2018年02月07日

足立康史くん、愛しの安倍ちゃんのために反安倍勢力への誹謗中傷が過ぎて処分を受けるの巻

日本維新の会の足立康史くんは国会質疑の度に政権政党ではなく野党叩きに躍起になりすぎてしまい度々懲罰動議に掛けられる名物男ですが、今回その度が過ぎたようで所属する日本維新の会から役職を解かれ、当面国会で発言の機会を与えないという処分が下ることとなりました。





処分の原因となった言動が「大阪自民は共産党以下」というものですが、これまで野党議員への犯罪者とかバカアホ呼ばわりするなど明らかに誹謗中傷が目に余る言動の蓄積もあり、5回もの懲罰動議を照らし合わせて今回の処分となった模様です。


先の総選挙で「比例での復活はしない」と勇ましく公言したものの、自論を覆しあっさり比例復活当選を受け入れた格好悪さが記憶に新しいところですが、その格好悪さを恥じることなく国会質疑で野党攻撃しているのですから呆れたものです。



そんな格好悪い足立くんですが、彼を慕うシンパは少なからずおられるようで今回の処分について本当の事を言うて何が悪い、やっさんのが正しいんだ!と擁護する声も挙がっています。














足立くんの擁護と共に処分を下した維新への苦言も目にしますが、他党をこき下ろすような揶揄や言動を行っているのですから政党としては至極当然の処分と言えます。というか維新もこういうチンピラをここまで野放ししてきたことの反省と総括をするべきでしょう。


それと言ってることは間違いないというコメントも目にしますが、だからと言って他党をこき下ろせば良いということにはなりません。公職にある者が罵詈雑言まがいの言動を繰り返せば、シンパを除く有権者から批判に晒されるのは当然。質疑における切り口があからさまに野党批判から入るのは質問者としてのセンスが欠落していると言えます。冷静に振り返れば今回に限らず足立クンの質疑の醜悪さをシンパも窘めるくらいしなきゃならないのですがそういう知能もないようです。



役職はともかく国会質疑も当分締め出されるとなると足立クンの活躍の場(安倍ちゃんへのエール質疑&野党の誹謗中傷)が無くなってしまうことになりますが、どのみち懲罰オンパレードの彼からすれば当然の報いであるし、今まで放置してきた維新が寛容過ぎたとも言えるでしょう。


こういう暴言癖を猿のように繰り返す輩は近いうちまた同じようなことを行います。今回最後通告のような形で処分されましたから、次やったら追放か辞職勧告されることになるでしょう。辞職に関しては恥ずかしげもなく公言を覆して比例復活をした面の厚さからして無いでしょうから、自民党に入れて貰うか無所属のどちらかでしょうが、野党攻撃どころか石破Disりまでやりましたから自民党が受け入れるとは思えません。安倍ちゃんは入れたいかも知れませんが、こういう身辺状況では自民党も受入たくはないでしょうね。

足立くん 外道.png


普段から酷い言動でしたが、与野党構わず罵詈雑言を行っている最近の荒くれぶりを見ると自暴自棄になっているようにも見えます。頭の悪いシンパを除いて四面楚歌となる運命が待ち受ける足立くんの自爆っぷりにこれからも期待したいと思います(笑)

(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 18:00| Comment(0) | 橋下維新の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

安倍妄言に乗っかり、ウィキまで変更操作する健気な自民党工作員

予算審議で民進党の小川敏夫議員がエンゲル係数の上昇について政府に問いただしたところ安倍総理は「二人以上の世帯のエンゲル係数は2005年を底に上昇傾向にありますがこれは物価変動のほか食生活や生活スタイルの変化が含まれているものとおもいます」と述べています。これをネット界隈では安倍総理がエンゲル係数の上昇を景気回復の指標としたと捉えられてちょっとした騒動になっています。



エンゲル上昇 景気回復.PNG



これについての見解を述べる前にエンゲル係数とは何か?を改めて解説します。

エンゲル係数とは!?

一世帯ごとの家計の消費支出に占める飲食費の割合(パーセント単位)のことを言います。一般的にエンゲル係数が上昇するとエンゲル係数の値が高いほど生活水準は低いとされる。これは、食費(食糧・水など)は生命維持の関係から(嗜好品に比べて)極端な節約が困難とされるためであり、これをエンゲルの法則といいます。


つまりエンゲル係数の上昇を景気回復の一因として捉えるのは誤りなのです。量ではなく割合で計るものなので、景気が良くなり食料品の購買量が増えたと仮定した場合に、分母である消費支出は増えていなければなりませんが、残念ながら消費支出は下落の一途を辿っています。







上昇すると景気が良くなると言う論は暴論というか妄論と言えるでしょう。生活水準の他にはインフレや食料品の価格高騰なども比率の上下に影響しますが、決して上昇が景気回復とはなりません。



これについて自民党工作員は安倍総理は「エンゲル係数の上昇を景気回復などとは言っていないデマだ!」と反論している者もおり著名な某大学教授も必死こいて否定しています。







ただこの話の前後で安倍総理が度々都合の良い経済指標の数値をつまみつつ、エンゲル係数の上昇に突っ込まれてもにべもなく景気回復の要因と匂わせており、上昇について否定していないので弁解は苦しいでしょう。ただあまりにも妄論なので「安倍さんはそんな事は言っていない」と必死で取り繕うとする擁護派はまだマシなのですが、この妄論に乗っかってエンゲル係数=景気回復と必死に取り繕う自民党工作員もいるのです。



いつき君のツイート.PNG




このように安倍論を肯定するツイートが散見されるようになりました。ツイッター検索で「エンゲル係数」打てばこのようなツイートがたくさん見つかります。世間一般常識も安倍皇帝の一言で覆すことができるという恐るべき現象とも言えます。更にはエンゲル係数自体はアテにならない指標だと述べる輩まで現れました。






いつの間にかエンゲル係数がアテにならないとは学校で習ってきた者としては驚きですが、何とこの論に乗っかりウィキペディアまで改ざんする者まで現れました。





改ざん部分抜粋


エンゲル係数 改ざん.PNG






改ざんされたのが安倍総理の発言直後ですから、自民党工作員の仕業と見ていいでしょう。それにしてもこんな労力までして健気に安倍擁護を行うとは頭が下がりますが、彼らのやってることは国民を欺く印象操作をやっているのであって決して国のためではないのですがね(笑)安倍がそう言えばそれに従い情報操作までしようとするとは彼らはファシスト国家でもつくりたいのでしょうか。



(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 16:00| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

保守期待の自民党新人議員がセンスの悪いツイート発信で炎上となる

先週から始まった通常国会において共産党志位委員長が代表質問で米軍ヘリ墜落事故のくだりを述べたところ、「何人死んだんだ!?」とヤジを飛ばした松本文明内閣府副大臣が副大臣職を更迭となりました。この人かつて東京都議会議員からの転身組でして、さすが女性議員に品性のないセクハラヤジを飛ばす悪名高い自民党都議連出身だけあって都議連出身らしく下劣なヤジを披露してくれました(笑)








それにしても年初早々副大臣の更迭とは自民党政権の先行きが思いやられますが、浮付いているというか余裕の無さを感じずにはいられません。第二次安倍政権が誕生して五年が過ぎ、歴代でも屈指の長期政権となったものの経済はデフレから脱却できず、頼みの株高も日銀砲による株価支えのみで実体経済は何一つ良くはなっていないからです。



野党の攻撃に敏感になってヤジを飛ばしたくはなるでしょうが、問題発言として取り上げられて野党に付け入る隙を与えてしまったのは間抜けとしか言いようがありません。





大臣クラスもですが、肩書のない下っ端の新人議員もどうも浮ついているようでツイッターでこのようなツイートを投稿したところ炎上する事態となりました。






世間で話題となっている待機児童の問題提起ですが、言いたいことは分かります。保育所よりも母親と一緒にいるのが子どもにとって幸せであることは誰しもそうでしょう。ただ杉田水脈は言葉遊びのセンスが悪いようで、子どもを持つ親への批判と捉えられリプライが批判で溢れることとなりました。







その辺の無名アカウントならスルーされたかも知れませんが、国会議員という肩書があることを忘れているのでしょうか?真意を伝えるならば慎重に発言すべきでしたね。




そして予算委員会で立憲民主党の長妻議員の質疑についてのこのツイート、最初は「よく言った」と自民党工作員から称賛されていましたが、これも批判に晒されることとなりました。







そもそもパチンコ利権は自民党議員の方が圧倒的に占められており、自民党議員としてはバツが悪い質疑なのですが、それを顧みらずパチンコを批判するならば自分のところを批判しろよと突っ込みたくなりますね。そんな訳でこんなブーメランリプが返されるハメになりました。







ちなみに長妻議員はパチンコについて依存症があるときっちり言及しており、重ね重ねバツの悪いツイートとなってしまいました。







更にこのツイート、前段はまぁ良いとして(続)がこれでは生活保護者はパチンコや競馬をやっている怠け者と捉えても仕方がありません。















彼女は維新から次世代、そして櫻井よしこからスカウトされて自民党に鞍替えした保守界隈で持ち上げられている女傑ですが、こういう軽口を平然と垂れ流すようでは表舞台に立つと言動が元で標的にされるでしょうね。稲田朋美と同レベルと言えるでしょう。



杉田は在野の時にグレンデール慰安婦像の撤去運動に尽力していましたが、引き続き民間人として活動していた方が幸せだったかも知れません。自民党が保守寄せパンダとして活用したかったのでしょうがこういう軽口を平然と呟くあたり、庶民感覚のないバランス感覚の欠落した人と言わざるを得ないでしょうね。



(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 18:00| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート