2021年09月22日

自民党こそ国民全体で監視すべき反社会的組織である

日本共産党の山添拓参議院議員が鉄道を撮るために渡ることが禁止された線路の箇所を渡ったことで書類送検されたことが今週明らかになりました。昨年11月に起きた案件ですが、本人も認識し反省の弁を述べています。






この経緯を見て興味深いのが当日に多くの撮り鉄もその横断禁止と言われる「勝手踏切」を渡っていたと思われますが、なぜ山添議員だけたったのか?そして近隣の住民も日常的に通る場所を横断した僅か一秒横切っただけで刑事処分とは?そしてそれがなぜ一年経って書類送検で処分されたのか?恐らく一般人であれば会社や学校にもバレることなく注意くらいで処理されるレベルだと思われます。経緯からして謎が多い案件ですがもしかして普段から山添議員の行動を監視していたとなれば・・・恐ろしいことですがすべて辻褄が合う事案と言えるのではないでしょうか?





スポンサーリンク




公安が日本共産党を破壊活動防止法に基づく調査対象団体としていることは事実です。しかし70年も監視しているにもかかわらず横断禁止の踏切越えだけとは監視対象組織として監視し続けることは税金の無駄ではないでしょうか?とは言え、公安の調査対象団体であることで共産党を警戒し、敵対視する国民も少なからずいます。この人もその中の一人なのでしょうか?






共産党は暴力組織であるとテレビで発言したことが大々的に取り上げられたことで、共産党はもとより多くの視聴者からの批判が殺到したことで、翌放送日に謝罪に追い込まれたコメンテーターの八代英輝氏ですが、この謝罪が上記のツイートにあるように火に油っを注ぐ形となり絶賛炎上中となっています。謝罪ではなく、自己弁護してしまった八代英輝、素直にごめんなさいだけすれば良かったのにお高いプライドがそれを許さなかったのでしょうかね。番組のスポンサー見合わせにも発展し、番組の存続にも影響しかねません。


八代 共産党暴力革命.PNG




しかし自民党工作員共は八代発言を絶賛支持し、本当のことを言って何が悪いんだ!?と悪びれることなく、謝罪も釈明も必要なしと強気の態度を示しています。おまけに共産党議員やそのシンパへのアカウント突撃や、CM見合わせしたひるおびスポンサーに批判の電凸するなど暴れ放題です。こういう傍若無人な行為を自民党政権も積極的に後押ししています。








自民党政府が共産党を「武力革命と言ってる、公安が調査対象にしてる」と吹聴し、犬笛を吹いて自民政府に忠誠を誓うシンパ共を先導してけしかける。傍から見れば自民党やそのシンパの所業の方が全然悪質過ぎて恐ろしいです。そんな自民党ですが、やってることは共産党が可愛く見えるくらいの悪列非道ぶりです。




安倍首相の「桜を見る会」に暴力団関係者が招かれて問題になり、メディアで大きく取り上げられたものですが、その釈明に追われると何と「反社会的勢力は定義困難」と閣議決定する有様。そして政権中枢の疑惑やそれに親しい人物の逮捕をもみ消した人物を功労者として警察庁長官や検事総長にしようとしたりとやりたい放題。所詮、閣議決定など時の政権の都合良く使われる道具でしかないのです。自民党はそれがあからさま過ぎてお話にならないレベルにまで陥ってしまっているのです。自民子飼いの八代が焚きつけたこの騒動ですが、共産党よりも監視すべきは自民党であることがお分かりいただけると思います。公安は共産党に監視する前に自民党を監視すべきであり、自民党は国民全体で監視すべき反社会的組織なのです。


posted by yuuponshow at 18:15| Comment(1) | 似非保守言論人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月15日

退陣直前でなぜ!?無能な働き者スガ総理をツイッターで称賛する謎

コロナ問題どこ吹く風で、話題は自民党総裁選で持ち切りとなってる昨今のメディアのワイドショーですが、どうやら候補者は3人に絞られたようです。しかし3名とも日本が直面している経済・コロナの立て直しに加えて、自民党という隠蔽組織の改善立て直しを期待できる人物は誰一人いないことが分かりました。









河野太郎など国会議員総裁候補というより人間としての資質が疑われるレベルで問題外ですが、一応これが自民党総裁に相応しいNo.1なのだそうで有権者の良識が疑われるレベルです。高市、岸田、もしかしたら出るかも知れない野田聖子もインパクトなく、安倍・スガの二番煎じで重鎮の顔色を伺ってばかりですから自民党の膿を出しきる改革は期待できません。ということで、自民党に期待するだけ無駄であることがお分かりいただけたかと思います。総裁選の特集を連日しつこくメディアが流す価値などまったくないのですよ、この茶番劇は。



マスコミが過熱している総裁選を他所に、現総裁であるスガ総理大臣は任期残り僅かとなる訳ですが、ここに来てスガ政権の実績を評価する声がネット上で噴きあがっているのです。






スガ本人のアカウントが9月8日に発したこのツイート、不妊治療の保険対象化を来年より実施するというもので、実施されることで高額な不妊治療費負担が軽減されます。しかし保険適用の範囲がまだ定かでないのでこれから法整備に着手するものと思われますが、全容が明らかでない段階でのこの称賛の声、ちょっと奇妙に感じます。










不妊治療の保険適用は対象者からすればありがたいことですから保険適用は大変良かったことだと思います。しかし上の称賛の声を見ると、どうも持ち上げすぎ感が否めません。スガがこれまでやってきた学術会議任命拒否、デジタル庁創設、携帯電話値下げ等色々としてきましたが、国民として優先すべき経済・コロナ禍対策はまったくできないばかりかますます悪化する有様であまりに負の要素が多くあまりに酷いのです。



コロナ対策の失政は明白であり、これにより多くの人命を失うことになりました。称賛している不妊治療保険適用化も法整備が首相不在の閉会中審議中では何ら進むことはない。三か月も国会を閉じておいて進めるべき法案が進まない状況で、学術会議任命拒否やモリカケサクラ河合夫婦問題の隠蔽など憲法違反や行政機能不全に陥いらせた元凶であるのに何で称賛しているのか理解に苦しみます。



パンケーキ スガ.PNG




菅政権が実績として誇らしげに語る新型コロナワクチンの積極的推奨により、本来落とすことのなかった生命が多く失われています。政府は因果関係不明とうそぶいていますが、国が公表している死者・重篤者計5000人を超える総括検証をなぜやらないのか?しかも国から発信された報告よりも隠蔽されたものは10倍、20倍と言われています。不妊治療で生まれる命よりも多くの命が失政により失われている現実をしっかり捉えてください。







一つの実績だけで評価してしまう盲目的な人が中にはいるかも知れませんが、総括すれば決して及第点を与えるなどできる訳がありません。判断力や能力もないのに行動力が高く物事を進めていくため、必ずと言っていいほど失敗に終わり責任を転換する無能な働き者のスガ義偉を無理やり持ち上げる自民党工作員によるスガageキャンペーンは総選挙に向けた自民党ageの策略なのです。こんなのに決して騙されてはいけません!!!

posted by yuuponshow at 23:07| Comment(2) | 菅義偉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月07日

落ちぶれたメディアに物申す!新総裁の話題よりもこれまでの政権運営を総括をしろ!

突然のスガ総理の自民党総裁選不出馬が日本列島を駆け巡りました。前回の記事でも触れましたが、総裁選の前に解散に打って出るのでは?との報道が流れましたが、どうもその通りに進めていたようで、それが党内からの反発を喰らい握りつぶされたようです。他にもいろんな要素がありますが、もはや続けるのは無理と判断したのでしょう







このコロナ禍で緊急事態宣言の最中に己の保身のためになにふり構わずで驚かされますが、一番の国難はスガが総理大臣であること以外何物でもありません。出馬断念の理由でコロナ対策に専念するためとうそぶいてましたが、その対策ができるのは新総裁が決まるまでの僅か一か月です。たったこれだけの期間で何ができるのでしょうか?そもそも総理在任期間中に何一つ有効なコロナ対策を打つことができなかったのに何とも空虚でまぬけな言い訳で、最後の最後までデタラメ吹聴して国民の反感を買う。皮肉なことに日経平均が4月以来の3万円台となり、TOPIXも90年8月以来の最高値更新、マーケットは正直です。経済・コロナと何らまともな対策をしてこなかったスガが変われば幾分マシになると見越したのでしょう。



しかし政権政党である自民党にとってはスガ不出馬は党の勢いを取り戻す絶好の機会と言わんばかりに話題作りに躍起になっています。それに追随するように後継候補が名乗り挙げるとメディアがこぞって取り上げており、政治問題山積にもかかわらず話題が自民党総裁選で持ち切りです。このメディアの異常な盛り上げ方に違和感抱く人も多いのではないでしょうか。



自民党総裁選2021.PNG



党員でもない限り関わることもなくあくまで自民党の内輪での話です。とはいえ新総裁誕生から総選挙までの間はこの新総裁が日本の舵取りを行うことになりますので、この新総裁に期待するとすればここ数年で露呈された自民党政治の腐敗を総括・改善してくれる人が出てくれることなのですが、この顔ぶれからして期待するのは無駄でしょう。総裁になったら何をやるとか誰が誰を支持したとか、そんなのより政権政党である自民党議員として改めるべきことあるでしょう。結局誰がなっても安部や麻生の息がかかる同じ穴のムジナなのですから。こんなお涙頂戴の茶番演じるよりも国民生活を少しでもよくすることが国会議員の務めではないのではないですか?







そしてこのデタラメ政治をかばい続けてきたのは新しい話題にすぐ切り替える変わり身の早いメディアの存在。新総裁は誰になるのか!?とこぞって取り上げてますが、まずマスコミがやるべきことは官房長官時代からどれほど多くの詭弁を繰り出してきたスガに向けた総検証すべきではないのではないですか?辞めたからそれでこの人の話はお終い、こんなことを続けているからメディアの信用度が落ちてしまっているのです。新首相に誰がなっても自民党の構造が変わらなければ社会の流れは大きく変わらない。この国の歪んだ構造を改めるべきではないですか?

posted by yuuponshow at 22:35| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする