2018年04月06日

リークが多発し統制の取れない安倍政権は退陣するしか道はない!

佐川証人喚問から約10日経過しましたが、ここに来て新たな展開というべきか、捜査状況における重要な証言が大阪地検特捜部よりリークされました。





森友学園の小学校建設地にあったとされるトラック4000台分とも言われるゴミは実はなかったのいうもので、更に財務省理財局から森友学園側へゴミがあったことにして口裏合わせをして欲しいということも明らかになりました。


リークした個人の情報を明らかにした江田憲司の意図はまったく謎ですが、まさかリーク元の特定先をつい誤ってポロっと漏らすなどあり得ません。これも背後関係に関わる人物が江田に喋らせたと推測できます。大阪地検もリークについて否定していないことから組織的なリークと捉えて間違いなさそうです。


今回のリークについて、もし事実であれば森友学園理事長の籠池氏本人だけを悪者扱いできなくなります。
詐欺容疑で逮捕された籠池氏ですが、一個人だけで省庁を相手に壮大な詐欺行為などできる訳がありません。籠池氏の顧問弁護士であった酒井康生や当時の近畿財務局担当者、財務理財局長など少なくともこれらを引っ張り出して証言させなければ真相解明とはなりません。昨年8月に収監され今だ裁判の日程も決まらず、家族との接見も禁止され、なぜか奥さんまで収監されるという籠池氏を巡る異常事態をもっと深刻に考えるべきだと思います。



森友学園における安倍総理の関与の証拠はいまだ出てきていませんが、安倍総理がこれだけ自信満々にゴミはあったと公言しているのも口裏合わせがあったと勘繰られても仕方がないでしょう。










森友学園のリークだけではなくここ数日賑わせているのが、自衛隊の南スーダンやイラクへのPKO派遣滞在時における日報がここに来て見つかったというものです。昨年日報問題が取りざたされた時に当時の防衛大臣であった稲田朋美が日報は存在していないと国会で証言していましたが、実際は存在していたのですからこれは明らかに政府の責任であると言えるでしょう。しかも確認とまで言い切った以上防衛省に責任転嫁できませんね。


稲田 日報ない.PNG



それに見つかった日報も1年以上前に把握しておきながらつい最近まで報告していなかったことも分かり、国家防衛組織としての体を成しておらず組織や政権が健全に機能していないと世界から受け取られても仕方がありません。


政権御用ジャーナリストやネットサポーターズは政府は悪くない関係省庁が悪いと責任を押し付けていますが、上記の通り安倍も稲田も官僚を疑わずその見解に沿った発言をしているので責任は重大です。安倍政権は憲法改正を旗印にしていますが、この状況で憲法改正などかなり厳しいでしょう。ここに来てのリークも政権の賞味期限切れを察知した動きとも捉えられますし、シビリアンコントロールが取れなくなった安倍総理には退陣いただくしかなさそうです。
posted by yuuponshow at 17:00| Comment(0) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ツイート