2014年07月23日

自民党北海道議の迷惑行為は大したことではないと庇う同僚議員

自民党北海道議の小畑保則議員が海外視察に向かう飛行機内で酒を呑んで様々なトラブルを起こしたことから搭乗した航空会社より警告書を渡されたことが分かりました。

北海道議が辞職、機内で酔い迷惑行為 背もたれ巡り口論2014年7月22日18時55分

小畑議員は辞職を発表し、記者会見において謝罪しましたが都議会セクハラヤジや兵庫の野々村といい議員のこういったトラブルは議員個人の資質というより特権階級的な議員という身分からくる慢性的なものと感じざるを得ません。

この問題に関して同じ北海道議の小野寺まさる議員が驚くべきツイートしています。

小野寺まさる1.PNG

小野寺まさる2.PNG

小野寺議員の見解では飛行機内のトラブルは大したことはないそうです。更に一々報道で取り上げられることではないとおっしゃっています。

ところが問題を起こした道議が航空会社から警告書を突き付けられたことを知ると旗色が悪くなったようで下のようなツイートしています。

小野寺まさる3.PNG

小野寺まさる4.PNG

警告書を突き付けた事は知らなかったそうですが、その前に北海道議会議員という立場でありながら飲酒でトラブルを起こしたことを咎めもしないで大したことではないと発言するとは驚きです。

それに警告書がなければ何やってもいいのかよexclamation&questionと突っ込んでみたくなりますが、自民党ネットサポーターズのように素性の知らない責任感のない立場の者がつぶやくならともかく、身分を明らかにし、投票で選ばれた立派な議員さんがこのような発言をするとは信じられません(-_-;)

小野寺議員のツイートはよく見かけますが、保守的な政治思想で歯に衣着せぬ発言をすることから保守層及び自民党サポーターから絶大に支持されている議員さんです。
しかしこれは聞き捨てならない発言ですねexclamation×2
弁解の余地もないし自身の発言に対し謝罪すらしていないとは呆れるばかりです。一般人からしたら北海道議はこのような認識の人ばかりだと思われても仕方がありませんexclamation&question

小野寺議員のツイートから分かるように今回の件などのようなことは議員さんにとって見れば日常茶飯事のようで一般国民の常識とかけ離れているようです。国民から集めた税金はこのような見識を持った人間達にいいように使われているのが実態なのです。















posted by yuuponshow at 14:53| Comment(0) | 北海道議辞職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート