2017年12月06日

安倍総理に近いジャーナリストのレイプ疑惑に自民党議員がイチャモンをつける

野党が安倍政権を追及しているのはモリカケ問題だけではありません。安倍総理に有利な情報を書いている山口敬之氏が起こしたとされるレイプ疑惑が大きくクローズアップされてきました。


詩織さん.jpg



この問題は被疑者と言われる伊藤詩織という女性が記者会見を開いて告発したことで明らかになりましたが、会見で野党寄りとも言える政治的主張を展開するなど、レイプ自体がヤラセではないかと捉える見方もありましたし、第一安倍総理に繋げるにはモリカケ以上にハードルが高いことから当初私も眉唾ものとして捉えていました。


逮捕の執行にも繋がらず、告発しても検察審再会において不起訴となるなど情勢は詩織さん不利となるかと思いきや、その事件性や捜査段階での不透明さかが物議を醸し、国会質疑で取り上げられることになりました。






この問題で明らかになっているのは性交渉があったこと。山口氏は既婚者であり、不貞行為であることを認めていること。詩織さんが泥酔状態であったこと。これは互いに認めています。



以上の状況を勘案すると薬を盛られたレイプであったかなかったかは抜きにして、不貞行為を認めた山口氏が不利であることに間違いありません。泥酔いの状態で性行為をしたことは間違いないので、「準強姦容疑事件」の疑いがかけられても致し方ありません。


そして告発したにも拘わらず当時の警視庁刑事部長が裁判所からの逮捕状請求を取り下げたということなど非常にミステリアスな部分が醸し出されることでこの問題がクローズアップされてしまう要因となりました。


中村格 逃げる.JPG



この問題は安倍総理との関与よりも、公権力の裁量によって事件性を有耶無耶にできることが問題であると言えます。メディアでも大々的に取り上げられていることから当時の刑事部長を国会に招致して事実関係を明らかにすることは避けられない状況と言えるでしょう。




この流れに反目する形で名もなき自民党ネットサポーターズは被疑者女性へのバッシングを展開しており、「民主党の仕込みではないのか?」などと女性に対する胡散臭さを強調するネット上の書き込みが散見されます。しかしこの問題反発すればするほど大きくメディアで取り上げられる可能性がありますし、あまり被疑者を責め立てる行為が蔓延するとセカンドレイプとして逆に批判を浴びることになります。



こういうデリケートな問題を突き付けられるとなるべく穏便に流したいところですが、我慢ならないのか自民党に入党したばかりの気鋭の女傑がイチャモンをつけています。







安倍ちゃんを守りたいがためにこんなツイートしたのでしょうが、不起訴が決定してるからといって疑惑が晴れる訳ではありませんし、刑事部長の件といい非常に問題の筋が悪く、きっちり精査した上で語るべきです。この人慰安婦問題で日本の潔白を国連で訴えていましたがそれと混同しちゃってるかも知れませんね。自民党に囲われたからなのでしょうが、女性としての見識のない杉田水脈はもとよりそれに波及する形で自民党に悪影響を来すことになるかも知れません。


(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 22:50| Comment(0) | 伊藤詩織レイプ疑惑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

安倍政権信任=血税を更にむしり取られることを国民は認識せよ!!

2019年10月に消費税が10%に増税されます。これはどんなことがあっても決して変更はないと安倍総理が言いきっているので間違いないでしょう。2年後私たちはこれまでにない厳しい摂取を強いられることになります。


安倍 消費税予定通り10%へ.jpg



そして今週発表された日本の税収がバブル期並みの水準になったという報道は私たちの将来厳しい摂取を暗示させるものです。






景気回復を実感させるようなニュースですが、果たして手放しで喜んでいいものでしょうか?下のグラフを見ると分かりますが、(画像が身にくい場合にはクリックすると拡大画面になります)最も税収の高かった1990年(平成2年)の税収と今年度2017年の税収の内訳を比べてみると


税収 推移.png



1990年(バブル)        
所得税:26.0兆
法人税:18.4兆
消費税: 4.6兆


2017年
所得税:17.9兆(-8.1)
法人税:12.4兆(-6)
消費税:17.1兆(+12.5)





御覧のように所得税・法人税が大幅に減っているのに税収がバブル期並みということは、消費税を中心とした間接税の負担増により収入に対して国民の負担が増しているということが読み取れます。おまけに所得控除も毎年のように改悪して引き下げるなど絞るだけ搾り取ってしまおうという意図が見てとれます。


これでは景気の高揚感など感じられる訳もないでしょう。安倍政権と役人は日本国民からいかにして幅広く血税をせしめるかを企てているのです。税収が増えたから景気が良くなったのではなく、給料が上がらないのに国民負担率が増したということを国民は認識するべきです。



安倍政権になって消費税以外による新税の制定が加速化しています。



国民負担は5300億円 安倍政権「増税ラッシュ」のデタラメ NIKKAN GENDAI
(URL)



取りやすいところから幅広くかすめ取ろうとするあざとい政権です。社会保障の拡充や子育て支援と言いながら国民負担は増すばかり、その一方で外国には大盤振る舞いをしているのを見ると本当に腹だたしい思いです。上に記した森林環境税とか意味が分かりませんが、中国の森林事業に年100億円も拠出していることをご存知の方はいらっしゃるでしょうか?







こんなふざけたことをしても選挙で勝たせてしまっている国民性にも非常に問題があると言えるでしょう。



日本から摂取した金を中国にバラ撒く。これが日本の現状なのです。日本人ももう少し賢くなって安倍政権の売国政策を厳しく糾弾するべきではないでしょうか!!!



(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 22:47| Comment(0) | 増税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

手取りを減らす消費税増税を推し進める自民党と後押しする経団連との蜜月関係

日本経済は良くなっていると感じてる人は果たしてどれくらいいるのでしょうか?日本政府はGDPの増加や株高を取り上げて好調ぶりをアピールしていますが、残念ながら世間が感じる景況感は良好とは言えません。実際にテレビ番組において取り上げられた手取り収入の分布はその象徴とも言えます。






今年と2011年との比較ですが、2011年と言えば東日本大震災の年であり、未曾有の災害に景況感などじっくり体感する余裕もなかった頃です。おまけに株安円高のデフレ経済により国内の産業が壊滅的な状況に追い込まれていた時期でもあります。


その頃よりも今の方が手取りが落ち込むとは冗談のような話ですが、その元凶となったのが消費税増税であることは言うまでもありません。


消費税については当ブログにて散々悪影響を指摘してきた通りであり、それを安倍政権は断行すると言い切っているのですから日本経済の転覆を企てていると言ってもいいでしょう。そして社会保険の負担増と手当のカットが続けば手取りが減るのは至極当然と言えるでしょう。






国民がお金を使うような政策は行わず、むしろ取れるところからどんどんかすめ取ろうと与党・自民党の税調は更なる課税項目を増やそうと躍起になっています。



たばこ増税で一致、加熱式も…自民税調幹部会合 YOMIURI
(URL)


たばこ税の他にも出国税やら取りやすいところからかすめ取りたいのでしょうが、たばこが値上げされるたびに売上が落ちる=税収が落ちるという連鎖を繰り返しているのにそれすらも理解できないのでしょうか?たばこ値上げなら大歓迎という馬鹿もいますが、税収が落ちたら他から取るに決まってるでしょうが!安易な増税は絶対許すべきではないのです。


そんな増税大好きの自民党に財務省と共に後押ししているのが経団連です。事あるごとに消費税増税を訴えているこの組織は本来日本経済の振興のため政府に働きかけるなどしなければなりませんが、実体は真逆で日本経済を貶めることしか進言していません。なぜ国益を損ねる消費税増税を進言できるのか理解に苦しみますが、その経団連の榊原会長の出身企業、東レによる品質データ改ざんが発覚しました。






神戸製鋼、三菱マテリアルと最近頻発しているデータ改ざんですが、ひとえに日本企業のモラル低下が原因と言えます。自分たちの利益だけを考えて社会全体のことなど考えない企業体質であるからこそ国民を苦しめる消費税増税を平気で推し進めることができるのでしょう。



大企業は消費税増税しても痛くも痒くもありません。増税分は流通の過程で仕入れ業者に価格を転嫁することができるからです。大企業とは対照的に仕入れ業者は大企業に価格転嫁を押し付けられ青息吐息、10%増税すればそのダメージは深刻となります。消費税で痛みを被る最大の被害者は仕入れ業者なのです。



おまけに輸出業者は輸出戻し税によって海外に送る商品の消費税分については全額払い戻されます。消費税が上がれば上がるほど輸出業者は得をするという何とも不公平な税制なのです。



国民の大半が損を被り、一部の利権者だけが得をする消費税など悪政そのものであり、減税どころか制度そのものを廃案にしなければ日本経済は立ち行かなくなるでしょう。利権のために増税を推進する経団連など日本経済にとって癌であり排除しなければなりません。大企業は栄えて中小が廃れる今の現状を見ればお分かりになるかと思います。恩恵に預かった経団連を子飼いにして我が世の春を謳歌している自民党政権こそ最大の癌であることは間違いありません。


(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 18:21| Comment(0) | 消費税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート