捏造していますが、動画がしっかり残っている以上無駄な悪あがきなのですがね。しかし下っ端はリーダーの言うことは絶対服従なのか盲目なのか知りませんが、反論にだっぴのスクショを堂々と貼り付けるという嘲笑レベルの行為に及ぶ始末です。ダッピのスクショがどんな映像証拠よりも上回るし論破できるとお考えなのでしょうかこれで反論できると信じてるなら救いようがありませんね(笑)








これも同じようなもんですが、重ね重ね申し上げますが大変奇特な連中です。








こうした動きとは裏腹に与党自民党はこの親分の傍若無人振りには困り果てているようで、野党の要求を呑む形で最終的には謝罪に追い込まれる形となりました。自ら主張したり反アベツイートにリプ返したりとヤジの正当性主張に躍起のネットサポーターズでしたが、当の安倍ちゃんは事実上非を認め白旗を上げる形となりました。






自党に促されて渋々謝罪に応じることになったものの口惜しさのあまり怒りが収まらないアベちゃんは矛先を共産党に向け、今でも暴力革命を行っている組織であると挑発するなど事を荒立ててしまうことに。これにもアベサポさんは狂喜乱舞で正論と賞賛の声を挙げていますが、ヤジの件も収束してない段階で新たな火種を焚きつけて野党は大反発、来週からの集中審議でどう取り繕うことができるのか?








これでもまだ支持する連中がいるのならば変な菌に感染しているとしか言わざるを得ませんね。新型コロナ・ウィルスにも匹敵する国難であり災害と言える安倍総理には一刻も早く退陣願いたいものです。
posted by yuuponshow at 17:50| Comment(2) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

脱法では済まない違法性が指摘される黒川検事長の定年延長について

国会論議における審議において安倍政権の出鱈目ぶりが次々と露呈されることになりましたが、それに臆することなく政府の暴走は止まることなく前代未聞の人事権行使を閣議決定しました。








以前の記事でもこの件は取り上げましたが、安倍内閣下における閣僚や役人の起訴案件をことごとく不起訴にしまくった安倍政権の番人と称された黒田検事長が前代未聞の定年延長を政府の範疇で決定してしまうとは、今まさにIRや公選法違反に拘わる自民党議員連中に追い風となることは必至となりました。



しかし閣議決定とは言え、法的にこうした人事は適正なのでしょうか?検事の人事など法律に詳しくない私たち一般国民からすれば分かりませんからこの点をしっかり問いただす必要があると言えるでしょう。そんな国民の疑問について質疑に立った山尾志桜里議員が詳らかに明らかにしてくれました。



 



山尾氏は、1981年の衆院内閣委員会で、政府委員が「検察官と大学教官はすでに定年が定められている」として、国家公務員法の定年制は適用されないとの認識を示していたと指摘。「(黒川氏の)人事に法的根拠があったか見直す必要がある」と追及した。しかし森法相はこの答弁を把握しておらず、その上で「(国家公務員法の)勤務延長制度の趣旨は検察官にも等しく及ぶ」と無理やりな返答に終始、つまりこれまでの政府見解とは大きく異なる人事権行使を検証もせずに政府は強引に推し進めようとしているのです。これを違法と言わず何と言えば良いのか?改めて政府の出鱈目ぶりが目に余る所業と言えるでしょう。




参考までにこれが山尾議員が指摘した昭和56年内閣委員会での質疑のやり取りです。
内閣委員会S56428.PNG



そして違法と指摘される法的根拠は「検事庁法」に規定されており、森法相が答弁した国家公務員法の適用は当てはまらないということです。検察内でも疑義の声が挙がるものの政府はこうした指摘について検証する姿勢も見せず、問題ないと推し進めようとするならば法に反した意図的な違法行為行使と受け取られても仕方がないのです。




国民もこうした違法行為に看過できず、安倍総理を相手取って刑事告発を起こす動きもあります。こうした政権の出鱈目ぶりをのさばらせておくことは民主主義の根幹を揺るがすことになるのでこの動きが日本全国で波及してくれればと思います。







桜を見る会では政府の後ろ向きな姿勢もあっていまだ違法行為を立証できる物証は出ていませんが、今回の検察人事の行使は明確な違法行為であると断定できる見解もあります。脱法を超えて違法がまかり通る現状を容認して良いのでしょうか?国民は勿論のこと、政権擁護の方もこの点はもっと認識して貰いたいものです。



posted by yuuponshow at 16:45| Comment(0) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする