2016年08月17日

靖国参拝をパフォーマンスとして使う似非保守のヘタレっぷり

8月15日の終戦の日、戦没者を弔うため多くの方が靖国神社へ参拝されましたが、わが日本国の首相である安倍晋三を始めとする自民党政権の閣僚は中国韓国からの圧力に屈し参拝を次々に見送り、結局靖国神社に参拝した閣僚は注目度の低い高市総務相を含む僅か3名だけということになりました。


稲田朋美防衛相も自衛官激励及び視察という名目でジブチへ行きましたが、取り立て急遽視察など行く必要もないのに敢えて終戦の日をまたいでの海外視察とはあからさま過ぎです。しかもバカンス気取りのこのファッションで渡航したのですから呆れてモノが言えません。公私混同しちゃう人のようですから靖国に行かなくて正解です。て言うか二度と行くな!!


稲田朋美 バカンス.jpg


私は終戦の日に総理大臣や閣僚が靖国神社参拝することに関して正直どうでもいいです。むしろ国益を損なう政策を遂行し続ける安倍自民党政権全閣僚は参拝などしてほしくはないしするべきではありません。しかもこの日は韓国議員が大挙して竹島に上陸されてしまい、何一つ手が打てなかったとは情けない。「竹島は日本の領土」と主張しておきながらこのザマ、おまけに従軍慰安婦を認めてしまいその賠償金10億円を恵んであげるのですからこれが保守とは片腹痛しです。




国会議員の中には愛国者を装い靖国を利用する不逞な輩もいます。この日ぬけぬけと参拝していた西田昌司など最たるものでしょう。どの面下げて靖国参拝してきたのか?

西田昌司 靖国参拝.png


ヘイトスピーチ法ですっかり売国面をさらけ出しておきながらまだ保守層からも一定の支持を得ておきたいのか分かりませんが、靖国神社参拝に最もふさわしくない国賊者です。しかもこの男、頻繁に靖国参拝をしておいて保守層にアッピールしておきながらこうした二枚舌の噂もあり胡散臭さ満載です。





安倍ちゃんや稲田が靖国参拝を見送ったのを棚に上げて我らが自民党工作員のfuzita2015クンは相変わらずコーイKこと小池百合子攻撃にご熱心のようです。小池が靖国参拝してないだのと言って小池支持層をネトウヨと侮蔑用語を使って罵ってますが、まずは要職に就くまでずっと靖国参拝していた安倍や稲田に言えよ(笑)このチンピラはネトウヨよりも醜悪なネトサポなのですからお前にだけは言われたくはないわな( ̄▽ ̄;)




靖国を利用するだけ利用して保守を気取る似非保守など、目立つ要職に就くと萎縮して参拝を見送るものです。こんな気概のない似非保守などに靖国パフォーマンスなどやってもらいたくはないですね。


(スポンサードリンク)









posted by yuuponshow at 23:55| Comment(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート