2018年07月24日

とまらない杉田水脈の酷い暴言とそれを止めようとしない自民党

BBCテレビで放送された「日本の秘められた恥」という番組で被害者とされる伊藤詩織氏を「女として落ち度があった」と彼女を見下し責める発言をしたことで一躍注目を浴びることとなった日本の国会議員である杉田水脈。これにより杉田は全世界からバッシングを受けることとなる訳ですが、そんなもんじゃまだ生ぬるいとまたしても弱者への侮蔑発言を行っています。







杉田水脈ツイッターアイコン.PNG



性的少数者LGBTに対し「(子どもをつくらないから)生産性がない」と断罪した発言の発端は、LGBT者に対する法制度は度が過ぎているという主張の一端で発言したものです。制度における問題点に意見するのは一向に構わないのですが、特定の人間に対して生産性がないとか平気で言い切るこの神経は理解できません。






これにより人種団体からの非難声明や脅迫文が杉田女史に寄せられているようで警察に被害届も出しているようです。









脅迫はよくないですがこれも特定人種への配慮に欠けた物言いが招いたものであり、杉田女史への批判が和らぐことがあってはなりません。この発言国会でも問題として取り上げて貰いたいものです。




かつての同僚である維新議員もこの杉田女史の発言は看過できないようです。同じムジナだと思っていましたがさすがにこれは度を越えていると認識しているようです。











対する自民党は多様性やら人生観という謎の論理で不問にするようですが、この人権配慮の無さと空気の読めなさには驚かされます。







幹事長の人権感覚の欠落した発言もそうですし、自民党の先輩議員さん達も問題ないと発言しているように類はなんとかと言いますか杉田女史は自民党に入って大正解のようですね。杉田は維新で落選してから安倍総理と櫻井よしこに資質を見出されて自民党に移籍した気鋭の女傑です。世間がギャーギャー騒いでいても自民党としては資質にたがわぬ活躍をする杉田を見て良い人材を発掘できたと思っているのでしょう。




杉田発言2.PNG
杉田発言.PNG




自民党やそのシンパは杉田の人権を厭わない極まる暴言を止めさせるつもりはなくむしろよくやってくれたと感じているのでしょう。その活躍により今や自民党の次世代のホープとしてその名声は更に轟くこととなるでしょう。



冗談はさておき、杉田本人もそうですがこういうのを野放しにする自民党の感覚には反吐が出る思いであり有田ヨシフとかまだ可愛く感じてしまいます。一部の新聞やメディアで杉田が取り上げられていますが、安部に忖度しているのか大手メディアの発信が全然足りません。一時前ならメディアでぶっ叩かれ議員辞職まで追い込まれる案件です。モラルハザードの欠落した議員こそが生産性がなく、放置している自民党はもはや政権政党としての機能は欠落しています。こんなのを子飼いにする安倍が政権政党のトップなどとは冗談じゃありません!!!



(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 22:20| Comment(0) | 杉田水脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ツイート