2015年09月25日

除名処分運動も蹴散らす山本太郎は政権倒閣のキーパーソンとなるのか?

安保法案の審議における与野党での乱闘騒ぎが今だメディアやネットで大きく取り上げられています。


民主党の津田弥太郎議員が自民党の大沼瑞穂議員に対する暴力行為を働いたとして、ネット上で袋叩きに遭っています。暴力を仕出かした津田議員本人は本日、怪我を負わせた大沼議員に謝罪をしましたが、その裏でヒゲの隊長こと自民党の佐藤正久議員も民主の女性議員に暴行して謝罪したとの事です。



ネットでは津田議員への批判が目立ち、ヒゲの隊長については小西議員への正拳突きがクローズアップされてましたが、こんな事もあったとは知りませんでした。自民党側も暴行を認めたとの事で両者手打ちとなったようです。

津田議員に関しては逮捕しろ!自民党は告訴しろなどと突っ込んだ批判もありましたが、双方が謝罪し、自民党側が手打ちを受け入れたということは自民側にも隠された不都合があったと推測でき、もはやこの件に関しては終わりにしたいという事です。血気果敢に民主へ暴行批判をしていた自民党支持者からすればあっさり幕引きを図られることになりました。しかし拳を降ろしても怒りが収まらないようで、これが手打ちを受け入れた自民党側に矛先が向かうことになるかも知れません。




話は変わりますが、ネットでは山本太郎議員に対して除名処分の署名運動が行われているようです。


葬式パフォーマンス、山本太郎参議院議員を除名処分に!


2015/09/25 0:15現在
山本太郎 除名数.PNG


例の牛歩戦術や焼香パフォーマンスがけしからんという事でしょうか?要は除名してくださいと嘆願するようなものなので実際に除名するだけの行使力などありません。これだけ署名が集まりましたよと山本太郎やその支援者に突きつけるだけの自己満足的なパフォーマンスに過ぎないのです。


それでもこういった抗議活動に看過できないのか、この動きに対抗する形で山本太郎の除名反対の署名活動が展開されています。こちらの方が後から署名活動を起したのに拘わらず数では除名反対が上回ってしまいました。


山本太郎参議院議員の除名処分請求に抗議し、山本議員への支持を表明しよう!


2015/09/25 0:15現在
山本太郎除名反対数.PNG




これでは除名運動を行ってきた賛同者は意気消沈となってしまいます。元々こんなもんで除名に出来る訳ないのに単なるアレルギーだけで署名した人ばかりなのでしょう。除名反対派が数で大きく上回り、その差が開くことで立つ瀬のなくなった除名派は惨めとしか言いようがありません。


山本太郎と言えば突然芸能界を引退して脱原発活動家となりましたが、左翼的政治思想もあり私は好きではありませんでした。国会議員になってから国会質疑に度々登場するようになりましたが、驚くべき知識の吸収力と他の政策についてしっかりと勉強し、それを分かりやすく言葉にして発信しており正直これまでの彼に対する見方は変わりました。この前の国会質疑で安倍総理に対する質問は舌鋒鋭く、安倍が答弁を避ける一幕もありました。




この米軍による戦争犯罪による追及、リアルタイムで見ていましたが反米の共産党でも出しにくいものであり、矢継早に鋭く捲し立て安倍総理や政府閣僚の答弁を詰まらせるとは只モノではないですね。


元芸能人だけありパフォーマンスが過ぎるとの声もありますが、何せ少数政党ですから存在感を出すというのは大事かなと思います。質疑を見ても国民に分かりやすく訴えようと心掛けているようで、そういった点では評価できます。除名処分なら他にするべき奴がたくさんいるのにこんなくだらぬ署名など支持できませんね。

山本太郎支持者も増加傾向にあるようで、こういった声もあるようです。



さすがにそれはどうかと思いますが(^_^;)熱い支持層に支援されている山本太郎と言えますね。総理はともかく安倍政権倒閣のキーパーソンになり得るかも知れません。





posted by yuuponshow at 01:23| Comment(0) | 山本太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート