2019年10月25日

アベサポーターズ総がかりも森潰しは叶わず、逆に窮地に追い込まれる事態に

週刊誌がスクープした公職選挙法違反に問われた菅原一秀経済産業大臣が辞任を表明しました。選挙区の有権者に公設秘書を通じて金品を贈ったことが報じられておりますが、これが真実であれば大臣辞任どころか公職選挙法に抵触し、これまでの事例からして公民権停止の処分もあり得る訳ですが、任命権者である安倍総理の任命昔年も当然ながら問われることになります。辞任を受けてのテレビ報道を見ると、事実関係だけ報じるだけのものや、チュートリアルの脱税ばかりで一寸すら取り上げようとしていないメディアもあり、事件を矮小化させるための忖度が働いていると勘繰りたくなります。





この菅原問題については新展開があればまた取り上げますが、今回は前回と同様、質問通告にかかわる情報漏洩問題について取り上げます。前回一週間前に取り上げた時から進展があり、原英史、高橋洋一派森ゆうこ議員糾弾運動を展開しておりこれに関連する懲罰署名を開始しています。







change.orgの署名数が現時点で5万人近く集まるなどなかなかの盛況ぶりですが、それにしても首を捻りたくなります。この署名活動の主旨は質問の内容が誤った報道に安易に依拠した名誉毀損と国会議員による不当な人権侵害によるものだそうですが、憲法第51条によって保障されている質問権において何ら指摘される謂れはない。否定したいのならば国会で、ビビッて出てこれないならばしかるべき会見を開いて反論すれば良いだけのこと。それをせず頭ごなしに人権侵害だと質問権を脅かすような署名活動を自ら興すとは片腹痛しですね。




この署名に名を連ねる賛同者も単なる野党憎しのアベサポーターズであり、森ゆうこ議員への嫌がらせに加担してるに過ぎないのですよ。意図的であればまだ救いようがありますが、何も考えずにホイホイ署名してしまう物事の判別がつかない情弱者がいかに多いか思い知らされます。




面白おかしく森議員を貶めたかったこの連中ですが、情勢が暗転すると主張がコロコロ変わったり、伝達方法の相違が露わになるなど裏での辻褄合わせができていないことがバレました。悪いことはできないものですね(笑)









森ゆうこ議員の問題というか言いがかりは何ら犯罪にも倫理的にも抵触しませんが、質問通告が内閣府から原英史へそこから橋洋一や池田信夫に伝達されたこちらの方は非常に問題ですね。こんなのまかり通ったら無法国家そのものです。国会運営におけるガバナンスの欠落と指摘されても仕方がありません。











署名集めの首謀者が当事者の原英史本人というのもおかしな話ですが、政府機関に携わるいくつもの役職を兼務していながら、どの面下げて被害者ぶっているのでしょうか(呆)



原英史 WG.PNG




今だに森ゆうこ議員への批判を繰り返し、弾劾署名活動に名を連ねる名もなき原・高橋応援団アカウント共が、パワハラ人権侵害だの吹聴していますが、この連中の根拠なき言いがかりこそが名誉棄損の犯罪行為であり厳しく糾弾されるべきです。そもそも当初の質問通告遅れなど政府が機転を利かして国会を延期すれば良かっただけの話であり、政府ではなく森に苦言を呈するなどこじつけにも程があるのです!



いくら署名を集めようとも与党も情報漏洩を重視し精査を約束した時点でもはや森側に分があり、原側の主張など無理筋な言いがかりに過ぎません。それどころか内閣府の最高責任者である安倍総理に降りかかることは避けられないでしょうね。菅原大臣問題もあり、これら難題を抱えて果たしてどのような言い逃れをするのか注目です。
posted by yuuponshow at 17:00| Comment(2) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

安倍サポ渾身の民主ガーも空しく却って安倍政権の非道さが露わに

我が日本国の安倍内閣総理大臣が今月6日以来、実に二週間ぶりの沈黙を破ってツイッターを再開しました。









台風による未曾有の大災害に遭われた被災者を励ます力強いコメントを発信してくれるかと思いきや、ラグビーW杯の開催PRの告知動画だけでした。ラグビーのPRもいいのですがタイミングが悪すぎるし、何より被災地被災者への言及が一切なしとはびっくりです。安倍ちゃんのタイムラインには批判のリプライが大量に寄せられていますが、当人は一切釈明なしでやり過ごしているあたり、拙い空気と感じていないのでしょうか?



かつての民主政権で菅直人元総理が東日本震災の被災地で避難者から叱咤された動画が広く拡散されていましたが、被災者に寄り添う姿勢を見れば菅直人のがはるかにマシであり、人道的観点から言わせてもらえば総理というより人間としての資質が欠落していると言わざるを得ません。こんなのに支持率が5,6割あるとか日本まじヤバイです。




そんな不遜な空気を察してか、安倍サポさんが民主政権での失態を大衆に思い起こして貰いたいと東日本大震災で菅直人元首相が避難民に叱咤された動画をここぞとばかりに拡散して自民党のがマシ運動を展開しています。








7年前の旧政権の失態を引きずらなければ反論できないのでしょうか?有権者から怒鳴られる菅直人の無様な様を嘲笑したかったのでしょうが、この動画を見ると菅元総理は現地に赴いて批判を受け入れる度量があります。それに引き換え現政権は災害現場へ赴くことなく災害を無かったことのように振る舞うという不遜な態度と比べると菅政権のがまだましのように思えます。




このツイートをしたするめのよっちゃんというアカウントのプロフィールを見ると選挙期間中には選挙活動も行っているご熱心な自民党員のようです。



するめのよっちゃん.PNG



このツイートのリプを見ると賛同の声よりも菅直人への称賛の声が広がるという結果になりました。このアカウントも安倍ちゃんと同じで時勢を読めないようで安倍よりマシの突っ込みが多数寄せられる結果となりました。
















民主政権の被災者に寄り添う真摯な態度と、現政権の不遜な態度よりはるかにマシだったということを思いこさせてくれるというまったく無能な安倍サポですが、もはや民主ガーでも安倍擁護は厳しくなっているということなのでしょう。



被災地へは僅か13億しか支援しないのに諸外国にはどこにそんな金があるんだ?と言わんばかりの大盤振る舞い、普通の感覚があれば自国よりも外面を気にする宰相など支持できる訳ないでしょう。








ネトサポの懸命のミンス攻撃も通用しにくくなっている現状では、焼け石に水どころか火に油を注ぐだけです。それでも安倍サポは知ってか知らずかミンス叩きになりふり構わずですからもっと暴れて自滅してくれればと願うばかりです(笑)
posted by yuuponshow at 23:15| Comment(2) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

災害復興のやる気のなお政権に苦言を呈すことを許さない安倍サポの人たち

前回の記事の冒頭で取り上げた台風15号の被害状況ですが日が経過するごとにその深刻度合が明らかとなり、当初二週間くらいと言われていた復旧が一ヵ月以上は要することになりそうです。










電気ガス水道のインフラの復旧の目処が立たないところも数多くあり、家屋はもとより電柱や鉄柱などインフラに欠かせない施設が大量に倒壊されている現状を鑑みれば一年スパンでの復興を要することになりそうです。こういう状況となり政府が一週間以上経過した現段階において災害対策本部を設置していないとは一体どういうことですかね?




災害直後の政府は新体制の組閣にご熱心でマスコミもそれに追随してホントに酷いものでしたが、その件については多くの不満がありますが敢えて置いておきます。問題なのはそれ以降の政府の対応についてはあまり復興に関心がないというか興味がなさそうで、安倍総理のツイートも現時点においてまったく触れられていません。








ここ数日の首相動静を見ると災害が起こったことが嘘であるかのように平穏な日々を過ごしているようです。











9月14、15日両日の首相動静を見るとお分かりのように災害直後は勿論のこと、被害の深刻さが報道されている時点でもこの有様です。仮にも日本国の宰相なのだから国民に向けての注意喚起などの発信があっていいようなものですが微塵もやろうとしないことに驚かされます。




安倍ちゃんが災害への過敏な反応をして騒ぎ立てず平静を装う理由は来月に控える消費税増税の影響なのでしょうか?災害の大きさを懸念して増税延期の声が広がるのを恐れて被害の矮小化を図っているとしか思えません。という妄想を立ててみましたが、今だ災害対策本部を設置せず激甚災害指定を見送りしたらあながち嘘とも言い切れない程辻褄が合いますね。




そんな安倍ちゃんへの批判を逸らすための安倍サポの面々が擁護やら野党への批判矛先誘導に躍起になっています。















安倍ちゃんは一生懸命やってる、夜も寝ずに対策しているとか根拠を示さずツイートしているので驚かされます。また矛先を被災者に向ける自己責任論者もワラワラ湧いて被災者を追い込むなど悪質極まりないです。








災害対策を取り組んでいるか否かは首相動静を見りゃ分かるでしょう。緊急性を要しない公務か私的なのか分からないイベントに出て夕方早くに私邸に帰ってるんですよ?公邸じゃないんですよ!災害対策を考えているなら私邸じゃなく公邸に入って情報収集なりするべきでしょう。14・15日いずれも早い時間に私邸に戻るということはそういうことなんですよ!!




安倍ちゃんがこうですから官邸も事態を深刻に受け止めていないようで。今回の災害を豪雨災害とか平気で述べるし被災地の現状を認識せず把握していないようです。









勇ましく対策に乗り出すと口では言いつつ、やってる振りすらもしなくなった安倍政権はすべて後手後手であり拙いのだから支持してようがしてまいがまず総理や官邸に要望や注文を突きつけるべきなのです。下手な擁護は復興を遅らせ政府を甘やかすだけなのにそれでも安倍ちゃんを守ろうと擁護するオバカ有権者が多いとなるとこの国は本当に救いようがありません。


posted by yuuponshow at 22:09| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする