2018年06月08日

移民反対でも安倍支持という詭弁は思考力を失ったカルト信者の台詞である

消費税増税、TPP、日韓合意、種子法廃止など日本を切り売りする売国政策を次々打ち出してきた安倍政権。これらの売国政策に失望して支持を辞めた人もたくさんいたことでしょう。そして日本人として看過できない新たな売国を安倍政権が打ち出してきました。日本人を舐めてるのかこの政権は!?(−−〆)







政府は「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)の原案で新たな在留資格を設けることを明記し、外国人労働者受入拡大を認める方針を示しました。対象を実質的に単純労働者の領域にも拡大し、50万人超の受け入れ増が見込まれることになります。日本は外国人実習制度の拡大により今や世界第4位の移民国となっている訳ですが、その順位が更に上がりそうですね。


移民受入世界比推移.PNG

外国人労働者基準.PNG



新たに受入れる外国人労働者の審査基準として「技能や日本語能力」の試験を受けることになるのですが、試験といってもコミュニケーションが取れれば良いという程度のものですから難しいものではありません。それにしても一応、保守という看板を掲げてきた安倍政権が保守層の期待に背いてよくやってくれたもんです。ところが当の安倍総理はこの単純労働者受入を移民ではないとうそぶいているのですから驚きです。国連の定義では12ヶ月以上在留して働くのは広い意味で移民とされてるのですが、これも閣議決定で覆すのでしょうかね。




現行の高度外国人実習制度も実習生の過酷な労働実態や失踪など問題山積でマスコミでも取り上げられています。これで単純労働者を受け入れると外国人を取り巻く社会問題が拡大することは必至ですし、安い労働賃金者が増えることで日本全体の賃金が抑えられデフレ・経済停滞を招くことになります。




もはや似非保守どころか売国奴であることを隠さなくなった安倍政権ですが、それでもまだ支持する人がいるのでしょうか?いるとしたら彼らも安倍や自民党と同じ売国奴であることに疑いの余地はありません。今回の外国人の単純労働者受入拡大について都合良くアクロバティック擁護しているツイートはさすがに見つかりませんでしたが、その一方でこういう意見が目立ちました。



「安倍政権支持だけど移民政策には反対です!」



こんなことを平気で述べるあたり、今置かれた立場が理解できていないのでしょうか。国の根幹を壊す移民政策なんぞ一番やってはいけないのに、それでも支持し続けるのは保守でもリベラルでもなく安倍真理教という邪教に陶酔する思考力を失ったカルト信者そのものです。ここで目を覚まさなければもはや安倍と共に朽ち果てて頂くしかありません。




(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 18:00| Comment(0) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ツイート