2015年02月10日

自己責任と咎め報復を促す自民党工作員

ISISにより殺害された日本人二名に対して自己責任だと咎めている人達がいます。この自己責任論を主張している連中は安倍シンパと呼ばれる人達で、彼らは中東への支援とテロリスト壊滅を謳い、ISISを刺激し下手を打った安倍政権に対する批判の矛先を逸らすために拘束され殺害された日本人を自己責任と称して非難しているのです。自己責任だと主張するのはいいのですが政府は自国民の人命を守るためにも救助に最善を尽くさなければなりませんし、数か月に渡る拘束期間において政府がどういった交渉をやってきたのかを検証する必要があります。

ところが、この自己責任を主張している連中がテロリストへの報復を叫んでいるのですからどういう神経をしているのか分かりません。政権非難を逸らすため人質を叩いておきながら、その人質が殺されたら報復とかよく言えたもんです。こういったダブルスタンダードな主張を平気でする人間がいるから面白いものです。



その一人である井上太郎氏はこのように安倍政権へ忠誠心を持っているようで、安倍政権を守る事を第一に考えています。ですから彼の主張にはかなりの矛盾点が生じてしまうことが度々あるのです。

拘束された日本人の自己責任なので安倍総理には責任はないと言っていますが・・・


自己責任なのに殺されたら報復とはどういう事でしょうか?報復などと軽々しく発言する神経を疑います。


こういった両端な主張を平気でするのも論理が破城しているとしか思えません。彼の中では安倍を守る事で頭が一杯のようでこうした主張を辿っていく事でいかに彼の主張が詭弁であるかがお分かり頂けると思います。



更に安倍を守るためにテロリストとの交渉における公開はないと言い切り隠蔽させる事を正当化させようとする始末。今回交渉において不手際があったのか検証し、それを今後の対策に生かす事が大事なのにここまで来るとギャグとしか言えません。ところがこういった主張に共感し賛同している人間もいるのですから驚くというより呆れてしまいます。

今回の日本人拘束事件、初動からの経緯から本質をしっかり捉えて検証する必要があります。単に安倍政権を叩くだけの左翼には賛同できませんが、安倍命の井上の主張も的外れの論外だと言えます。
posted by yuuponshow at 18:00| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

自民党工作員@fuzita2013と行橋市議小坪しんや議員とのバトル

悪名高き自民党工作員の急先鋒@fuzita2013クン、総選挙でも次世代の党支持者のアカウントに出向いて罵詈雑言を浴びせていましたが、選挙後でもその悪態振りは衰えることを知りません。今度のターゲットである行橋市議会の小坪しんや議員のアカウントに出向いて喧嘩を吹っ掛けてきています。

小坪議員はブログランキングの上位に名を連ねる人気ブロガーでもありますが、彼が自民党の支持者であるにも拘わらず次世代の党への票を呼びかけたことが気に入らないらしいようです。またある自民党支持者をブログ上で晒して恫喝したとも言っています。その恫喝したとされる記事も見ましたが、相手から言われなき誹謗中傷された事でそれをブログ上で釈明しているだけに過ぎません。フジタの言いがかりに小坪議員も相手にするだけ無駄とブロックしたようですが、フジタの横柄な態度に余程腹を据えかねたのか自身のブログでそのツイート上でのやり取りを公開しています。

行橋市市議会議員 小坪しんやブログ 「@fuzita2013 こういう方から、普通の議論を守りたい。」
2014年12月16日


こういう無法者はネット上で拡散してその悪行を知らしめるべきです。小坪議員のブログは閲覧者も多くその効果は絶大でしょう。公人が対象のアカウントを吊るすのはどうかという意見もありますが、ご自分の意見もネット配信されているということを自覚するべきであまりに常識を逸脱した言動は批判されて当たり前です。

しかもこのフジタは他人のツイートにわざわざ出向いて罵詈雑言を浴びせるのにそれを他の媒体で晒される事を極端に嫌うのです。私と以前やり取りした事をブログで晒したら疎ましく思ったのかブロックされてしまいました(^^ゞ

私と同じように小坪議員がフジタくんのアカウントとそのやり取りをブログで晒したのがよっぽど癪に障ったのか、フジタくんが別のアカウントを使って小坪議員とのやり取りを自分の都合の良い編集にしてまとめています。

  togetterまとめ 小坪慎也 @kotsubo48 をガウガウさんが逃亡させるの巻♪

正直内容はどうでも良いことだらけ。いつものように勝手に勝利宣言するなど傍から見て失笑レベルのまとめでした。

このフジタくんと人気ユーチューバーのrandomyokoさんとのやり取りも面白いです。




ここでフジタシンパと思わしきアカウントが横やりを入れてきます。



randomyokoさんに言いがかりを諭されたのも気に入らなかったらしく最後に捨て台詞を吐いております。



自民党工作員、とりわけ安倍シンパというのはこういったフジタくんのように妄想・幻想に憑りつかれ相手に罵詈雑言を浴びせるタチの悪い人種のようです。これらの界隈を見れば明らかなように彼らは頭が相当イカれているのです。

アホなフジタクンはそれも分からず小坪を成敗したと喜んでおり傍から見れば非常に痛々しく映ります。こういった特異な自民党工作員は他の自民党支持者からすれば厄介者であり、同じように見られたくないというのが本音でしょう。フジタくんにおかれましてはますます頑張って頂いて自民党の評判を落として貰いたいものです。


posted by yuuponshow at 02:15| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

自民党工作員fuzita2013クン、保守政党の次世代支持者にも容赦なく突っかかる

ここ最近自民党工作員共が、ツイッター上で手あたり次第に反自民のアカウントに対して攻撃を仕掛けていますが、同じ保守政党である次世代の党の支持者に対しても例外なく叩いています。彼らからすれば安倍ちゃん自民一択で他党など政策が良かろうが自民党でなければ徹底的に叩きに出向くのです。

下にあるツイートは自民党工作員と次世代支持者とのやり取りですが、次世代の支持者というのは基本的に自民党支持とも被るので選挙区の事情から選挙区は自民、比例は次世代となる訳です。この行為は自民党工作員からすれば国賊らしいです(笑)
















呆れてモノが言えません。次世代と言えば朝日新聞や慰安婦問題など国益を損なうこれまでの国内外の反日活動を厳しく追及していた党であり、思想的には自民党よりも右側にある政党と言えます。確かに松沢や猪木に関しては政党としての思想信条に適した人材とは言えませんが、そもそも彼らは参議院議員であって今回の総選挙では関係ない訳です。それが属する政党に票を投ずることが国賊とは、日韓議員連盟に大勢名を連ねる自民党に対するブーメランにも程がありますね(笑)

熱心に次世代を叩くあまり創価信者とレッテルを貼られる始末、これが自民党工作員の実態です。彼らに思想信条などなく自民党安倍ちゃんだけが好きなだけなのです。同盟の公明をも叩く奴は許しません。こういった連中が応援している自民党という政党がいかに胡散臭い政党であるのかがよく分かります。

そしてこのfuzita界隈にいる自民党工作員のツイートも併せてご覧ください。






こんなんで世論誘導出来ると思ってるんでしょうかね?公約破りはどこにも負けない自民党サイドには言われたくないセリフです。自民が圧勝したら予定通り3年後の消費税増税実施、TPP、外国人移民など国対解体の政策が推し進められてしまいます。こんな稚拙な自民党工作員共に騙されないようにしてください。

それにしても選挙まであと一週間となって自民党工作員共も同じ保守政党の次世代側への切り崩しを狙っているのでしょうが、危険人物視されているfuzita2013のような工作員では却って自民党に対する反発が強くなるだけだと思うのですが(`・ω・´)


posted by yuuponshow at 01:26| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート