2019年10月25日

アベサポーターズ総がかりも森潰しは叶わず、逆に窮地に追い込まれる事態に

週刊誌がスクープした公職選挙法違反に問われた菅原一秀経済産業大臣が辞任を表明しました。選挙区の有権者に公設秘書を通じて金品を贈ったことが報じられておりますが、これが真実であれば大臣辞任どころか公職選挙法に抵触し、これまでの事例からして公民権停止の処分もあり得る訳ですが、任命権者である安倍総理の任命昔年も当然ながら問われることになります。辞任を受けてのテレビ報道を見ると、事実関係だけ報じるだけのものや、チュートリアルの脱税ばかりで一寸すら取り上げようとしていないメディアもあり、事件を矮小化させるための忖度が働いていると勘繰りたくなります。





この菅原問題については新展開があればまた取り上げますが、今回は前回と同様、質問通告にかかわる情報漏洩問題について取り上げます。前回一週間前に取り上げた時から進展があり、原英史、高橋洋一派森ゆうこ議員糾弾運動を展開しておりこれに関連する懲罰署名を開始しています。







change.orgの署名数が現時点で5万人近く集まるなどなかなかの盛況ぶりですが、それにしても首を捻りたくなります。この署名活動の主旨は質問の内容が誤った報道に安易に依拠した名誉毀損と国会議員による不当な人権侵害によるものだそうですが、憲法第51条によって保障されている質問権において何ら指摘される謂れはない。否定したいのならば国会で、ビビッて出てこれないならばしかるべき会見を開いて反論すれば良いだけのこと。それをせず頭ごなしに人権侵害だと質問権を脅かすような署名活動を自ら興すとは片腹痛しですね。




この署名に名を連ねる賛同者も単なる野党憎しのアベサポーターズであり、森ゆうこ議員への嫌がらせに加担してるに過ぎないのですよ。意図的であればまだ救いようがありますが、何も考えずにホイホイ署名してしまう物事の判別がつかない情弱者がいかに多いか思い知らされます。




面白おかしく森議員を貶めたかったこの連中ですが、情勢が暗転すると主張がコロコロ変わったり、伝達方法の相違が露わになるなど裏での辻褄合わせができていないことがバレました。悪いことはできないものですね(笑)









森ゆうこ議員の問題というか言いがかりは何ら犯罪にも倫理的にも抵触しませんが、質問通告が内閣府から原英史へそこから橋洋一や池田信夫に伝達されたこちらの方は非常に問題ですね。こんなのまかり通ったら無法国家そのものです。国会運営におけるガバナンスの欠落と指摘されても仕方がありません。











署名集めの首謀者が当事者の原英史本人というのもおかしな話ですが、政府機関に携わるいくつもの役職を兼務していながら、どの面下げて被害者ぶっているのでしょうか(呆)



原英史 WG.PNG




今だに森ゆうこ議員への批判を繰り返し、弾劾署名活動に名を連ねる名もなき原・高橋応援団アカウント共が、パワハラ人権侵害だの吹聴していますが、この連中の根拠なき言いがかりこそが名誉棄損の犯罪行為であり厳しく糾弾されるべきです。そもそも当初の質問通告遅れなど政府が機転を利かして国会を延期すれば良かっただけの話であり、政府ではなく森に苦言を呈するなどこじつけにも程があるのです!



いくら署名を集めようとも与党も情報漏洩を重視し精査を約束した時点でもはや森側に分があり、原側の主張など無理筋な言いがかりに過ぎません。それどころか内閣府の最高責任者である安倍総理に降りかかることは避けられないでしょうね。菅原大臣問題もあり、これら難題を抱えて果たしてどのような言い逃れをするのか注目です。
posted by yuuponshow at 17:00| Comment(2) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
change.org ってこんなつまらんことにも関わるんだねぇ!
失望した。
Posted by お天気 at 2019年10月29日 12:56
change.org ってこんなつまらんことにも関わるんだねぇ!
失望した。
Posted by お天気 at 2019年10月29日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: