2017年05月13日

日韓合意破棄は確実、屈辱的失政を仕出かした安倍政権はどう落とし前をつけてくれる?

朴槿恵前大統領の弾劾に伴い空位となった韓国の大統領選挙が行われた結果文在寅(ムン・ジェイン)が大統領に選出されました。この文在寅は韓国で言う急進左派であり親北朝鮮政策を唱える一方、日本に対しては反日思想を抱く厄介な人物です。


ムン・ジェイン.jpg


それを裏付けるこれまでの行動を見れば明らかで2016年7月26日に日本の領土である竹島に足を踏み入れています。日本の国土である竹島へ韓国側からの上陸は日本からすれば不法侵入にあたる行為をやっているのです。





日韓合意においても日本側に見直しを迫る選挙公約を掲げるなど日本への敵対心むき出しの行動をとっており、大使館や領事館前に置かれている慰安婦を容認する姿勢をとっています。これウィーン条約違反なのですが元弁護士でありながら国際法違反も厭わず韓国世論に阿る典型的な韓国大統領と言えますね。


この男を日本が国賓として招くなどあってはなりませんが、一国のトップである文と日本側が接触することもあるでしょう。特にひと悶着ありそうなのが首脳会談です。来日なんてことになれば日本の保守勢力は竹島への不法入国者として厳しく糾弾するでしょうし、それを許した日本政府への批判へと発展するでしょう。また逆に日本政府が韓国首脳と会うために訪韓となっても然りですから非常に厄介な人間が大統領になったものです。



日韓合意については2015年12月に最終的且つ不可逆的として合意したものの、合意内容から韓国国内の反発もあり文政権で見直しを迫ることは確実です。手切れ金10億円を貢いでも再び慰安婦問題を蒸し返されては日本側の立つ瀬はありません。


日本は今年1月に慰安婦像を撤去されないことへの対抗措置として韓国大使を召還させましたが、3か月後に何事もなかったかのように帰国させました。前大統領弾劾による韓国国内の内政混乱と北朝鮮の緊迫した情勢による情報収集という名目と謳っていましたが、これらが一旦終息したならまた召喚させるべきではないのでしょうかね?


この合意を取り持ったとされるアメリカのオバマは大統領を既に退任しており、仲介者無き日韓合意は全世界から韓国に対して条約白紙要求を糾弾されることはなく、逆に忠実に遵守する日本政府が馬鹿を見るだけになりそうです。






こうなれば日本側から日韓合意の破棄を突き付け賠償金返還を求めるべきですが、それでも慰安婦と称される韓国人への謝罪と賠償をした事実は覆されることはありません。韓国以上に屈辱的な失政を仕出かした安倍政権はこの落とし前をどう付けてくれるのでしょうか?


(スポンサードリンク)



posted by yuuponshow at 01:19| Comment(0) | 外交問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

フェイクニュースが拡散される深刻さを理解できない自民党工作員

慰安婦像を巡り日韓の両国が主張を譲らず対立姿勢を取っている中、アメリカのCNNニュースが今月になって従軍慰安婦についての記事を掲載しました。




内容はほぼ韓国寄りのもので、20万人もの従軍慰安婦として強制徴収されたというものです。第三国の報道機関から要らぬ横槍を突き付けられた日本政府の菅官房長官は会見においてこのように否定しています。

「従来から国会の場で政府が答弁してきているように、これまでに政府が発見した資料の中には、軍や官憲による、いわゆる強制連行を直接示すような記述は見つからなかった。そういうことと同時に、慰安婦総数を確定することは困難であり、20万人というのは全く具体的裏付けのない数字」





日本政府はこのようにCNNの報道を否定しておりますが、この否定会見よーく見ると首を捻りたくなるものです。CNNは強制連行ではなく性奴隷にされたと表記されているので強制連行ではなく性奴隷にされたとする箇所を指摘しなければなりません。そしてその後の20万人は裏付けのない数字というもの。これは解釈によっては実際は少ないが強制連行の可能性もあったと捉えられてしまいます。


日本国内では先日アメリカのトランプ大統領がCNNをフェイクだと揶揄したことをもじってフェイクニュースだと嘲笑する声もありますが、国内で嘲笑しても全世界ではフェイクとは捉えられず真実として全世界に拡散されてしまいます。CNNはアメリカ国内だけではなく全世界にネットワークビジョンを構築しているメディアであり、その情報拡散力により全世界にこのフェイクが拡散されることを深刻に受け止めなければなりません。そもそもこの問題が大きく取り上げられる要因は一昨年末に結ばれた日韓合意に他ならないのです。


フェイクだと揶揄したところで、日本以外の国ではそう捉えてはくれません。しかも一昨年末の日韓合意直後にはCNNだけではない世界の様々なメディアが日本政府の慰安婦への謝罪を大々的に報じているのですから。

海外メディアは慰安婦問題日韓合意をどう報じたか? −日本人が知らない歴史戦完敗− 2016年1月7日(URL)


日韓合意直後のCNNを見ても20万人も強制売春させられたとありその主張は変わっていません。日本政府はこれらの海外報道に抗議や苦言を呈することなく放置していたのですから今回慰安婦問題を蒸し返されたところでどうしようもないのです。更に慰安婦とされる韓国人に謝罪と賠償金まで支払っているのですから海外に対しては報道されている通り捉えられても仕方がないのです。

日韓合意で韓国を黙らせることができた。もう蒸し返されないと安倍政権の偉業だと歓喜をあげていた自民党工作員の諸君、今の現状をどのように捉えているのか理解されていますか?



安倍は正しいことをやったと吹聴して日韓合意を絶賛し、それに異を唱える保守勢力を敵対心むき出しでボロクソに罵倒しているユーチューバーまでいるのですからどうしようもないですね。




この男のセリフで象徴的なのが、民主党ならば批判しても問題なかったと吐いているところです。政策の中身ではなく政党や人で判断しろと言いたいのでしょう。こういった思考は保守やリベラルどちらにも見受けられますが、自民党支持者や安倍信者もこういった典型であると言えます。

あまりにも短絡過ぎるのか、視野が狭いのかこうした人間が日本において多く存在していることも事実です。フソノメイヨガーと日韓合意批判者をバカにしながら批判しているあたり父祖の名誉を傷つけているのが安倍総理を始めこういった男に他ならないのです。



(スポンサードリンク)







posted by yuuponshow at 22:40| Comment(2) | 外交問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

貢物でアメリカンファーストをアピールしてトランプのご機嫌を伺う安倍総理

アメリカ大統領に就任してから公約を次々と実行するトランプ大統領。正直ここまで強権的に自分が公約としていた政策を実行するとは思いませんでしたが、まさにアメリカ国内はもとより世界各国も戦々恐々としていることでしょう。

この強権トランプとの会談を控える我が日本の総理大臣の安倍総理ですが、その会談前にトランプから強烈な先制攻撃を仕掛けられました。

トランプ 日本批判.jpg


中国と日本は為替を意図的に操作しているとしてトランプ大統領より直々に名指しで批判されたのです。中国はともかく大統領就任前に50万円もするゴルフクラブをプレゼントして忠誠振りを示した安倍総理はかなりショックなことでしょう。

確かに日本は景気対策としての金融緩和政策という名目で為替が円安になりましたが、あくまで政策としての円安なので意図的な為替誘導ではありませんし、リーマンショック対策としての金融緩和をしていたアメリカに言われたくはありません。しかし日本にとっての問題なのは経済対策は金融緩和だけしかやっていないことなのです。


一方で消費税増税などの緊縮財政をやっているのですからトランプから見れば景気対策ではなくて大企業優遇のためだけの為替誘導だろう!と思われるかも知れません。


会談でトランプから為替のことを突っ込まれると安倍は景気対策だと反論するかも知れませんが、もしトランプが「ではなぜ君の国は消費税を上げて緊縮しているんだ?景気回復と言いながら景気の足を引っ張るようなことをしては整合性が取れないじゃないか?」と突っ込まれれば何と言い返すのでしょうか?これ長年ビジネスマンとしてのキャリアのあるトランプは十分言いそうです。

アメリカは財政出動を2000年から1.5倍にし金融緩和したのでデフレになっていませんが 日本は2000年から公共事業を0.5倍にしただけ、しかも消費税増税をして緊縮財政までやっているのですからデフレ脱却など出来る訳がありません。ここを突っ込まれれば何と言い訳するのでしょうか。



就任してから四年経過した安倍政権を振り返れば国民生活よりも大企業の優遇策にシフトしているのは明らかです。長々と金融緩和をやっていても景気回復に結びつかないのは消費税増税が原因なのは言うまでもありませんが、そこから更に増税しようとしているのですからトランプからすれば円安誘導したいだけだと捉えるかも知れません。消費税増税による悪影響を総括しない安倍にビジネスマンの視点でビシッと矛盾点を突き付けられるかもしれません。というかむしろ日本国民のために言って貰いたいものです。


そして会談でもう一つ懸念されるのが貢ぎ外交です。安倍はこれまで諸外国に対して50兆円以上ものバラマキをしてきましたが、強権トランプを見るからにゴルフクラブのような半端な貢ぎものでは相手にしてくれないでしょう。そこでこれまでのバラマキとは比較にならない手厚い貢ぎものを献上することが予想されます。その予見めいた記事が早速でました。





この日経の記事は後に年金運用基金であるGPIFや官房長官が否定していましたが、日経が安易に飛ばし記事を流すとは考えられません。税金を使うと反発されるから年金を使おうとした動きを掴んでいたとも見て取れますが、年金でなくとも違う方法でアメリカに対する手厚い貢ぎものを献上する可能性があります。

それにしてもなぜ日本ではなくて経済大国一位のアメリカのインフラ整備と雇用創出のためにお金をつぎ込まなければならないのでしょうか?アベノミクスの効果もなく消費税増税によるデフレ不況にあえいでいる日本国民からすれば怒り心頭です!!!


これまでトランプに批判めいた言動は避けている安倍総理ですが、会談では意見を交わすというよりもいかにトランプ大統領に気に入られるかを考えているのでしょう。貢ぎの見返りはTPPは無理でしょうから為替のアドバンテージが欲しいので為替については言及しないで欲しいことでしょうか?その代償がアメリカへの手厚い貢ぎ外交となればアメリカに大盤振る舞いとも言える釣り合いのとれない交渉になりそうです。トランプの掲げるアメリカンファーストですが、日本もアメリカンファーストだったという日本国民にとって笑えない結果となるかも知れません。



(スポンサードリンク)







posted by yuuponshow at 16:30| Comment(2) | 外交問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート